このイベントをシェア

  • メールで送る

このイベントは終了しました。

OPEN TOKYO LIVE 2018 「ナイトタイムエコノミーが日本経済を動かす」

2018/01/17(水) 18:00 ~ 20:30

日経カンファレンスルーム (東京都 千代田区大手町 1-3-7 日経ビル6階)

[主催] 日本経済新聞社クロスメディア営業局、タイムアウト東京

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • お一人様 受講券

      受付期間が終了しました

      ※お一人様につきチケット1枚が必要です。
      ※チケット申込には日経ID登録(無料)が必要です。
    • ¥5,000
    • -

このイベントのお申し込みには日経IDが必要です。

日経IDをお持ちでない方は、「日経IDで申し込む」をクリック後日経IDの取得手続きが可能です。(無料)

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

イベント概要

OPEN TOKYO LIVE 2018 
ナイトタイムエコノミーが日本経済を動かす」

 インバウンド対策のひとつとして、夜間の消費活動を喚起することで、更なる顧客満足度と経済を向上させようとする「ナイトタイムエコノミー」への関心が高まっている。
 本セミナーでは、企業や自治体のインバウンド対策担当者に向けて、日本での進捗状況、海外と比較した際の問題点、今後の取り組みなどについて最新情報を発信。国・企業・法律関係者など、様々な立場から議論することで、来場者のナイトタイムエコノミーの更なる理解と取り組みを促進する。

 【概要】

日 時:2018117日(水)18:0020:30(予定)/(開場 17:30)

会 場:日経カンファレンスルーム(東京都千代田区大手町1‐3‐7 日経ビル6階)

主 催:日本経済新聞社クロスメディア営業局、タイムアウト東京

定 員:300名(先着順)

参加費:5,000(消費税込)

 

【プログラム】
18:00~19:00 第1部
「ナイトタイムエコノミーとは何か。その社会的影響と市場の可能性」(仮)
「ナイトタイムエコノミー」とは――2016年の風営法改正をきっかけに動き出したナイトタイムエコノミー市場創出の取組みは2020年向けた重要な成長領域として注目を浴びている。ナイトタイムエコノミーに纏わるこれまでの軌跡をたどり、現状課題や市場可能性について最新動向を交えて伝える。先行する海外での取り組みもあわせて紹介する。 

<登壇者>
梅澤 高明 氏(A.T. カーニー 日本法人会長)
齋藤 貴弘 氏(ニューポート法律事務所 弁護士)
伏谷 博之 氏(タイムアウト東京 代表取締役) ほか

19:15~20:30 第2部
「これからどう動く、ナイトタイムエコノミー」(仮)
風営法改正を実現し、「ナイトタイムエコノミー」を最前線で牽引する秋元氏と訪日外国人市場の拡大を推進する水嶋氏を迎え、ナイトタイムエコノミーでどのように日本経済の成長を後押ししていくのか。その具体的なビジョンについて伝える。

<登壇者>
秋元 司    氏(衆議院議員、国土交通副大臣、内閣府副大臣、復興副大臣)
水嶋 智  氏(観光庁 次長)
齋藤 貴弘 氏(ニューポート法律事務所 弁護士)
伏谷 博之 氏(タイムアウト東京 代表取締役)ほか

※決済後のキャンセルはお受けいたしません。
※お申込者が定員に達し次第受付を終了します。

開催日時

開始日時:2018/01/17(水) 18:00

終了日時:2018/01/17(水) 20:30

Googleカレンダーに登録

開催場所

日経カンファレンスルーム

東京都 千代田区大手町 1-3-7 日経ビル6階

主催者情報

日本経済新聞社クロスメディア営業局、タイムアウト東京

お問い合わせ先:
OPEN TOKYO LIVE 2018事務局
03-6278-7455

受付時間/10:00~18:00 
土・日・祝日、12/28~1/3を除く
※電話受付はお問合わせのみ