このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

マッキンゼー14年 『ゼロ秒思考』赤羽雄二氏による「40歳からのネクストチャレンジ!セカンドキャリアのための戦闘力アップ講座」

日経カンファレンスルーム (日本経済新聞社東京本社6階, 1-3-7, 千代田区大手町, 東京都, 日本)

[主催] 株式会社日経イベント・プロ

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 「40歳からのネクストチャレンジ!セカンドキャリアのための戦闘力アップ講座」

      受付期間が終了しました

    • ¥32,000
    • -

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

イベント概要

《大人気講座が復活!》
現職で大きく飛躍したい、あるいは将来的に起業も視野に入れている、主に30~50代のビジネスパーソンのみなさまを対象にした、今後のキャリアについて本気で考える全4回のワークショップです!

 この講座は、豊富な経験やノウハウを持ちながら力を十分に発揮できないでいる方に、最新の企業・ビジネス環境についての理解を深めていただいた上に、A4メモ書き、アイデアメモ、ロールプレイングなど実践的なワークショップを通じて、今後のチャレンジに果敢に取り組むために必要な姿勢、考える力、問題把握・解決力、リーダーシップおよびコミュニケーション力をつけていただくことを目的にしています。

2014
6月に第1期をスタートし、2015年の第6期まで800人近くが参加された超人気講座です。数多くのリクエストをいただき、このたび第7期を開催することになりました。

 課題の整理と取り組み、リーダーシップやコミュニケーション力の強化、仕事のスピードアップや即断即決、即実行など、現職でのスキルアップを目指す人、会社の新規事業創出、経営改革に取り組む人、また起業を目指す人など、すべてに役立つ内容が満載です。

 各回とも、軽食・飲み物付きで1時間ほど、講師、受講者間の交流の時間があります。また、Facebookには「40歳からのネクストチャレンジ!」という受講生だけが参加できるグループ(非公開)を設けてあり、活発な情報交換、意見交換を楽しむことができます。

 Facebook上では、第1期~第6期のメンバーの大半がつながっています。そちらに参加されることで、第7期の参加者以外のネットワークも一気に広がります。共通言語を持つ、高い目標を持つ仲間が近い将来1000人以上集まりますので、相談相手も、協業相手も、起業仲間、また飲み友達も見つかります。

 「ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング」、「速さが全てを解決する-『ゼロ秒思考』の仕事術」(ともにダイヤモンド社刊)というベストセラーを相次いで著した講師の赤羽雄二さんは、講義中の質問はもちろん、それ以外でのメールでの質問・相談にも秒速で対応します。講師との絆の強化、受講生同士の信頼感ある幅広いネットワークは、「40歳からのネクストチャレンジ!」の最大の魅力です。皆さまのご参加をお待ちしています。

16期には27歳の女性プランナーから60代後半の方まで、幅広く参加されました。世代、性別、業種、趣味嗜好を超えた仲間とのディスカッションで知見が深まり、ネットワークも飛躍的に広がります。

◆A4メモ:頭に浮かんだ内容を、A4用紙1ページにテーマごとにどんどん書き出していくことで、もやもやがなくなり、仕事に直結する優れた問題把握・解決力と判断力がついていきます。

◆アイデアメモ:A4用紙1ページを4分割して起承転結的に書いていくことで、「どうすればリーダーシップを強化できるか」「将来、何に取り組んでいくべきか」など、大きなテーマでも切り込んでいくことができるようになっていきます。しかも、書いた内容を2人ずつペアになって説明しあうことで、自分と他の人の発想の違いがわかって発見があったり、全く新しい視点に気づいたりします。

◆ロールプレイング:3人一組で「自分」「上司」「オブザーバー」などの役割をすることで、ごく短時間のうちに、普段の自分では到底できない視点を得られ、新しい発想で考えることができるようになります。何度か繰り返すことで経営者の視点を身につけたり、より顧客の立場での物の考え方をしたりもできるようになり、今後の生き方、進み方を考える上で役立ちます。


【各回のテーマと日程】

1回 「日本と日本企業の危機をどう見るか?現職でこれまで以上に活躍するための視点を持ち、問題把握・解決力と情報力を徹底的に鍛えるには?」
 1.日本と日本企業の危機
 2.あらゆる産業に破壊的な影響をもたらすブロックチェーン
 3.今後10年、何が起きるのか
 4.今後生き残る企業とは
 5.現職でこれまで以上に活躍するには
 6.問題把握・解決力と情報力を徹底的に鍛える

2回 「自分の強みと課題は?リーダーシップ、コーチング力、コミュニケーション力の強化」
 1.リーダーシップとは何か。指示・命令と何が違うのか。上に立つとは
 2.リーダーシップを発揮する大前提としての自己肯定感、ビジョン・構想力、問題把握・解決力
 3.上司の悩みとコーチング力の強化
 4.アウトプットイメージ作成アプローチ
 5.コミュニケーション力の強化:アクティブリスニングとポジティブフィードバック
 6.自分の強みと課題は?

