このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

アビームコンサルティング & SAP共催ソリューションセミナー ~SAP S/4HANAの価値を高めるデジタルサプライチェーン 第一回「デジタル時代の製品開発」大阪開催

2018/08/22(水) 13:30 ~ 16:00

SAPジャパン西日本支社内セミナールーム (梅田ダイビル, 3‐3‐10, 大阪市北区梅田, 大阪府, 530-0001, 日本)

[主催] SAPジャパン株式会社

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 参加申し込み

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -

イベント概要

「SAP S/4HANAの価値を高めるSAPデジタルサプライチェーン」
~第1回 デジタル時代の製品開発

サプライチェーンと製品開発拠点がグローバルに拡大する中で、製品情報共有の必要性はこれまで以上に求められています。製品の開発情報をサプライチェーン情報と連携させることで、基幹システム統合の価値をさらに高めることが可能となることを紹介します。

【開催日】2018年8月22日(水) 13:30-16:00(受付開始 13:00)

【対象】製造業の設計開発、研究開発、経営企画、商品企画、原価企画、生産、販売、需給、情報システムの方々

【参加費】無料(事前登録制)

【プログラム】

Timeセッション講師
13:00~ 受付開始
13:30-13:35

ご挨拶

13:35-14:15

SAP S/4HANA導入の現状と課題

これまで多くの企業がSAP S/4HANAを始めとするERPパッケージを活用し、基幹システムの統合を進めてきた。国内のみならず海外を含めて統合を実現し、サプライチェーンの実行系は格段にレベルアップしている。一方で、こうした取り組みの中で、本来解決すべき課題も浮かび上がってきている。
例えば製品BOMの構造の見直しや、原価体系の見直し、販売計画立案の粒度や精度向上等である。
こうした上流に位置する業務プロセスの改革にSAP S/4HANA導入のタイミングで取り組むことで、下流プロセスの改革はよりスムーズに実現可能となり、改革の効果をより高めることができる。本セッションではこれら上流に位置する業務領域の改革事例とソリューションを紹介します。

アビームコンサルティング株式会社

14:15-15:15

SAP S/4HANAの価値をさらに引き出すSAP PLM~SAP PLMで設計部門と製造部門の壁を取り払え!

バリューチェーン全体の効率化に向けては、エンジニアリングチェーンとサプライチェーンのシームレスな連携が必須。一方で、多くの企業では設計部門と製造部門で利用している基幹システムが異なり、設計や製造がコンカレントに活動するためのキーとなるBOM管理の仕組みが複雑化している。
そこで、製造部門だけでなく設計部門でもSAP PLMを活用することで、BOM管理の効率化、さらにはコンカレント活動の強化も期待できる。
SAP PLMのBOM管理や連携を中心とした最新機能の実力の検証結果を、アビームのコンサルティングサービスと合わせて紹介します。

アビームコンサルティング株式会社

15:15-15:45

SAP 設計開発ソリューション 最新アップデート

SAPのデジタルサプライチェーン戦略の概要及び設計開発ソリューションの最新アップデートを紹介します。

SAPジャパン株式会社

15:45-16:00 まとめ、質疑応答


*プログラム内容は変更が生じる場合がありますので、あらかじめご了承ください。




開催日時

開始日時:2018/08/22(水) 13:30

終了日時:2018/08/22(水) 16:00

Googleカレンダーに登録

開催場所

SAPジャパン西日本支社内セミナールーム

大阪府 大阪市北区梅田 3‐3‐10 梅田ダイビル

06-6345-3333

主催者情報

SAPジャパン株式会社