このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

合計 枚まで申込可能

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • INBOUND MKTG 2013 参加チケット

      受付期間が終了しました

    • ¥5,000
    • -
    • INBOUND MKTG 2013 参加チケット + 懇親会

      受付期間が終了しました

      ※懇親会も参加される方はこちらのチケットをお買い求めください
    • ¥10,000
    • -

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

新着情報

    • 2013/02/17(日) 12:16 更新
会場(恵比寿ザ・ガーデンルーム)への地図はこちらをご覧ください。
受付は12:30より開始いたします。
お申し込みいただいた際にお送りしておりますチケットをご持参ください。

イベント概要

米国ではHubSpotの創業者の二人が「Inbound Marketing」の言葉を生み出してからすでに6年が経過し、2009年には300人だった同社のイベントには、今年2012年には3,000人の参加者を集めるようになっています。また、Pulse Networkによるサンフランシスコ、ボストン、ニューヨークで開かれる”Inbound marketing summit”や Content Marketing Instituteによる”Content Marketing World”など、この領域のイベント自体の数も、参加者も増加傾向にあります。では日本ではどうでしょうか?

Googleトレンドによると、2012年の夏前から、インバウンドマーケティングやコンテンツマーケティング関連キーワードの検索数が増え始め、ようやく日本でも興味を持つ方が増え、本格的なインバウンドマーケティング/コンテンツマーケティング時代が到来する気配があります。

このトレンドをより加速するために、日本ではじめてとなるインバウンドマーケティング/コンテンツマーケティングに関するカンファレンスを開催いたします。


主催: 株式会社マーケティングエンジン

協賛:シナジーマーケティング株式会社/株式会社ニューズ・ツー・ユー/株式会社ネクスウェイ/Responsys,Inc.

協力: イベントレジスト株式会社


参加対象者: マーケティング業界に携わる全ての方々。特にデジタル領域のマーケティングに新機軸を求めている方/B2Bでデジタルマーケティングに携わる方

アジェンダ

※内容は変更になる場合がありますのでご了承ください。


時間 タイトル 登壇者
12:30~13:00 受付開始 -
13:00~13:15 Opening Note
  • 株式会社マーケティングエンジン
    取締役/共同創業者
    高広 伯彦
13:15~14:15 Panel discussion①:
Inbound Content Strategy & Tactics
『インバウンドなコンテンツづくり。
ブログ、ソーシャル、SEOの活用と課題』
  • シックス・アパート株式会社
    関 信浩氏
  • Ginzamarkets株式会社
    清水 昌浩氏
  • 株式会社ガイアックス
    栗原 康太氏
14:15~15:00 プレゼンテーション
  • 株式会社ニューズ・ツー・ユー
  • Responsys, Inc.
  • 株式会社ネクスウェイ
15:00~15:20 休憩
この時間帯で、展示ブースをご覧いただけます。
-
15:20~16:20 Panel discussion②:
Lead Nurturing Strategy and Tactics
『見込客育成のためのクリエイティブ、その手法と課題』
  • シナジーマーケティング株式会社
    谷井 等氏
  • 株式会社ニューズ・ツー・ユー
    四家 正紀氏
  • Responsys,Inc.日本地区セールスマネージャー
    鈴木 望氏
16:20~16:50 プレゼンテーション
  • シナジーマーケティング株式会社
  • 株式会社マーケティングエンジン
16:50~17:10 休憩
この時間帯で、展示ブースをご覧いただけます。
-
17:10~18:10 Panel discussion③:
Thinking Lovable Content and Marketing
『人を惹きつけ、愛されるためのマーケティングとは?
そのためにマーケターが身につけるべき
クリエイティビティとは?』
  • good design company
    水野 学氏
  • 株式会社インフォバーン
    増田 隆幸氏
  • コミュニケーション・デザイナー
    河野 武氏
18:10~18:20 Closing Note  

Panel Discussion Speakers(ご登壇順)


