このイベントは終了しました。

SPORTS TECH TOKYO webinar vol.1 - a new game plan –

2020/06/24(水) 15:00 ~ 17:30

Zoom ウェビナー(参加用URLはお申し込みいただいた方にメールにてお送りします)

[主催] SPORTS TECH TOKYO

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • スタートアップ

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -
    • 事業会社(企業一般)

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -
    • スポーツ関係者

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -
    • その他(メディア関係者等)

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -

イベント概要

New Normalへと進む生活者動向と世界のスポーツテックを深堀り解説】

昨年「SPORTS TECH TOKYO」のメインプログラムと並行して実施し、毎回多くの方にご参加いただきましたスピンオフイベント「SPORTS TECH TOKYO Meet-up Session」。今回は初のオンライン開催です。

テーマは「a new game plan」。

長いトンネルを抜け、日本でもようやくプロスポーツが再開しようとしています。この数ヶ月間、スポーツもビジネスもテクノロジーもあらゆるものが強烈な環境変化に晒されています。しかし誰もが実感として持っているこの変化の中で、本当は何が起こっているのか?そして今、世界でささやかれるNew Normalは誰が作っていくのか

今回のウェビナーでは、メディア・コンテンツの視点から生活者変化に迫るとともに、今後、観戦体験はテクノロジーの力を利用してどのように変化していくのか、世界の先行事例を交えながら分析を行います。また、映像ソリューションのNew Normalをいち早く実現するプレイヤーとしてイスラエル発のスタートアップPixellot社、ならびに株式会社NTTSportict社の代表の方にもご参加いただき、今、そしてこれから起こりうる変化について生の声をおうかがいします。

第1部をセミナーセッションとし、続く第2部はテーマごとにオンラインで部屋をわけ、登壇者等とカジュアルなやりとりができるフォローアップセッションを予定しています。ビジネスを再始動させていくための情報収集とネットワーキングの場として、ぜひご活用ください。

■ 日時:2020年6月24日(水) 15:00~17:30(開始10分前に開場いたします)
■ 会場:オンライン(Zoomウェビナー)
     Zoomウェビナー視聴用URLは、ご登録いただいたメールアドレスにイベント前日にお送りする予定です
■ プログラム:本ページ下部ご参照ください
■ 参加費:無料
■ 申込期限:2020年6月23日(火)15:00

SPORTS TECH TOKYO」:スポーツテクノロジーをテーマにしたグローバル・アクセラレーション・プログラム。スタートアップだけでなくスポーツチーム・リーグ、新規ビジネスを目指す事業会社、コンサル、投資関係者、メディアなどさまざまなプレイヤーが参画するオープンイノベーション・プラットフォーム。昨年開催した第1回プログラムには世界33ヶ国から約300ものスタートアップ応募。第1回プログラム終了後も引き続き複数の事業開発プロジェクトが続いており、SPORTS TECH TOKYOはスポーツテックをテーマとした世界規模のビジネス開発コミュニティへと成長しています。今年2月には「第2回日本オープンイノベーション大賞」にてスポーツ庁長官賞を受賞しました。

SPORTS TECH TOKYOのこれまでの取り組み・実績についてはこちら

https://sportstech.tokyo/achievements/?ja


【プログラム】

第1部

開演:15:00

主催者挨拶:15:05 - 15:10

SPORTS TECH TOKYO プログラム・オーナー
中嶋 文彦



セミナー①:15:10 - 15:40

Insights for new opportunities

【生活者動向とメディア・コンテンツ消費の新潮流】


電通メディアイノベーションラボ
主任研究員
立木 学之

※ 対談登壇
SPORTS TECH TOKYO プログラム・オーナー
中嶋 文彦



セミナー② : 15:40 - 16:10

Sports tech for New Normal
【先行事例から読み解くNew Normal時代の新観戦体験】


(株)電通
CDC / Future Business Tech Team
クリエーティブテクノロジスト
土屋 泰洋

※ 対談登壇
SPORTS TECH TOKYO プログラム・オーナー
中嶋 文彦



セミナー③: 16:10 - 16:45

Latest case vol.1

【New Normal時代の映像ソリューション】


(プレゼンテーション)
PIXELLOT
Head of Sales and Business Development APAC
Chris Yap

(トークセッション)
NTTSportict 代表取締役社長
NTT西日本 ビジネスデザイン部 X-CREATE室 室長
一般社団法人「コトの共創ラボ」代表理事
福岡eSports協会 理事
中村 正敏

(株)電通
トランスフォーメーション・プロデュース局
トランスフォーメーション・プロデューサー
小出 将平

第2部

フォローアップセッション&ネットワーキング: 16:50 - 17:30

  • ルーム①:セミナー①講演者が参加
  • ルーム②:セミナー②講演者が参加
  • ルーム③:セミナー③講演者が参加
※ 参加方法につきましては、イベント中に別途ご説明いたします。



終了: 17:30 


【登壇者ご紹介】


中嶋 文彦
(株)電通
CDC Future Business Tech Team 部長 事業開発ディレクター
SPORTS TECH TOKYOプログラム・オーナー

