このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

今年のこんなホンネ、あんなホンネを言い尽くし! 「働くママの〝ランチケーション”2014」

2014/12/14(日) 12:30 ~ 15:15

銀座フェニックスプラザ (紙パルプ会館, 3-9-11, 中央区銀座, 東京都, 104-8139, Japan)

[主催] 博報堂リーママプロジェクト

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 受講料

      受付期間が終了しました

      本イベントは働くママ(休職中ママ・プレママ含む)を対象にしています。
      男性の入場はできませんのでご注意ください。
    • ¥3,500
    • -
    • 託児サービス

      受付期間が終了しました

      託児する人数分のチケットをご購入ください。
      託児スペースには限りがあります。上限に達し次第販売終了になります。
    • ¥3,000
    • -

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

イベント概要

※本イベントは「働くママ」を対象としています。
 (休職中ママ、プレママ(妊娠中・妊娠前)も対象としています。)
※男性の参加は原則できませんので、予めご了承ください。
※イベント内容は予定であり、出演者やプログラム内容が予告なく変更になる場合がございます。
  予めご了承ください。
※イベント参加にあたり、個人情報に関する同意書に当日受付にてサインを頂きます。
  文面を本欄後半に掲載いたします。予めご確認の上、ご参加ください。
※託児サービスにはスペースに限りがございますので、定員に達し次第
  チケットの販売を締め切らせていただきます。
※お子様のご飲食のご準備はございませんので、予めご了承ください。

「今年のこんなホンネ、あんなホンネを言い尽くし!『働くママの〝ランチケーション”2014』」

今年もママ達、よく頑張りました!2014年のこんなホンネ、あんなホンネを言い尽くして2015年を迎えませんか?日経DUAL羽生祥子編集長と博報堂リーママプロジェクト田中和子リーダーがママ達のホンネを大検証!今年言われて一番腹が立ったあの言葉。逆に、癒しに元気になったこんな言葉をみんなでシェアするランチ交流イベントです。先着限定でポピンズの託児サービスもご用意しています。

イベントは以下の2部構成で実施されます。

(受付開始 12:00)

【パネルディスカッション】(12:30~13:30)

日経DUAL編集長:羽生祥子

博報堂リーママプロジェクトリーダー:田中和子

ゲスト:ファザーリング・ジャパン 徳倉康之

【ランチケーション】(13:45~15:15)*ランチ付き

共働き家族の食、住、衛生管理など、働くママが2014年に遭遇したテーマをもとに「他の働くママは、どうしているんだろう?」「こんな商品やサービスがあったらいいな」と思う皆さんの視点を、総合司会のもと、みんなで語り合います。事前アンケートから抽出する皆さんの声、ディスカッションから発見される新しい視点、そして、交流を通して見い出される一人一人の「糧ことば」を共有し、リーママ達の声を社会や企業に届けていくためのミニ・ワークショップセッションです。2015年をよりハッピーに導く、働くママに必要な知恵をたくさん持ち帰ってください。

※「ランチケーション」:サラリーマン社会のいわゆる「飲みニケーション」をヒントに、働くママのランチタイムを活用した交流会

※「糧ことば」:ランチケーションで共有している“ママを元気づけてくれる言葉”

[協賛]

 ベアーズ

 クリスタルヴェール

 妊婦手帳

[協力]

 日経DUAL

---------------

下記は、当日受付でサインしていただく同意書の文面です。

「今年のこんなホンネ、あんなホンネを言い尽くし!『働くママの〝ランチケーション”2014』」

参加にあたって

1.私は、本日の『今年のこんなホンネ、あんなホンネを言い尽くし!働くママの〝ランチケーション”2014』(以下「本イベント」)における情報の取り扱いについて、以下の事項に同意します。

(1)本イベントにおける発言やアンケートの内容等が、リーママ プロジェクト(以下「本プロジェクト」)の有意義な推進活動のために利用されること。

※利用に際しては、本プロジェクト事務局においてプライバシー保護に努め、ご本人の明確な事前承諾なく、個人が特定されることはありません。

※万一、個人を特定して発言やアンケートを利用する場合は、改めて利用方法・内容等について、個別に承諾をとらせていただきます。

(2)万一、本イベントにおいて参加者および他社の何らかの機密情報を知りえた場合においても、本イベントの進行中はもとより終了後も、ネット上の書き込みおよび他人への口外など一切しないこと。

(3)本イベントの参加者間における紛争・トラブル等については、本プロジェクトは一切の責任を負わないこと。

2.私は、以下にチェックした事項について同意します。

□記録用・取材用としての撮影の許可

(→上記の撮影に同意していただいた方は以下3つの事項の同意の有無をご回答下さい)

□記録用撮影用として撮影された映像・画像の日経DUALによる使用

□記録用撮影用として撮影された映像・画像のマスコミによる使用

□記録用撮影用として撮影された映像・画像の本プロジェクトによる使用(主にフェイスブック)

□本プロジェクトからのお知らせの受信(本プロジェクトにおけるメールアドレスの取得を含む)

以上

 Facebookコメント

開催日時

開始日時:2014/12/14(日) 12:30

終了日時:2014/12/14(日) 15:15

Googleカレンダーに登録

開催場所

銀座フェニックスプラザ

東京都 中央区銀座 3-9-11 紙パルプ会館

03-5343-8118

主催者情報

博報堂リーママプロジェクト

リーママ プロジェクト™は、働くママ(サラリーマンママ=リーママ※)の力を社会に還元し、未来のシアワセに繋げていきたいという想いのもと社内ママメンバーにより、博報堂の企業内大学「HAKUHODO UNIV.」の活動として2012年4月に発足しました。

閉塞感漂う現代において、日本経済成長の鍵のひとつに、女性の労働人口が増えることが挙げられています。しかしながら、結婚、出産した女性の継続就業や再就職を阻む「ガラスの天井」が厚い日本社会では、労働人口のM字カーブは依然改善されないままです。

当プロジェクトは、働くママのネットワークを拡げるソーシャルアクションを推進することで、働くママが笑顔でイキイキと活躍できる社会を実現し、ママたちの力を社会に還元することで、日本全体をも元気にすることを目指しています。

※ リーママとは、サラリーマンママの略。広義には、働くママ全般を指します。

-----

[協力]日経DUAL

現在、日本国内では59%が共働き世代で、今後もその割合は増えていくと試算されています。日経DUALは、子育て世代の共働き夫婦”デュアラー”に向けて、仕事・子育てなどに役立つ情報を発信する、日本初の共働き世帯向け情報メディアです。