関 信浩氏 シックス・アパート株式会社 代表取締役
1969 年、東京生まれ。1994年、東京大学工学部卒。1994年から2003年まで、日経BP社で編集や事業開発に従事。2002年 カーネギーメロン大学ビジネススクールで経営学修士(MBA)を取得。カーネギーメロン大学在学中に、ビジネスプランコンテストで特別賞などを受賞。 2003年12月、シックス・アパート株式会社を設立し代表取締役に就任。


清水 昌浩氏 Ginzamarkets株式会社 カントリーマネージャー
Webマーケティング、Web解析に関する豊富な経験を持つ。現在はGinzamarketsの日本カントリーマネージャー。 名古屋大学法学部卒業後アクセンチュア株式会社に入社。その後株式会社デジタルフォレストでのWebコンサルタント/新商品プロダクトマネージャーの経験を経て、Ginzamarketsに参画。


栗原 康太氏 株式会社ガイアックス
東京大学社会心理学専修課程卒業後、(株)ガイアックスに入社。在学中の大学1年時よりインターン生として、BtoBに特化したインバウンドマーケティング支援事業の立ち上げに参画。営業・マーケティングを担当。


谷井 等氏 シナジーマーケティング株式会社 代表取締役社長 兼 CEO
1972年大阪府生まれ。神戸大学経営学部卒業後、日本電信電話株式会社(NTT)に入社。2000年インデックスデジタルを設立し、日本のEメールマーケティングのリーディングカンパニーとしての地位を確立する。2005年よりクラウド型のCRMシステムの提供を開始し、CRM分野でシェアNo.1に導く。株式会社四次元グループ、シナジーマーケティング株式会社と商号を変更し、2007年に大阪証券取引所ヘラクレス(現JASDAQ)への上場を果たす。2010年には日本企業として初となる、米国セールスフォース・ドットコム社との業務・資本提携を推進し、現在、消費者行動予測技術を用いたクラウドサービス群の提供で、企業と消費者との最適なマーケティング・コミュニケーションを支援する「コミュニケーションエンジニアリング企業」としての同社を率いる。


四家 正紀氏 株式会社ニューズ・ツー・ユー マーケティングコミュニケーション部
1967年生まれ。法政大学法学部政治学科卒。就職情報会社を経て、1996年(株)インプレスに入社。ネット広告企画・営業を担当。一方で『インターネット白書』など執筆活動・講演・業界団体の役員などを手がける。
2002年ネット販促支援企業 (株)カレン入社。広報を担当。2004年春「広報室ブログ」を開始、講演・執筆などで「ブログマーケティング」を提唱。これをきっかけに同年秋にカレンは日産自動車・味の素などのブログ案件を受託し、ブログマーケティング支援事業に進出。四家自身もプロデューサーとして多数のソーシャルメディア案件に手がける。
2010年4月より株式会社ニューズ・ツー・ユーにて、自社の対外的コミュニケーション活動、およびネットPR案件のプロデュースを担当。著書に『ビジネスブログブック』(共著・毎日コミュニケーションズ)『図解ブログマーケティング』(翔泳社)などがある。


鈴木 望氏 Responsys,Inc.日本地区セールスマネージャー 

ノースカロライナ大学を卒業後、日本ヒューレット・パッカード株式会社にて製薬企業、大手自動車会社のアカウント営業を担当。その後、イタリア・ミラノのボッコーニ大学へ留学し、経営学修士(MBA)修了。帰国後はインターウォーブン株式会社(後にオートノミーにより買収)にて同社の業績拡大に貢献。2011年11月より現職。