電通で国内外クライアントのブランド戦略、メディア戦略を担当。退職後、アイ・エム・ジェイでネットマーケ部門運営、子会社役員、親会社CCCのTポイントECモールの起案と収益化を担う。 2008年末に電通再入社。現在は「すこし先の、未来をつくる」Future Business Tech Team を率いる。ロボティクス、IoT、位置情報、生体センサーなど先端技術を活用した電通、パートナー企業との事業開発、投資など。スタートアップ連携も推進。プロジェクトとしては、電通主催のスポーツxテクノロジーでのグローバル事業創造プログラム「SPORTS TECH TOKYO」プログラムオーナー。北海道7空港民営化事業コンソーシアムへの事業投資参画など。外部活動では、東京大学産学連携共創本部 Todai To Texa 審査員/メンター、スポーツ庁 SPORTS BUSINESS BUILD 審査員/メンター。モバイル広告大賞、グッドデザイン賞など受賞。


立木 学之
電通メディアイノベーションラボ 主任研究員

入社以来、世代研究や男性消費トレンド研究のほか話題注目商品プロジェクトなどを担当。営業局にて大手自動車会社を担当した後、電通総研にて中国市場とインド市場のインサイト開発に従事。2012年からメデイアイノベーションラボにて「日本の広告費」「世界の広告費」「情報メディア白書」の制作をはじめ、各種オーディエンスインサイト構築を手がける。 2016年からデジタル広告のセールスを手掛ける部署へ異動し、金融、精密機器、総合サービス企業など多くの広告主のデジタル広告を扱う。2019年からメディアイノベーションラボにて、スポーツオーディエンス分析に従事。


土屋 泰洋
(株)電通
CDC Future Business Tech Team
クリエーティブテクノロジスト

広告制作プロダクション勤務を経て、2006 年より電通関西支社、2012 年より電通本社 CDC に所属。テクノロジーを活 用した「ちょっと未来のコミュニケーション」の開発・実装を目指し、プロダクトの企画・研究・開発、デジタル技術を利用した広告企画などに従事。カンヌ広告祭、アドフェスト、東京インタラクティブアドアワード、WIRED HACK AWARD など受賞歴多数。


Chris Yap
Pixellot
Head of Sales and Business Development APAC

Chris Yap is a Sales and Business Development Strategist who consistently spearheaded, developed and grew business operations in China, India, South Korea, Australia, New Zealand and SEA. Spending over two decades working in Broadcast, Streaming and Ad Technology, establishing a powerful network of long-term relationships with multimillion-dollar brands and startups throughout Asia Pacific. He has worked in the General Manager capacity for 3 of the largest business theatres in Asia ie China, India and South Korea for Fortune 500 companies with the responsibility for sales strategies and accounts development. Chris knows what truly drives businesses to the next level in Asia, not by mastering the flavour of the week but rather by deep connection with the goals of each companies and executing the understanding back. Chris holds a Master’s in Business from the Rutgers University.


中村 正敏

NTTSportict 代表取締役社長
NTT西日本 ビジネスデザイン部 X-CREATE室 室長
一般社団法人「コトの共創ラボ」代表理事
福岡eSports協会 理事

アライアンス、新規事業、新サービス開発のインキュベーションが専門。NTT入社後、1999年大手量販店・ISP・商社等と契約し全国代理店網を構築し、NTT外部販売チャネルの礎を築く。NTT再編後、NTT西日本に於いて任天堂等多くの企業アライアンスを経て、 2009年映像サービ ス「フレッツテレビ」「ひかりTV」の立上げ、2012年スマートTV事業の立上げに携わる。2014年よりベンチャー企業との共創を目的にハッカソン、ビジネスコンテスト、アクセラレータープログラムなどを開催しオープンイノベーションを推進。2020年e-Sportsなど様々な分野へも取組み、またこの4月に朝日放送HDとの合弁会社「NTTSportict」を設立し社長を兼任、現在も社外活動も幅広く実施。



小出 将平
(株)電通
トランスフォーメーション・プロデュース局
トランスフォーメーション・プロデューサー

テレビ局を経て営業局へ。菓子、車、アパレル、乳業、流通など幅広い分野を担当する傍ら、スポーツや音楽、ファッションといったコンテンツ領域の興行業務にも多数従事する。社会課題の解決を意識したアグリゲーターとして独自の信念を持ち、業種を問わず、構想起案、アドバイザリー業務、プロモーション計画から実施に至るまで、多動力とスピードを意識した取り組みを続ける。

(司会進行)


白石 幸平
(株)電通 CDC
ビジネス・クリエーター

野村證券を経て電通に入社。ナショナルクライアントからスタートアップまで、幅広いクライアント/パートナーを対象としたビジネスデザインや事業開発支援に従事。「SPORTS TECH TOKYO」では主に、プロジェクトプロデュース・プロジェクトマネジメント・コミュニティネットワーキングを担当。


【備考】

<SPORTS TECH TOKYO webinar vol.1 - a new game plan – 参加予定者リスト>

※ 
参加者間の交流とコラボレーションの活性化を目的に、参加予定の方のリストを公開予定です。

チケット申し込みを行うと公開リストに勤務先、部署・ご所属、お名前が公開されます。また別途、参加者間の交流とコラボレーションの活性化を目的に、ご参加いただく方のリストを公開する予定ですので、予めご了承ください。公開情報の取り下げについては個別にお問い合わせください。

主催者((株)電通)の競合にあたる企業の方のご参加は、お断りさせていただく場合があります。

※ ウェビナー
の様子は録画予定です。またメディアで掲載される場合がございますので、予めご了承ください。

開催日時

開始日時:2020/06/24(水) 15:00

終了日時:2020/06/24(水) 17:30

Googleカレンダーに登録

開催場所

Zoom ウェビナー(参加用URLはお申し込みいただいた方にメールにてお送りします)

主催者情報

SPORTS TECH TOKYO

参加者 (414)