このイベントをシェア

  • メールで送る

このイベントは終了しました。

市民公開講座『こころの病気の臨床 ~求められていること、脳科学ができること~』(Neuroscience2014)

2014/09/21(日) 14:00 ~ 17:00

京都烏丸コンベンションホール (京都府 京都市中京区七観音町 634)

[主催] 第37回日本神経科学大会

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • Neuroscience2014 市民公開講座 入場券

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -

イベント概要

9月21日、市民公開講座『こころの病気の臨床 -求められていること、脳科学ができること-』が開催されます。

参加費無料。先着300名様。奮ってご参加ください!

【主催】第37回日本神経科学大会

【後援】京都府、京都市、(公財)京都文化交流コンベンションビューロー

 

[プログラム]

総合司会:村井 俊哉京都大学大学院医学研究科精神医学

講演1発達障害の臨床と脳科学のこれから

演者:船曳 康子(京都大学医学部附属病院 精神科神経科)

 

講演2うつ病・双極性障害とつきあうために

演者:神庭 重信(九州大学大学院医学研究院 精神病態医学分野)

 

講演3認知症の臨床:求められていること、脳科学ができること

演者:池田 学(熊本大学大学院 生命科学研究部 神経精神医学分野)

開催日時

開始日時:2014/09/21(日) 14:00

終了日時:2014/09/21(日) 17:00

Googleカレンダーに登録

開催場所

京都烏丸コンベンションホール

京都府 京都市中京区七観音町 634

イベント主催者

第37回日本神経科学大会