このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

5周年特別企画: OpenStack Summitの歩き方

2015/07/13(月) 13:00 ~ 21:00

ベルサール汐留 2F (東京都 中央区銀座 8-21-1 住友不動産汐留浜離宮ビル 2F)

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • セッション参加 (13:00-18:10)

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -
    • 懇親会(誕生祭)参加(19:00-21:00)

      受付期間が終了しました

    • ¥2,000
    • -

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

新着情報

    • 2015/07/28(火) 17:09 更新

当日資料ダウンロード

一般トラック
13:00-13:40
OpenStack ナウ HP 真壁徹
http://www.slideshare.net/ToruMakabe/openstack-5-50452211

14:40-15:20
OpenStack Summitの歩き方 IIJ 齊藤秀喜
http://www.slideshare.net/h-saito/openstack-summit-50430223

16:40-17:20
クラウド時代のエンジニア魂と企業に必要なカルチャーチェンジ
レッドハット 中井悦司、CTC 中島倫明
http://www.slideshare.net/irix_jp/openstack-changing-calturev1

17:30-18:10
OpenStack オペレータの抱える課題とサミットでの議論 ~gooでのOpenStack導入事例を交え~
NTTレゾナント 通山和裕

NTT 夏目貴史
http://www.slideshare.net/natsumet/open-stack-summitops20150708r3

技術トラック

13:00-13:40
Kiloリリースの概要、Libertyリリースの注目ポイント、さらにはMリリースの根拠のない予測
NEC 元木顕弘
http://www.slideshare.net/ritchey98/20150713-openstack5thbirthdaykilolibertyandtowards

13:50-14:30
Summitで人・ひと・ヒト。いま熱く&深く語ろうコンテナとNeutron DVR
日立製作所 西島直
http://openstackdays.com/files/150713_nishijima.pdf

日立ソリューションズ 工藤雄大
http://www.slideshare.net/tkkd/openstack-neutrondvros5thaniv20150713

15:50-16:30
コレジャナイOpenStack
~エンタプライズにおけるプライベートIaaSの実態と課題~
NTTデータ 武田 健太郎
http://www.slideshare.net/takedakn/openstack-50452109

16:40-17:20
OpenStack運用実践によるエンタープライズ適用に向けた課題と今後について
~ベアメタルサービスの現状とDesign Summitでの討議状況~
富士通 長谷 仁
椎名 宏徳
http://openstackdays.com/files/150713_shiina.pdf

17:30-18:10
教えちゃいます! OpenStack Summit Tokyoできっと役立つ
~OpenStack Summit完全攻略のTIPS LT×○連発~

元木さん
http://www.slideshare.net/ritchey98/20150713-openstack-5th-birthday-lt-translation-in-japan
古西さん
http://www.slideshare.net/takanarikonishi7/ss-50449527
郷古さん&永井さん
http://www.slideshare.net/chroum/openstack-summit-walk-dnsaas-2015071304summitlt
井上さん
http://www.slideshare.net/inouetmko/air-summit20150713-ul

イベント概要

5周年特別企画: OpenStack Summitの歩き方(参加費無料)
7月13(月) 13:00-18:10 19:00-21:00 | ベルサール汐留 2F

主催: OpenStack Summit Tokyo 準備委員会
特別協力: 日本 OpenStack ユーザ会
構成内容: 講演セッション、誕生祭(懇親会)
参加費: 無料(事前登録制)、誕生祭:有料(1名2,000円)
来場者数: 800名 (予定)

SPONSORS

協賛企業

OpenStack Foundation主催のグローバルイベント OpenStack Summit が2015年10月27日(火)-30日(金)、東京にて開催されます(協賛企業100社;参加者4,000名予定)。

そこに先駆けて、「 5周年特別企画: OpenStack Summit の歩き方」ではSummitのイベント概要(趣旨、歴史、構成、参加形態)や、最近のOpenStackユーザー事例・ソリューション比較などをわかりやすく解説し、Summit 参加を検討されている方へ情報を提供いたします。また、技術者向け、最新技術動向、Libertyリリース情報、新規プロジェクト動向など5月開催のVancouver Summitの関連話題も詳しく解説します。

セッション終了後、プロジェクト開始から5周年となりましたOpenStackの誕生祭(懇親会)を行います。(有料参加:1名2,000円)誕生祭にご参加いただけた方には、抽選でOpenStack Summit Tokyo のFull Access パス(600USD相当)をご提供いたします!

