このイベントをシェア

  • メールで送る

このイベントは終了しました。

日経電子版仕事帰りの経済セミナー『「40歳定年制」提唱者が語る、人生100年時代のキャリアのすすめ』 1月29日

2018/01/29(月) 19:15 ~ 20:30

SPACE NIO(日本経済新聞社本社2階) (東京都 千代田区大手町 1-3-7 日本経済新聞社東京本社2階)

[主催] 日本経済新聞 電子版

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

お一人様合計 1 枚まで

合計 枚まで申込可能

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 1/29 参加チケット

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -

このイベントのお申し込みには日経IDが必要です。

日経IDをお持ちでない方は、「日経IDで申し込む」をクリック後日経IDの取得手続きが可能です。(無料)

イベント概要

日経電子版は仕事帰りの経済セミナー、『「40歳定年制」提唱者が語る、人生100年時代のキャリアのすすめ』を開催します。
電子版有料会員の方だけが参加できる特別なセミナーです。

 人生100年時代が到来すると言われるなか、これまでの60歳定年を前提としたキャリアで乗り切ることはできるのでしょうか?
働き手は仕事にどう向き合い、スキルを高めるべきか。「40歳定年制」の提唱者であり、また高校に通わず独学で経済学者になったという異色のキャリアを持つ東大大学院の柳川範之教授が語ります。

【日経電子版の関連記事】
スキル「斜め展開」のすすめ 副業・兼業促し経験蓄積(コラム「経済教室」より)

たくさんのご応募お待ちしております!

開催日時 2017年1月29日(月)
19:15~20:30終了予定(開場 18:45)
会場 SPACE NIO
東京都千代田区大手町1-3-7(日本経済新聞社東京本社2F)
プログラム
『「40歳定年制」提唱者が語る、人生100年時代のキャリアのすすめ』

登壇者:柳川範之氏(東京大学大学院経済学研究科・経済学部 教授)
登壇者 柳川範之氏
 柳川範之(やながわ・のりゆき)氏
東京大学大学院経済学研究科・経済学部 教授


1963年生まれ。中学卒業後、父親の転勤でブラジルに渡り、高校に通わず独学。
大学入学資格検定を経て、慶応大学経済学部の通信教育課程に進んだ。
卒業後、東京大学大学院経済学研究科の博士課程を修了。
96年に同研究科助教授、2011年から教授。

主な著書
・「40歳からの会社に頼らない働き方」
・「東大教授が教える独学勉強法」 
・「東大柳川ゼミで経済と人生を学ぶ」

参加料 無料
定員 100人(先着順)

■注意事項

 ・当日の座席は先着順でお座りいただきます。
 ・講師との名刺交換は原則、お断りしております。
 ・プログラムの時間・内容・講師は予告なく変更となる可能性がございます。
 ・キャンセルの方は【1/29経済セミナーキャンセル】とお書き添えの上、事務局までご連絡ください。
   日経電子版イベント・セミナー事務局 d-event@nex.nikkei.co.jp

開催日時

開始日時:2018/01/29(月) 19:15

終了日時:2018/01/29(月) 20:30

Googleカレンダーに登録

開催場所

SPACE NIO(日本経済新聞社本社2階)

東京都 千代田区大手町 1-3-7 日本経済新聞社東京本社2階

主催者情報

日本経済新聞 電子版