3回 「仕事のスピードアップ、即断即決、即実行とは?」
 1.仕事の抜本的スピードアップ
 2.メールを使いこなす
 3Facebookメッセージ、TelegramLINEZOOM、スカイプのフル活用
 4.即断即決、即実行に慣れる
 5.好循環を生み出す
 6.情報力の抜本的強化

4回 「起業に向けて何を準備しておくか?どういう取り組み、事業機会があるか?」
 1.経営改革力、転職力、起業力
 2.起業のオプションとリスク
 3.起業に必要なリーダーシップと推進力、突破力
 4.何をするにもリーンスタートアップが鍵
 5.事業機会例:ブロックチェーン、IoT、ウェアラブル、デジタルヘルス、教育など
 6.起業に向けての準備

19:00~21:30(開場18:30)※各回共通

【開催概要】

時:2019315日(金)、28日(木)、411日(木)、25日(木)各回共通 4回コース
 第部:19時~2030分 セミナー(開場1830分)
 第2部:2030分~2130分 交流会

場: 【東京・大手町】日経カンファレンスルーム
(住所:東京都千代田区大手町1-3-7 日本経済新聞社東京本社6階)

主 催: 日本経済新聞社、日経イベント・プロ
員: 150名(先着順)
受講料:32,000円(税込)4回分

※キャンセルについて
お申込日から50日以降のキャンセルについてはキャンセル料3,200円(税込)が発生いたします。また3月15日以降のキャンセルは受け付けません。




【講師紹介】
赤羽雄二氏(ブレークスルーパートナーズ株式会社マネージングディレクター)

東大工学部卒。小松製作所で建設現場用ダンプトラックの設計・開発に携わる。スタンフォード大学大学院を経て、マッキンゼー入社。14年間の在籍中にマッキンゼーソウルオフィスをゼロから立ち上げる。ベンチャー企業のインキュベーションのほか、大企業の経営改革、経営人材育成、新事業創出、オープンイノベーションにも積極的に取り組む。最近は特に、経営改革、経営人材育成、新事業創出、ブロックチェーンの事業展開などで日本、インド、ベトナム、台湾にて、幅広く活躍している。著書に『ゼロ秒思考』『速さは全てを解決する--- 『ゼロ秒思考』の仕事術』『ゼロ秒思考[行動編] 即断即決、即実行のためのトレーニング』『世界基準の上司』『最少の時間で最大の成果を上げる最速のリーダー』『マンガでわかる!マッキンゼー式リーダー論』『マンガでわかる!マッキンゼー式ロジカルシンキング』『すごい成果をあげているリーダーが実行している40の習慣』『頭が真っ白になりそうな時、さらりと切り返す話し方』『世界一シンプルなこころの整理法』『頭を前向きにする習慣』『3年後に結果を出すための最速成長』『変化できる人』『7日で作る事業計画書』『成長思考』『アクションリーディング』『入社3年塾』『もうこれで英語に挫折しない』の18冊がある。

        過去の「40歳からのネクストチャレンジ!」の参加者の声

  • 第1回のメモ書きから、第4回の起業に向けてのお話まで、毎回、目から鱗の連続でした。とくにメモ書きで自分の意向を顕在化させ、問題点を認識し、スピード力を持って、解決できることに感銘を受けました。漠然と自分でビジネスをやってみたいという気持ちはあったのですが、授業を受けるまで、何もビジョンが固まっておらず、その問題にさえ気づいてなかったからです。赤羽さんのお話は、本当に具体的で分かりやすかったです。これからも本セミナーで学んだことを胸に刻み、事業計画の作成ができるところまで、チャレンジしたいと思います。
  • 4回のセミナーを通して、自分のこれまでの考え方、仕事の進め方、相手への対応の仕方などの問題点が明確になり、変化させていくべき方向性と具体的なやり方が明らかになりました。あとは、今現在の高いモチベーションを維持し、「努力し続ける」ことが今後の自分への課題だと思ってます。ネクストチャレンジを通じて作ることができたネットワーク、仲間に刺激を受けながら、さらなる成長と、自社と社会への貢献に向けて日々努力を継続させたいと思います。
  • 第1回の講義の翌日から、仕事に対する考え方がかなり変わりました。受身、不可抗力と思っていたことが変えられるようポジティブな感情が芽生えてきたのです。講義を4回終了した今、効率化、さらに自分自身がやるべきことは何かを追求する姿勢が、より身についてきたと感じています。メモ書きの効用は素晴らしいものがありました。
  • 刺激的で素敵な時間をありがとうございました。毎回衝撃かつワクワクする時間でパッションを注入していただきました。仕事に対する姿勢、上司のあり方、人のあり方を多く学ばせていただきました。トレンドに遅れては生きていけないとも痛感しました。今後は、自分自身がワクワクを与えられる人間になり、やるべきことを具体的に社長に提案していきたいと思います。

開催場所

日経カンファレンスルーム

東京都 千代田区大手町 1-3-7 日本経済新聞社東京本社6階

主催者情報

株式会社日経イベント・プロ

日経グループのイベント会社をして、時代を先取りする提案を通じ、社会に貢献していきます。展示会、展覧会やセミナー・シンポジウムなどのリアルなイベントを体験型のメディアととらえ、コンテンツ力や発信力を生かした、時代を先取りする旬で魅力的な提案を通じて顧客創造で社会に貢献するイベント会社を目指します。