ご参加をお待ちしております。

時間 一般トラック 技術トラック
13:00-13:40 OpenStack ナウ
HP 真壁徹

5月に開催されたバンクーバーサミットの概要と、最新のユーザー調査結果をもとに、OpenStack の「いま」を解説します。OpenStack はいま、どのように使われているのか? どのような事例が? チャレンジは何か? などなど、技術とビジネストレンドをバランス良くミックスします。OpenStack の深い知識がなくとも楽しめるセッションです。また、OpenStack 通の方も楽しめるよう、ナウで斬新な切り口でお伝えします。

Kiloリリースの概要、Libertyリリースの注目ポイント、さらにはMリリースの根拠のない予測
NEC 元木顕弘


OpenStackは半年に一度のサイクルでメジャーバージョンアップがリリースされます。5月にリリースされたKiloでどのような新しい機能が組み入れられたか、Kiloでできるようになったことは何か、を説明します。それを踏まえて、10月リリース予定のLibertyに向けて注目される動向を説明します。さらに大胆に来年春のMリリース(名前はまだ決まっていません)を無謀にも予測してみます。

13:50-14:30

ビジネス視点から観るOpenStackサミット
~OpenStack as a Business~
日商エレクトロニクス
取締役 常務執行役員 マーケティング本部長
木部俊明

伊藤忠テクノソリューションズ
執行役員 クラウド・セキュリティ事業推進本部長
藤岡良樹

NTTコミュニケーションズ
技術開発部 担当部長
逸見彰一郎

<モデレーター>
ビットアイル 執行役員 クラウド・ITソリューション本部長 成迫剛志


ウォルマート、コムキャスト等、ユーザー企業での本番環境への導入が進み、また日本においても大規模導入事例が紹介されるようになったOpenStack。
5月のバンクーバーでは、『 Enterprise 』、『 In Production 』 といったキーワードが目立ち、OpenStack はいよいよ本格的なビジネスデベロップメントフェーズとなったと言えるでしょう。
このセッションでは、各社の経営層の方々と共にビジネス視点から観た OpenStack およびOpenStack Summit に参加することのビジネス面での意義についてディスカッションします。

Summitで人・ひと・ヒト。いま熱く&深く語ろうコンテナとNeutron DVR
日立製作所 西島直、日立ソリューションズ 工藤雄大

<事前公開資料>

"事前に待たないと部屋に入れない”、Vancouver Summitで大人気だったコンテナとNeutronについて、いま技術者が押さえておくべきポイントをお話します。
コンテナについては、OpenStackがどのように取り込もうとしているのか、Magnumプロジェクトを中心に、さまざまなプロジェクトのコンテナの取り組みを紹介します。
Neutronについては、様々なセッションで中心話題のDVRについて、特にNorth-South通信がどのような仕組みで実現されているのかを掘り下げます。

14:40-15:20 OpenStack Summitの歩き方
IIJ 齊藤秀喜

年に2回、世界の各地から選ばれた開催地で行われるOpenStackerの祭典「OpenStack Summit」  は、非常に大規模なイベントです。先に開催されたVancouver Summitには、106社の企業や団体、6000人以上のOpenStackerが参加しました。 開催期間中、一般向けセッションの他に開発者会議であるDesignSummitや、運用管理者向けのOps Meetupなど、さまざまな種類のイベントが併設されています。 本セッションでは、OpenStack Summitの概要、初参加者の成功談・失敗談をもとに、Summit を楽しむため秘訣、必要となる事前準備や現地での行動なども含め、重要なポイントに絞り OpenStack Summitの歩き方をお話します。 みなさんも、来るべきTokyo Summit (2015/10) に備えて、今から準備しておきませんか?