水野 学氏 good design company 代表取締役
クリエイティブディレクター/アートディレクター。good design company代表。慶應義塾大学特別招聘准教授。1996年多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。1999年good design company設立。ブランドづくりの根本からロゴ、商品企画、パッケージ、インテリアデザインまで、トータルにディレクションを行う。主な仕事に、NTTドコモ「iD」、「農林水産省」CI、台湾セブンイレブン「7-SELECT」リブランディング、熊本県キャラクター「くまモン」、「東京ミッドタウン」、宇多田ヒカル「SINGLE COLLECTION VOL.2」「桜流し」ほか。2011年より、シナジーマーケティング株式会社のクリエイティブディレクターを務める。世界三大広告賞のONE SHOWで金賞、CLIO Awardsで銀賞ほか、国内外で受賞歴多数。主な著作に『アウトプットのスイッチ』(朝日新聞出版)ほか。


増田 隆幸氏 株式会社インフォバーン 取締役
1964年生まれ。同志社大学法学部政治学科卒。1986年、広告制作会社に入社。コピーライター、編集者として、入社案内、会社案内、鉄道会社CIインナーコミュニケーションツール、高速道路広報ツールなどの企画・制作に携わる。
2004年1月、株式会社インフォバーン入社。カスタムマガジンやニフティのブログサービス『ココログ』から生まれたブログ本などをプロデュース。
2005年、ソリューションビジネスカンパニー長に就任。以降は、紙、Webを問わず、インフォバーンのソリューション事業を統括、現在に至る。
深夜のCMロケ現場でのタレント取材から、家電製品紹介のライティング、飲料メーカーのtwitter企画、最近では大手通信会社が新規プロジェクトとして手がけるサイトのプロデュースなど、多様な領域で様々な案件に携わる。


河野 武氏 コミュニケーション・デザイナー
1974年7月3日生まれ。立命館大学経済学部卒。コミュニケーション・デザイナー。企画屋。観光再生人。1997年、ニフティ入社。2001年にニフティ退職後、フリーターとして数年過ごし、2004年から2005年までオンライン書店ビーケーワンの専務取締役兼COOを務める。ECサイト初となるトラックバックを導入し、また「入荷お知らせメール」などを考案した。また、はてな社との協業による商品の人力検索サービス等をプロデュース。2005年から2007年までシックス・アパート株式会社のマーケティング担当執行役員を務める。2007年から2010年までブックオフオンライン株式会社取締役を務め、サービスの立ち上げ全般のサポートに加え、「オトナ買い」や「デマチメール」などの独自機能を考案した。その後、フリーランスに。現在は数社のマーケティング支援の顧問・アドバイザーを務めるとともに、日本の観光再生のために「攻城団」を企画準備中。お仕事募集中。「アクティブサポート」や「最愛戦略」の提唱者。これまでに「まんがseek」や「momoco.tv」、「All Consuming」、「amazonia」、「漫画ニュース」、「crossreview」、「clipmail」、「マーケティングis.jp」を企画運営。著書・編著書に『Twitterアクティブサポート入門』、『そんなんじゃクチコミしないよ。』、『ブログ白書』、『データベース -やさしくわかる、応用力がつく!-』、『漫画家人名事典』がある。

 

 

懇親会のご案内

イベント終了後、懇親会(会場は恵比寿ガーデンプレイス内ビヤステーションを予定しております。
懇親会も参加される方は、「INBOUND MKTG 2013 参加チケット + 懇親会」チケットをお申し込みください。


参加者データの取り扱いについて

本イベントへの参加にあたりご入力いただいた情報は、本イベントの協賛社様へ共有いたします。
お申し込みいただいた時点で同意いただいたものとみなします。


※ お申込後のキャンセルおよび返金は承れませんので、予めご了承ください。

 Facebookコメント

開催日時

開催日時:2013/02/25(月) 13:00

終了日時:2013/02/25(月) 18:30

Googleカレンダーに登録

開催場所

恵比寿ザ・ガーデンルーム

東京都 目黒区三田1-13-2 恵比寿ガーデンプレイス内

大きな地図で見る

イベント主催者

株式会社マーケティングエンジン

お問い合わせはこちらから
お願いいたします