このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

第7回都市ビジョン講演会 ニューヨークの文化・クリエイティブ産業に学ぶ、東京の未来 -都市はいかにしてアーツ産業とともに発展するのか?ー

2019/02/20(水) 13:30 ~ 16:00

虎ノ門ヒルズフォーラムホールB (虎ノ門ヒルズ森タワー4階, 1-23-3, 港区虎ノ門, 105-6305, 日本)

[主催] 一般財団法人 森記念財団 都市整備研究所

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 第7回都市ビジョン講演会 参加チケット

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -

新着情報

    • 2019/02/20(水) 18:21 更新
【新着!! New!!】
第7回都市ビジョン講演会へのご参加まことにありがとうございました。
本日の講演が今後の皆様のご活動の一助となりましたら幸いです。

本日の講演会についてのアンケートを以下ウェブフォームより、
引き続き受け付けております。

講演会アンケート(WEBフォーム)
https://goo.gl/forms/7AJBLvQRDrlDQSIj1

皆様のご意見をもとに今後の講演会の企画を検討させていただき、
さらに良い会にさせていただければと思います。

お忙しい中大変恐縮ですが、
何卒よろしくお願いいたします。
    • 2019/02/14(木) 16:46 更新
【新着!! New!!】
第7回都市ビジョン講演会へのお申込みありがとうございます。
来週、2月20日に迫ってまいりました講演会ですが、以下追加のご案内となります。

  • 当講演の案内にも記載しておりますが、当日は申し込み完了後に送付されるチケット(PDF)を印刷してお持ちいただくようにお願いいたします。チケットとお引き換えにご入場いただけます。
  • 当日受付にて「名刺受ボックス」を設置いたします。もし差し支えなければ、チケットと一緒にお名刺をお渡しいただけますと幸いです。
  • 当日、会場入り口ホワイエにて関連書籍の販売コーナーを設置いたします。この機会に森記念財団にて発行しております、各種書籍をご覧いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
    • 2019/01/31(木) 11:25 更新

【新着!! New!!】
7回都市ビジョン講演会へのお申込みありがとうございます。

2月20日に迫ってまいりました講演会ですが、スケジュールの変更などにより当日の出席が難しくなってしまったなど、参加のキャンセルをご希望される方がいらっしゃいましたら、イベントページ右下部分にございます、「主催者への問い合わせはこちら」より、キャンセルされる旨ご連絡いただければ幸いです。
(※キャンセル処理は主催者側にて対応させていただいております。)

また、お申込みの際に「お名前」「メールアドレス」をご記入いただいておりましたが、追加で所属先情報として「勤務先名、学校名」を登録する欄を新設させていただきました。

大変お手数ではございますが、差し支えなければ改めてご登録いただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします。

イベント概要


概要

 東京の未来を見据えたとき、都市の中で起こるクリエイティブな活動は、欠くことができないものになっている。クリエイティブな活動から生まれる、その都市ならではの文化により、都市の個性は確立されると言えよう。当財団ではそれらの活動を「産業」として捉え、都市がいかにして文化・クリエイティブ産業とともに成長し、発展していくのかを調査研究している。とくに文化産業において先進的な都市の事例は、東京のこれからの方向性を探る上で重要な示唆を与えてくれる。
 本講演会では、ニューヨーク最大の強みであるアーツ産業(ビジュアルアーツ:絵画、写真、メディアアート等とパフォーミングアーツ:演劇、音楽、ダンス等)に焦点をあてる。これらの産業はお互いに影響をおよぼし合い、成長を続けている。ニューヨークにある沢山の美術館や劇場は、観光客が訪れる最大の目的地となり、ミッドタウンやブロードウエイだけでなく、ハイラインやブライアントパークなど魅力的な公園は、世界中からやってきた沢山の人で溢れている。
 一方、東京へのインバウンドは、近年急増しているが、都市の文化の核となるアーツ産業は果たしてうまく育っているといえるのであろうか。仕事で東京を訪れたときに、ふらっとアートやエンターテイメントを楽しんだり、公園を散策したりできるのだろうか。
 都市の中で文化はなぜ必要なのか、また産業として育つ為には、資金、教育、制度など様々な要素が必要であるが、ニューヨークから東京が学べることは何かを探る。。


登壇者
小林重敬(横浜国立大学名誉教授)
南條史生(森美術館 館長)
稲蔭正彦(慶應義塾大学メディアデザイン研究科 委員長 兼 教授
新井勝久(トリックスターエンターテインメント㈱ 社長)

山中珠美(森記念財団 副主任研究員)


プログラム
13:30~  開会・理事長挨拶
13:35~ 基調講演「産業として捉える文化」
講演者:山中珠美(森記念財団副主任研究員)
13:50~ 基調講演2「アーツ産業のエンジン : 多様性が生み出す化学反応」
講演者:稲蔭正彦(慶應義塾大学メディアデザイン研究科 委員長 兼 教授)
14:20~14:30 休憩
14:30~16:00 座談会「都市はいかにしてアーツ産業とともに発展するのか?
モデレーター:小林重敬 
パネリスト:南條史生/稲蔭正彦/新井勝久
※最後に5分程度質疑応答の時間を設ける予定です。
16:00 閉会


第7回都市ビジョン講演会 フライヤー
http://mori-m-foundation.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2019/01/Urban-Vision-Lecture-No.7.pdf


その他詳細
【日時】2019年2月20日(水) 13:30~16:00(13:00開場)
【定員】250名(入場無料:先着受付順
 ※当日は、申し込み完了後に送付されるチケット(PDF)を印刷して
  受付にお持ちください。

開催日時

開始日時:2019/02/20(水) 13:30

終了日時:2019/02/20(水) 16:00

Googleカレンダーに登録

開催場所

虎ノ門ヒルズフォーラムホールB

港区虎ノ門 1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー4階

主催者情報

一般財団法人 森記念財団 都市整備研究所

参加者 (327)