このイベントをシェア

  • メールで送る

COMEMOxアニメビジネス NIGHT OUT vol.3

2018/09/20(木) 19:00 ~ 21:30

日本経済新聞本社2F Space NIO (東京都 東京都千代田区大手町 1-3-7 日経ビル2F)

[主催] 日本経済新聞社(COMEMO運営事務局)

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 一般チケット
    • ¥5,000

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

イベント概要

アニメジャーナリスト数土氏、アニメプロデューサー平澤氏らがアニメ業界に起きた20年ぶりの激震について語り尽くす!


日本経済新聞社は9月20日(木)、ビジネスパーソンが知見を共有するプラットフォーム「COMEMO(コメモ)」によるアニメビジネスセミナーシリーズの第3弾として「ゲーム業界と融合していくアニメ業界の未来」について語り尽くします!

かつてはウォータフォール式で作られていたアニメの作り⽅方に⼤きな 変化が訪れている。テクノロジーの進化だけでなく、ゲーム業界から プレイヤーが参⼊してきたことで、アニメ作りは今度どのような変化 を遂げるのだろうか。

明日から仕事に使えるここでしか語れない生情報や、すぐに使える資料も配布予定です!

「COMEMO x アニメビジネス vol.3」概要

主催  :日本経済新聞社

開催日時:2018年9月20日(木)19:00~21:30 (開場 19:00 開演19:30)

場所  :日本経済新聞社 東京本社ビル2階 SPACE NIO

参加費   :5,000円(vol.2参加者は3,500円)

人数  :80名(ご好評につき増席しました!) 

参加特典:
・次回のCOMEMO x アニメビジネスの優先招待券(割引)



「アニメビジネス NIGHT OUT」コンセプト=「アニメ業界に起きている20年ぶりの地殻変動」

「ビジネスモデル」・「テクノロジー」・「視聴者」

アニメを取り巻くのこれらの3大要素の変化が、 エヴァンゲリオンが起こした深夜アニメへの変化以来、 20年ぶりに起こっています。 「アニメ業界に起きている20年ぶりの地殻変動」を大テーマに掲げ、様々な切り口からアニメビジネスに起きている現象を語り作ります。他の産業にも共通・影響をしている内容も多いため、全てのビジネスパーソンに向けたメッセージになると思います。

セッション概要

セッション 19:30-20:50  「融合するアニメ業界とゲーム業界 ~未来のアニメづくりは誰の手に~」

mixi、Cygames、DeNAなど国内だけでも大手のゲームプレイヤーがアニメ制作を開始し、アニメ業界と溶け込み始めました。
アニメ自体も2Dから3Dの作品が増えたことで、さらにゲーム業界が参入しやすくなった背景もあります。

さらには国内だけなく、ゲーム開発先進国の東欧のアニメ産業への参入の動きなどグローバルで渦巻くゲーム業界とアニメ業界の融合について語り尽くします。

登壇者:

アニメジャーナリスト 数土 直志氏(アニメーションビジネス・ジャーナル編集長)

アーチ株式会社 代表取締役社長 平澤 直氏(株式会社アーチ 代表、アニメプロデューサー)

ゲスト:????

モデレーター:日本経済新聞社 


懇親会
 20:50 - 21:30

 ー簡単なご飲食をご用意させて頂きます。
 ーアニメ/キャラクター界のハブとなるような参加者にもお声がけしておりますのでぜひ積極的にご参加ください


こんな方に特におすすめ!

・アニメをビジネス視点できちんと学びたい方
・アニメ業界と関わりを持ち始めた・始めたいゲーム業界の方
・ゲーム業界と関わりを持ち始めた・始めたいアニメ業界の方
・その他の業界で、アニメ業界やゲーム業界と提携を検討している方
 

登壇者プロフィール


平澤 直
アーチ株式会社 CEO
アニメ企画開発・プロデュース会社「アーチ」代表取締役
バンダイビジュアル㈱→㈱プロダクション・アイジー→㈱ウルトラスーパーピクチャーズを経て17年11月より現職。
代表的なプロデュース作品は「猫がくれたまぁるいしあわせ」「ID-0」「ブブキ・ブランキ」「モンスターストライク」「ウルトラスーパーアニメタイム」など。 前職Production I.G時代には、「翠星のガルガンティア」「ブレイク ブレイド」「輪廻のラグランジェ」などのプロデュースを手がける。 
公式サイト:http://archinc.jp
Twitter:naohirasawa0617
COMEMO:https://comemo.io/user/9219


数土 直志
ジャーナリスト。メキシコ生まれ、横浜育ち。国内外のアニメーションに関する取材・報道・執筆、またアニメーションビジネスの調査・研究をする。証券会社を経て、2004 年に情報サイト「アニメ!アニメ!」を設立、国内有数のサイトに育てた。また2009年にはアニメーションビジネス情報の「アニメ! アニメ! ビズ」を立ち上げ、編集長を務める。2012年、運営サイトを(株)イードに譲渡。2016年7月に「アニメ! アニメ!」を離れ、独立。代表的な仕事に「デジタルコンテンツ白書」アニメーションパート、「アニメ産業レポート」の執筆など。主著に『誰がこれからのアニメをつくるのか? 中国資本とネット配信が起こす静かな革命』 (星海社新書)。
Twitter:sudotadashi
COMEMO:https://comemo.io/user/9194



COMEMOとは
日本経済新聞社が「ビジネスパーソンが知見を共有するプラットフォーム」として2017年夏にローンチしたデジタルサービスです。ビジネスの第一線で活躍する人たちが、日々のニュースや書籍、交流等から得た気づきや考えを投稿し、気になるユーザーやタグをフォローして情報収集・発信することで、ニュースへの理解を深めるとともに、ユーザー同士の知的つながりを生むプラットフォームを目指しています。
Twitter:comemo_ent



日本経済新聞社について
日本経済新聞社は1876年以来、140年にわたってビジネスパーソンに価値ある情報を伝えてきました。主力媒体である「日本経済新聞」の発行部数は約250万部で、約1300人の記者が日々、ニュースを取材・執筆しています。2010年3月に創刊した「日本経済新聞 電子版」の有料会員数は約55万人、有料・無料登録を合わせた会員数は約380万人です。

 

開催日時

開始日時:2018/09/20(木) 19:00

終了日時:2018/09/20(木) 21:30

Googleカレンダーに登録

開催場所

日本経済新聞本社2F Space NIO

東京都 東京都千代田区大手町 1-3-7 日経ビル2F

主催者情報

日本経済新聞社(COMEMO運営事務局)

COMEMOとは
日本経済新聞社が「ビジネスパーソンが知見を共有するプラットフォーム」として2017年夏にローンチしたデジタルサービスです。ビジネスの第一線で活躍する人たちが、日々のニュースや書籍、交流等から得た気づきや考えを投稿し、気になるユーザーやタグをフォローして情報収集・発信することで、ニュースへの理解を深めるとともに、ユーザー同士の知的つながりを生むプラットフォームを目指しています。
Twitter:comemo_ent