このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

やまもといちろう×イケダハヤト対談イベント「果てなきブログ論争に意味はあるか」

2013/04/12(金) 19:00 ~ 21:00

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • やまもといちろう券(収益の寄付先はやまもとさんが決めます)

      受付期間が終了しました

    • ¥3,000
    • -
    • イケダハヤト券(収益の寄付先はイケダさんが決めます)

      受付期間が終了しました

    • ¥3,000
    • -
    • 中立券(収益の寄付先は徳力が決めます)

      受付期間が終了しました

    • ¥3,000
    • -
    • 中立券+チャリティー質問券

      受付期間が終了しました

      通常の入場チケットに加え、事前に決めた140文字の質問を、ツイッターのIDつきでイベント中に必ず司会から登壇者二人に投げかけさせて頂きます。
      ちょっと値段設定は高いかもしれませんが、寄付だと思って下さい。
    • ¥6,000
    • -

新着情報

    • 2013/04/11(木) 22:14 更新
■イベント後の2次会について
 対談イベント終了後に21時半から別会場で、懇親会として2次会の開催を予定しています。ご都合のよろしい方は是非ご参加ください。

やまもといちろう×イケダハヤト対談イベントの二次会
※こちらはライブ中継は致しません。
    • 2013/04/09(火) 01:14 更新
■ライブ中継について
 なお、当日ですが会場を調整いただいた現代ビジネスさんの瀬尾傑さんのご協力で当日のニコ生中継も実施できることが確定しました。
 当日会場に来られない方は、こちらのチャンネルでご覧ください。
 http://ch.nicovideo.jp/gendai
 有料会員向けチャンネルですが、今回、無料でライブ配信をして頂く予定です
 (アーカイブは有料になります)。
 また、当日環境に問題なければUstream配信も検討する予定です
 http://www.ustream.tv/channel/agilemedia

イベント概要

※若干の追加チケットの販売を再開しました

やまもといちろう氏とイケダハヤト氏のブログ上の往復書簡から始まった対談は、やまもといちろう氏の「理由を教えるために、イケダハヤト師とイベントをやろう(提案)」という提案から、その舞台をリアルイベントに移すこととなりました。

双方がお互いに「盛大なチラシの裏であり、究極のライフログの執筆者」、「人を笑い者にする天才」「大衆を愚劣へ導く切り込み隊長」と、ニックネームをつけあうほどのつばぜり合いに展開することになった、ブログ上の論争ですが、はたしてこの喧嘩に意味はあるのでしょうか。

今回のイベントは、お二人に90分しっかり向かい合って頂き、心ゆくまで議論して頂く過程を、皆さんで鑑賞頂くイベントです。
現代ビジネスの瀬尾さんのご提案により、「あしたのジョー」連載中に力石徹の葬式を寺山修二が開き、社会現象にもなったと言われる講談社講堂での開催ができることとなりました。
イベントがどういう展開になるかは全く予想がつきませんが、ブロガー二人の対談を生で見たいという酔狂な方は、上記の四つのいずれかのチケットをご購入下さい。

※チケット決済後のキャンセル、返金は、実務的にも対応致しかねますのでご理解下さい。

※また、このイベントの収益は、購入したチケットによって、やまもと氏、イケダ氏、及び仲介役の徳力が、寄付先を決定して寄付させて頂く予定です。
現在の所はイケダハヤト氏が推薦する下記のプロジェクトの協賛金とすることを三人とも合意していますが、イベント当日の風向きや参加者の皆さんのご意向により、変更になる可能性があります。


なお、登壇者二名及び仲介者の徳力に対して今回のチケットの収益は支払われません。必ず下記の候補先のいずれか、もしくは全てにチケット決裁手数料等を除いた全額を寄付させて頂くことをお約束します。

【寄付先の候補案】
社会福祉法人 東京育成園(やまもといちろう券候補)


【今回のイベント成立までの経緯はこちら】

 Facebookコメント

開催日時

開催日時:2013/04/12(金) 19:00

終了日時:2013/04/12(金) 21:00

Googleカレンダーに登録

開催場所

講談社講堂

東京都 文京区音羽2丁目12−21

大きな地図で見る

イベント主催者

徳力 基彦

火中の栗拾いが趣味と言われます。