言語

EventRegist Co., Ltd.

Copyright © EventRegist Co., Ltd. All rights reserved.

 

 

 

このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

クリエイターズトーク vol.56「アーツ・アンド・デザインは生活をどう豊かにできるか?」

2021/08/30(月) 19:30 ~ 21:00

日本橋とやま館 (日本橋とやま館, 1丁目2-6, 中央区日本橋室町, 東京都, 〒103-0022, Japan)

[主催] (株)ディスカバー・ジャパン

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 参加費

      受付期間が終了しました

    • ¥1,500
    • -

イベント概要

アーツ・アンド・デザインは生活をどう豊かにできるか?
食べ慣れた料理の味をはっと鮮明にするひとつまみの塩のように、よいデザインを生活に取り入れることは、毎日の暮らしを豊かに 広げてくれます。「まず、食べること」をよい仕事をするための根本に置き、明治や辻利などの名だたるメーカーのグラフィックを手がけ ながら、時に商品開発から並走する、粟辻美早さん。デザインプロデューサーとして協働することも多い桐山登士樹さんとの対談をお届けいたします。

粟辻美早(あわつじ・みさ)
1965年、東京生まれ。女子美術大学 芸術学部 デザイン・ 工芸学科 ヴィジュアルデザイン専攻教授。多摩美術 大学 グラフィックデザイン科卒業、CRANBROOK ACADEMY OF ART デ ザ イ ン 科 修 士 号 取 得。 TAMOTSU YAGI DESIGN 八木保氏に師事の後、 妹でインテリアデザイナーの麻喜さんと、1995年に 粟辻デザインを設立。2011年、女子美術大学准教授に 就任し、2014年より現職。JAGDA会員、日本タイ ポグラフィー協会会員。父はテキスタイルデザイナー の粟辻博、母は人形作家の粟辻早重。

桐山登士樹(きりやま・としき)
現在、富山県総合デザインセンター(TDC)所長、富山県美術館(TAD)副館長、株式会社TRUNKディレクター&コンサルタント。独自の信念でデザインの可能性を追求し、デザイン専門ライブラリーの開設、数多くのデザイン展のキュレーション、デザインイベント、異業種交流会等、多岐に渡り精力的な活動を展開している。特にTDCは日本一闊達な県直営のデザインセンターとして知られている。また2005年より2019年までミラノデザインウィークでLEXUS、キヤノン、アイシン、グランドセイコーのブランディング、2014年より6年間パリ、フランクフルトで日本各地の伝統工芸のプロモーション展開、2000年に誕生したデザイン情報サイト/ウェブマガジン「ジャパンデザインネット(JDN)」で21年間通算266人のデザイナーを紹介している。


***

クリエイターズトーク Vol.56
開催日:8月30日(月)  
時間:19:30 ~ 21:00
会場:ー(オンライン配信のみ)
住所:中央区日本橋室町1-2-6
料金:1500 円(定員30。富山の特産品付き )
申し込み:本ウェブサイトより
http://eventregist.com/e/toyama56

今後開催予定のイベント

開催日時

開始日時:2021/08/30(月) 19:30

終了日時:2021/08/30(月) 21:00

Googleカレンダーに登録

開催場所

日本橋とやま館

東京都 中央区日本橋室町 1丁目2-6 日本橋とやま館

主催者情報

(株)ディスカバー・ジャパン

  • n.hazuki4@gmail.com