このイベントをシェア

  • メールで送る

このイベントは終了しました。

【セミナー】クラウド時代のIT運用管理 - OSSツールは商用ツールに追いついたか?

2016/09/12(月) 14:00 ~ 17:30

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 無料事前登録(講演のみ参加)

      受付期間が終了しました

      講演のみの参加の場合にはこちらを選択してください。

      ※お客様の個人情報は、厳正な管理のもとで安全に保管し、日本仮想化技術株式会社、TIS株式会社、株式会社アイオーアーキテクト、OSSラボ株式会社、ミラクル・リナックス株式会社以外の第三者に提供・開示することはありません。尚、お客様自身の個人情報に関する照会や訂正、追加または削除についてはお客様ご本人から別途ご連絡をいただくことにより合理的な期間及び範囲で対応させていただきます。
    • 無料
    • -
    • 有料事前登録(講演と懇親会に参加)

      受付期間が終了しました

      講演と懇親会共に参加の場合にはこちらを選択してください。

      ※価格は「無料」と表示されていますが、懇親会費として1,000円をご負担いただきます。こちらをお申込みの方は、当日受付にてお支払いください。

      ※お客様の個人情報は、厳正な管理のもとで安全に保管し、日本仮想化技術株式会社、TIS株式会社、株式会社アイオーアーキテクト、OSSラボ株式会社、ミラクル・リナックス株式会社以外の第三者に提供・開示することはありません。尚、お客様自身の個人情報に関する照会や訂正、追加または削除についてはお客様ご本人から別途ご連絡をいただくことにより合理的な期間及び範囲で対応させていただきます。
    • 無料
    • -

イベント概要

2011年に「クラウド・ファースト」という言葉が出て以来、近年では多くの企業が、新たなシステム構築やオンプレミス環境の移行先のプラットフォームとして「クラウド」をまず最初に検討するようになりました。

今では、パブリック・クラウド環境だけではなく、オンプレミス環境やプライベート・クラウド環境を併用する、いわゆるハイブリッド・クラウドやマルチ・クラウドといったITシステム環境も珍しくありません。

 

このような企業を取り巻くIT環境の変化の中で運用管理に目を向けてみますと、オンプレミス時代とは違った運用管理上の問題が表面化しており、その中の一つがインスタンス数の膨大に伴う商用運用管理ツールのライセンスの懸念です。

現在では、コストダウンを図る目的でオープンソースを検討している企業が増えている一方で、サポートや技術支援が無いことへの不安を感じている方も多数いらっしゃるかと思います。

 

本セミナーでは、オープンソースの運用管理ツールを取り扱っている各社から、オープンソースを安心してお使いいただくためのソリューションをご紹介致します。

 

果たしてOSSツールは商用ツールにどこまで追いついたのか?

企業ユースとして十分に活用できるものなのか?

ご参加された皆様に、オープンソースの運用管理ツールを検討する際の一助になれば幸いです。

 

ぜひ、この機会にご参加ください。

 

---------------------------

● 日時: 2016年9月12日(月) 14:00 ~ 17:30 (受付開始 13:30 ~)

 ※セミナー終了後、懇親会を予定しています。

 

● 場所:TIS株式会社

    東京都新宿区西新宿8丁目17番1号 住友不動産新宿グランドタワー 14階 TIS研修室

● 講演内容:

 

時 間

講 演 内 容

14:00 - 14:05

ご挨拶


日本仮想化技術株式会社 代表取締役社長兼CEO 宮原 徹

14:05 - 14:50

新管理ダッシュボード"Cockpit"搭載により、更に進化する高機能ジョブ管理ツール「JobScheduler」

講師:TIS株式会社 OSS推進室 安達 貴志


概要:

JobSchedulerの最新バージョン(v1.11)で搭載予定の新管理ダッシュボード"Cockpit"のご紹介も含め、JP1や他のジョブ管理製品に引けをとらない高機能なJobSchedulerの魅力をご紹介します。

効果的な運用管理に欠かせないジョブ管理の領域の改善に役立つ情報をお届けします。

14:50 - 15:35

運用の自動化でコスト削減を実現 ~OTRS×JobSchedulerでリリース管理~

講師:株式会社アイオーアーキテクト 執行役員CTO 平見 知久


概要:

多くのお客様で運用の自動化を実現したいという要求があるかと思います。しかし、ツール代が高いことや 実装が難しいことより諦めているケースが多いと思われます。

コストを抑えて、OTRSのワークフローとJobSchedulerのプログラマブルな機能でリリース管理した事例を紹介します。  

15:35 - 15:45

休憩

15:45 - 16:30

Zabbixをもっと便利に!安全に! ~ エンタープライズ用途で使えるZabbixソリューション ~

講師:ミラクル・リナックス株式会社 マーケティング本部プロダクトマーケティング部 部長 松永 貴


概要:

オープンソースのシステム監視ツールと言えば、まず"Zabbix"の名前があがるくらい市場に広く浸透してきました。その一方で、オープンソースの自社運用に不安を抱えていて、利用を躊躇している方も依然として多くいらっしゃいます。

本セッションでは、Zabbixをもっと便利に、そして安全に使える企業向けのソリューションを事例やデモを含めて紹介します。

16:30 - 17:15

Site Reliability Engineering (SRE)を可能にするOpenPIEのご紹介

講師:OSSラボ株式会社 代表取締役社長 船井 覚


概要:

Googleによって注目を浴びるようになった Site Reliability Engineering (SRE)を、
エンタープライズITにおいて可能にするOpenPIEをご紹介いたします。

17:15 - 17:30

質疑応答

17:30 - 18:00

移動など

18:00 -

第二部:懇親会

会場:セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ 新宿グランドタワー30F

http://www.segafredo.jp/shop_list/shinjuku-grand-tower-30f/

開催日時

開始日時:2016/09/12(月) 14:00

終了日時:2016/09/12(月) 17:30

Googleカレンダーに登録

開催場所

TIS株式会社

東京都 新宿区西新宿 8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー 14階 TIS研修室

03-5337-7070

主催者情報

OSS運用管理勉強会

OSS運用管理勉強会は、「Zabbix」をはじめとしたオープンソースソフトウェアの運用管理ツールを企業システムで利活用するための情報交換と情報発信を目的として、2013年7月に設立された非営利団体です。

OSS運用管理勉強会では、OSS運用管理ツールの各製品、情報収集の目的に応じて設定した「ビジネス分科会」「テクニカル分科会」をはじめとする各種分科会での勉強会を定期的に実施します。

本イベントへのお問い合わせは、以下のメールアドレスまでお願い致します。