このイベントは終了しました。

3/25(木)テレビドラマ制作セミナー~ヒットの法則 国境を越えて共感されるヒロインの描き方~

2021/03/25(木) 18:00 ~ 20:00

[主催] 特定非営利活動法人映像産業振興機構

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 一般

      受付期間が終了しました

    • ¥3,500
    • -
    • VIPO会員

      受付期間が終了しました

    • ¥2,500
    • -
    • 学生

      受付期間が終了しました

    • ¥1,500
    • -

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

イベント概要

VIPO(ヴィーポ)では、2021年3月25日(木)に、「テレビドラマ制作セミナー~ヒットの法則 国境を越えて共感されるヒロインの描き方~」を、(一社)日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアムとの共催にてオンラインで開催いたします。 今回の講師は、『七人の秘書』『ドクターX外科医・大門未知子』をはじめ、多くのヒットドラマを世に送り出している脚本家・中園ミホ氏と同ドラマの テレビ朝日エグゼクティブプロデューサー・内山聖子氏。モデレーターには、一般社団法人日本放送作家協会の理事長のさらだたまこ氏を迎え、テレビドラマ制作と番組の海外展開などについてお話いたします。 この機会にぜひ、ご参加ください。
【主なプログラム内容】 ・企画はどこからうまれるのか? ・テレビ局の海外展開における取り組み(海外番組販売、リメイクなど) ・脚本を書くということ ・質疑応答
※プログラム内容は変更する可能性があります
[講師]
脚本家 中園 ミホ 氏 
テレビ朝日総合編成局エグゼクティブプロデューサー 内山聖子 
[モデレーター]
日本放送作家協会理事長 さらだたまこ 氏
【開催日時・方法】 2021年3月25日(木)18:00~20:00 オンライン(Zoom)での開催になりますので、ご自身で受講できる環境を整えてくださいますようお願いいたします。視聴方法については、お申込み後にVIPOよりメールにてご参加のURLをお知らせいたします
★すべてのお申込者の方に送信される、「申込確認メール」にはQRコードつきPDFチケットが添付されておりますが、本セミナーはオンラインでの開催となるため、チケットお申込み時にイベントレジストから送信されるQRコードつきPDFチケットは使用しません。 
【受講対象者】 将来のテレビ・映画など映像産業を担うスタッフ・プロデューサー
【参加費(税込)】一般:3,500円 /VIPO会員:2,500円/ 学生:1,500円
ご自身がVIPO会員に該当するかは
こちらをご確認ください。
https://www.vipo.or.jp/about/member-introduction/
【定員】70名(事前申込制/先着順)
【申込締切】3月18日(木)15:00
【お問い合わせ】 特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)  E-mail:seminar@vipo.or.jp セミナー担当 ※お問い合わせの際は、件名に「テレビドラマ」とご明記ください。

【登壇者プロフィール】

脚本家 中園ミホ氏
東京生まれ。日本大学芸術学部卒業後、広告代理店勤務、コピーライター、占い師の職業を経て、88年にテレビドラマ『ニュータウン仮分署』で脚本家としてデビュー。その後も『For You』『Age,35 恋しくて』『やまとなでしこ』『anego』『ナサケの女~国税局査察官~』『トットてれび』『花子とアン』『西郷どん』『七人の秘書』など、テレビドラマを中心に数多くの作品を執筆する。07年に『ハケンの品格』が放送文化基金賞と橋田賞を、13年には『はつ恋』『Doctor-X 外科医・大門未知子』で向田邦子賞と橋田賞を受賞。


テレビ朝日総合編成局エグゼクティブプロデューサー 内山聖子氏
1965年、福岡県生まれ。津田塾大学卒業後、88年テレビ朝日入社。94年よりドラマ制作部。 連続ドラマ『ガラスの仮面』(97年・安達祐美主演)、連続ドラマ『黒革の手帖』(04年・ATP賞最優秀賞・米倉涼子主演)、スペシャルドラマ『それからの日々』(04年・放送文化基金賞・松本幸四郎主演)、『必殺仕事人シリーズ』(07~16年・東山紀之主演)、『交渉人シリーズ』(08~10年・米倉涼子主演)、スペシャルドラマ『時は立ち止まらない』(13年・芸術祭最優秀賞・放送人グランプリ大賞他)などを制作。米倉涼子主演『ドクターXシリーズ』(12~19年)では、全ドラマの年間視聴率トップに。エランドール賞プロデューサー奨励賞、放送ウーマン賞、日経エンタテインメントベストクリエイター賞など受賞。


モデレーター さらだたまこ氏
放送作家、劇作家、エッセイスト、ラジオパーソナリティー。 東京生まれ。慶應大学経済学部卒業。大学在学中に、NHKでラジオパーソナリティーデビュー、ニッポン放送に脚本が採用され作家デビューを果たす。卒業後は、テレビ・ラジオの番組企画・構成、劇作家、パーソナリティーとして活動するかたわら、女性のライフスタイルや食文化をテーマとした書籍を多数著す。 主な著書に『パラサイト・シングル』(WAVE出版)、『父と娘のパラサイト・シングル』(三浦朱門氏との共著:KKベスト新書)、『ブルゴーニュの小さな町で』(大和書房)、『とびきり愉快なワインの話』(学陽書房)、『不倫の作法』(牧野出版)、最新刊は『親も自分もすり減らない!? シングル介護術』(WAVE出版)など。1994年から、社団法人日本放送作家協会理事を務め、2012年に理事長に就任し、2015年春に開講した作家養成スクール「市川森一・藤本義一記念 東京作家大学」の学長も兼務。日本脚本家連盟員、日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアム監事、放送批評懇談会会員、日本ペンクラブ会員。

開催日時

開始日時:2021/03/25(木) 18:00

終了日時:2021/03/25(木) 20:00

Googleカレンダーに登録

主催者情報

特定非営利活動法人映像産業振興機構

日本のコンテンツ産業を国際競争力あるものとし、さらには日本経済の活性化に寄与することを目的に、2004年に設立された組織です。
「人材育成」「市場開拓」を柱に、業界のジャンルを超えたネットワーキングや人材育成、国内外の市場開拓・整備等を行っています。