OpenStack Upstream
富士通 加藤智之、
NECソリューションイノベータ 井川征幸、
楽天 牧垣 秀一朗、
NEC 元木顕弘


OpenStackのUpstream開発者となるためのトレーニングがUpstream Trainingです。
OpenStack Foundationが主催して行っているトレーニングですが、日本OpenStackユーザ会ではこれを輸入し、日本人講師により日本語で行っています。
本セッションでは、その内容を短時間に凝縮し、OpenStack Upstreamの開発がどう行われているかの概要を説明します。またUpstream開発の中心にいるPTLやコアデベロッパーがどのようなことをしているのか、何を考えているのか、重要視しているのか、など具体的なお話をする予定です。開発者としてグローバルに活
躍したい方は必見です。

15:20-15:50 Break
15:50-16:30 メディアから見たOpenStack
日経Linux編集長 森重和春、@IT編集長 内野宏信、ThinkIT 松下康之
<モデレーター> NEC 鳥居隆史

技術やソフトウェアの普及においてメディアの果たす役割は大きいと言えます。本セッションではWebメディアを中心にクラウド業界に詳しい記者・フリーランスの方々に登壇いただく予定です。OpenStackをどうとらえているか、メディアから見た価値、OpenStack Summitが東京で開催される意義などに対するご意見をパネル形式で議論してみようといチャンレジな企画です。どう展開するかはまったく予測不能です!

コレジャナイOpenStack
~エンタプライズにおけるプライベートIaaSの実態と課題~
NTTデータ 武田 健太郎


SIという仕事をしていて、「OpenStackってなんかすごいらしい、どうなの?」という話を一般企業・団体からいただくことが多くなりました。ところが、実際にお話にいくと、「コレジャナイ感」を感じるお客様も多く見受けられます。今、ユーザがOpenStackに期待していることと、OpenStackが提案している内容には、いささかギャップがあるようです。本講演は、OpenStack Summitにおいて紹介された興味深い事例を交えつつ、日本特有の事情も考慮し、「コレジャナイOpenStack」がどうして起こるのか、それに対して、提供側/受給側の双方が何をすれば幸せになるのか、を議論します。

16:40-17:20

クラウド時代のエンジニア魂と企業に必要なカルチャーチェンジ
レッドハット 中井悦司、CTC 中島倫明

OSSを中心にオープンイノベーションが進むIT市場において、国内では、「人材育成」を課題にあげる企業が増えています。しかしながら、オープンな技術で生きるエンジニアにとって、企業の事情にあわせた「人材」として育成されるなど、余計なお世話かも知れません。
ユーザー企業が技術を生み出し、技術がユーザー企業のビジネスを牽引する、この時代を生きるエンジニアはどうあるべきか?そして彼らを雇用する企業にはどのような思想が必要なのか?バンクーバーサミットでも多く登場した「カルチャーチェンジ」というキーワードから、今後のIT業界の人材についてお話します。

OpenStack運用実践によるエンタープライズ適用に向けた課題と今後について
~ベアメタルサービスの現状とDesign Summitでの討議状況~

富士通 長谷 仁、椎名 宏徳

OpenStack運用実践を通して遭遇した苦労点や課題の紹介に加えて、OpenStackのエンタープライズ適用に必要な機能要件について紹介します。
また、その機能要件の1つであるベアメタルサービスIronicの現状と、機能強化に向けたIRCやDesign Summitでの討議状況、今後の開発の方向性についてもご紹介します。
17:30-18:10

OpenStack オペレータの抱える課題とサミットでの議論
~gooでのOpenStack導入事例を交え~
NTTレゾナント 通山和裕、NTT 夏目貴史 

OpenStackを商用に導入する際には様々な課題に直面します。それらの課題に実際のオペレータはどのように対応し、時に妥協し、OpenStackを運用しているのかを、NTTレゾナントにおける商用導入事例およびサミットにおけるオペレータセッションの議論を交えて紹介します。

教えちゃいます! OpenStack Summit Tokyoできっと役立つ
私だけが知っているSummitの歩き方。知ってればよかった私の失敗談。
~OpenStack Summit完全攻略のTIPS LT×○連発~

講演者は当日発表します。お楽しみに!

見どころ満載なOpenStack Summit。初心者にはちょっと敷居が高い感じがしますが、これまでOpenStack Summitに参加した人、コミュニティ活動に携わっている人、11名にSummitを十倍楽しむ方法や事前に知っていればよかった失敗談を熱く語ってもらいます。コミュニティデビューのチャンス!! 自分なりの楽しみ方を見つけて、みんなで10月品川に集まろう!!。

開催日時

開始日時:2015/07/13(月) 13:00

終了日時:2015/07/13(月) 21:00

Googleカレンダーに登録

開催場所

ベルサール汐留 2F

東京都 中央区銀座 8-21-1 住友不動産汐留浜離宮ビル 2F

03-6226-0510

主催者情報

OpenStack Summit Tokyo 準備委員会 事務局 (株式会社イーサイド内)