「京都薪能プレビュー公演」ー能の世界へおこしやすー
京都市文化芸術企画課(オンライン公演モデル事業)
この冬、ステイホームで京都薪能をオンラインで先取りしよう! 毎年6月に平安神宮で行われる京都薪能。 昨年は新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により中止を余儀なくされました。 京都薪能70年の歴史の中で中止は初めてのことでした。 毎年楽しみにされていた皆さまには、心よりお詫び申し上げます。 今年2021年こそはという思いを込めて、6月の本公演まで待ちきれない皆さまに応えて、 能や狂言を楽しんでいただきたいと、オンラインにて配信させていただきます。 本年1月に平安神宮の額殿にて新たに撮影を行った映像を元に、能楽師の解説などを交えて、 能楽堂・嘉祥閣より京都薪能の魅力をライブでたっぷりお届けします。 京都薪能ファンの方も、能楽初心者の方も気軽にお楽しみください。 Kyoto Takigi Noh is held at Heian Shrine every June. Last year, it was cancelled to prevent the spread of the new coronavirus infection. This was the first time in the 70-year history of Kyoto Takigi Noh that it had to be cancelled. We apologize for the inconvenience to all those who looked forward to the event every year. With the hope that this year, 2021, will be the year, we will be offering online performances in order to meet the wishes of those who cannot wait until the main performance in June to enjoy Noh and Kyogen. Based on the video newly filmed at Heian Jingu Shrine in January this year, and with commentary by the Noh performers, the Noh Theater Kasho-kaku will deliver a live performance full of the charm of Kyoto Takigi Noh. Whether you are a fan of Kyoto Takigi Noh or a beginner of Noh, please feel free to enjoy it.2021年2月26日(金) 18:30 ~(終演時間20:30予定※変更になる場合がございます。) <番組> 金剛流能 「羽衣」 大蔵流狂言 「棒縛」 観世流能 「土蜘蛛」  <京都薪能について>「京都薪能」は昭和25年に始まりました。 平安神宮の大極殿を背景に、篝火(かがりび)の焚かれる幻想的な雰囲気の中で、 観世・金剛・大蔵の各流派の能や狂言をお楽しみいただける豪華な催しです。 今では、初夏の京都を彩る年中行事として定着しています。===========<チケットの購入について> 発売枚数 1,000枚(先着順)となります。 チケット購入申込は1回あたり1枚となります。 チケット販売は「1月26日(火)午前10時から公演開始1時間前」までとさせていただきます。 チケット購入にお時間がかかる場合がありますので、お早目のお申込みをお願いします。<ライブ配信視聴について> ■ライブ配信視聴に適したインターネット環境・推奨環境をお持ちかどうかご確認ください。  視聴環境に伴う不具合に関しては、主催者は責任を負いかねますことを予めご了承ください。 ■チケットご購入後の公演延期・中止以外の理由に伴うキャンセル・変更・払い戻しはできません。 ■インターネット回線や機材・システム上のトラブルにより、映像や音声の乱れや中断などが  起こる可能性がございます。  その場合でもチケット料金の払い戻しはできません。予めご了承ください。 ■途中から視聴開始した場合はその時点からの配信ライブとなります  配信中の巻き戻し再生はできません。 ■本プログラムは有料でのライブ配信となります。一切の権利は主催者が有します。  カメラ・スマートフォンなどによる映像および画面の録画・撮影・録音は全て禁止いたします。  また、動画サイトなどへの無断転載・共有を行った場合、法的責任に問われる場合があります。=========== 京都市オンライン公演モデル事業  新型コロナウイルス感染症拡大の影響が長期化する中、文化芸術関係者の皆様は、感染防止対策や会場収容制限などの制約を受けながら、新たな公演形態や収益確保の方法を模索しているところです。  その中で「オンライン配信」については、専門の知識・技術等を要するとともに、収益モデルが確立されていないため、事業化に踏み出せない事例が多くあります。  本事業では、モデル事業としてオンライン配信を実施し、効果検証や資金計画をはじめとするノウハウを公開することで、新たな発表・鑑賞形態を提示していくことを目的としています。  有料公演の場合のチケット代は、公演団体の収益となります。 ===========個人情報保護法(プライバシーポリシー) ・チケット購入の際に入力頂いた個人情報は,チケット発券の目的の範囲内で行います。 ・京都市における個人情報の適正な取扱いについては下記URLをご確認ください。https://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000084687.html