เผยแพร่ Event นี้

  • メールで送る

Event นี้ สิ้นสุดแล้ว

世界初への挑戦~難病治療に挑む(iACT 市民公開講座)

2014/03/16(อา.) 13:00 ~ 15:30

京都烏丸コンベンションホール (京都市中京区烏丸通六角下る七観音町634)

[จัดงาน] 京都大学医学部附属病院臨床研究総合センター(iACT)

ซื้อบัตรคลิกที่นี่ วิธีการซื้อตั๋ว
วิธีการชำระเงินที่รองรับ

    • ชนิด
    • จำนวนเงิน (รวมภาษี)
    • จำนวนใบ
    • iACT 市民公開講座 参加

      สิ้นสุดระยะเวลาต้อนรับ

    • ฟรี
    • -

อธิบาย Event

この春、京都大学が皆様におくる市民公開講座『世界初への挑戦~難病治療に挑む』。

参加費無料。先着300名様。奮ってご参加ください!

 

[プログラム]

総合司会:笠原 正登(iACT EBM推進部)

講演1:iPS細胞研究の進展

演者:髙橋 和利(京都大学 iPS細胞研究所(CiRA))

2012年ノーベル医学・生理学賞受賞山中教授を陰で支えた一番弟子。
医学の常識を覆したiPS細胞がどのようにして生まれたか、またこの研究が将来どうなっていくのか。

 

講演2:希少難病との闘い

演者:海老原 健(京都大学iACT レプチン・脂肪細胞プロジェクト)

難病で苦しむ患者の命を助けたい思いが、世界初の薬を生み出した。
京都大学で生まれた世界に誇る新薬の誕生秘話。

 

パネルディスカッション:世界初への挑戦

髙橋 和利(京都大学 iPS細胞研究所(CiRA))

海老原 健(京都大学iACT レプチン・脂肪細胞プロジェクト)

村山 敏典(iACT 早期臨床試験部)

湯浅 浩司(iACT 技術移転・国際連携部)

鳥口 尚子(iACT 治験管理部)

藤本 久俊(アーネスト法律事務所弁護士)

วันเวลาที่จัดงานแสดง

วันเวลาเริ่มงาน:2014/03/16(อา.) 13:00

วันเวลาสิ้นสุดงาน:2014/03/16(อา.) 15:30

บันทึกใน google calendar

สถานที่

京都烏丸コンベンションホール

京都市中京区烏丸通六角下る七観音町634

主催者情報

京都大学医学部附属病院臨床研究総合センター(iACT)

日本でうまれた医療技術を世界に拡げるため、2013年4月に発足した京都大学臨床研究総合センター(iACT)は 患者さん、医師・研究者、企業、国と連携して、臨床研究の支援をしています。