このイベントをシェア

  • メールで送る

このイベントは主催者により中止されました。

主催者への問い合わせはこちら

コンテンツマーケティング成果の伸び悩み解消 〜コンテンツマーケティングの効果的な運営と記事作成法とECへの活用〜

2016/02/05(金) 15:30 ~ 20:00

ちよだプラットフォームスクエア 会議室504 (東京都 千代田区神田錦町 3‐21)

[主催] 株式会社リ・アライズ

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数

お申込み可能なチケットはありません

イベント概要

eコマースコンバージョンラボ ✕ エンパシーライティング✕MakeShop

       

押し付けがましい古いタイプのマーケティングは拒絶され、従来型の検索エンジン対策、ウェブ広告投資手法では効果が上がらなくなって久しく、マーケティング手法は、コンテンツマーケティングが主流となっています。
しかし、様々な要因で、目指す成果が上がっていないというケースも多いようです。
コンテンツマーケティングの成果が上がらない原因としてこんなことがよくあります。

・どのようなテーマのメディアを立てればいいのかわからない
・どのような記事を書けばいいのかわららない
・誰をターゲットとしたメディアにすればいいのかわからない
・記事作成の体制が弱い
・きちんと潜在顧客に認知されるメディアになっていない

その結果、PVもUUも上がらず、シェアもされないので、オウンドメディア、アーンドメディア、ペイドメディアの間をユーザーが巡回せず成果が上がらないことがあるようです。

あなたのオウンドメディアにもこのようなことがあるかもしれません。
このワークショップの後、そのような課題は解決されます。
このワークショップは3部構成となっており、次の3つのことが学べます。

1,効果的なオウンドメディアを用いたコンテンツマーケティング実施方法
2,オウンドメディア成功のキモとなる記事の効率的な書き方とライターへの依頼の仕方
3,ECへのコンテンツマーケティング活用法 

【第1部】
「ブランディングによる継続的な集客改善に向けたコンテンツマーケティング実践方法」

第1部では、オウンドメディアのターゲット設定と運営のコンセプト設計、編集体制の課題解決に役立つ情報をお伝えします。
ショップの強みをしっかり考えて、その強みを潜在顧客に届けて集客するためのコンテンツマーケティングの実践方法と、それを継続していくPDCAサイクルの確立方法について解説していきます。

【アジェンダ】

・ショップのブランディングと強みの見つけ方
・オウンドメディアを用いたコンテンツマーケティングの実施方法
・ アクセス解析とPDCAサイクル確立

第1部であなたが得られる劇的な変化をお伝えすると…

・どのようなメディアを作ればいいかしっかりイメージできる
・どのような記事を書けばいいか具体的なアイディアが浮かぶ
・どのような体制でコンテンツを書けばいいか理解できる
・潜在顧客にしっかりリーチでき、認知されるメディアを作れる自信がわく

【第2部】
 「短時間で、読み手の共感を得て結果に繋がるエンパシーライティングワークショップ」

第2部では、読み手の共感を得て、成果につながる記事ライティングの手法をお伝えした後、実際に記事を書くワークを行います。

コンテンツマーケティングにおいて、高品質な記事とはどのような記事でしょう?
読み手の検索ワードで上位表示されることはもちろん、検索意図にマッチした内容で、共感を得て学びがあり行動変容につながるもの。
そしてなにより、商品を購入してもらい、ファンになってもらえるものでなければいけません。 

しかし、そういった記事をコンスタントに書き続けるには、高いライティングスキルが必要です。 社内にライターがいても、記事テーマが決められない、ネタ切れ、スケジュール遅れなどの問題が発生することがよくあります。 外部のライターに依頼している場合、依頼の意図が正確に伝わらず、期待した内容の記事にならないことも多いようです。
また、複数人で記事の評価、ブラッシュアップする場合には、抽象的な言葉の空中戦になりやすく、結局ライターのスキルだけに依存してしまいがちです。

このような問題を解決できるライティング手法が、「エンパシーライティング」です。
エンパシーライティング」は、単に正しい文章や言葉でうまく伝えることを目的とするのではなく、文章や言葉を使い、共感を軸にしたコミュニケーションにおいて結果を出すためのメソッドです。
エンパシーチャート」という1枚のシートと付箋を用い、チャートを埋め、付箋を貼り、貼った付箋を並べ替えるという3ステップで、読み手の共感を得て結果に繋がる文章を書くことができるという画期的な手法。 当日はエンパシーライティングを用いて、あなたが実際に書いてみたいテーマの記事を書くワークを行います。

第2部であなたが得られる劇的な変化をお伝えすると…

・短時間で納得感ある文章を書けるようになる
・読者を惹きつけてぐんぐん読まれる記事が書けるようになる
・テクニックやセンスを超えた文章にあなた自身が驚く
・何となくの文章に対する恐怖心が消える
・子どもが絵を描くように楽しく効果的な文章がデザインできる

【第3部】
コンテンツマーケ駆使、今、本気を出すなら未来型ネットショップ

3部では、前半2部で培ったノウハウを踏まえ、具体的に「どのようにECサイトへコンテンツマーケティングを活用するか?」事例を交えお伝えします。

皆様の身近になったネットショップ。
この10年間の日本市場をふりかえれば、一度も衰退することがなく、年々右肩上がりの成長をつづけております。
しかしながら、ネットショップを開設するプラットフォームは、ヤフオクから楽天、そしてAmazon、個人でもはじめられる本店サイトと多用な変化を遂げており、ショップご検討者さまは、費用だけでなく、正しい情報と見極めが必要になります。

2016年以降、本気で売上をあげ続けるネットショップを運営するために、先駆者、各社が取り組んでいるコンテンツマーケティングxECは決して避けては通れません
ただ、皆様の中にはご自身に置き換えた時に何をすればよいかを迷われている方もいらっしゃると思います。
いつか、本気でテコ入れをしようと考えていても、方法がわからないため先送りにされていた方も多いでしょう

そのような方々のために、具体的な事例や、費用の話はじめ、ご自身のデスクにいるだけではわからない、22,000店舗稼働のネットショップサービス運営者ならではの、臨場感あふれる事例をまじえたお話をさせていただきます。

テーマ
【2016
年今から始める“強い“ネットショップ】

・お金の話を知り、業界を知る
・普段見ることのない、他社ネットショップの裏側を知る
・いくらでできるの?コンテンツマーケティングEC
・誰が何をやるの?コンテンツマーケティングEC

3部であなたが得られる劇的な変化をお伝えすると…

・コンテンツマーケティングECに関する費用がわかる
・コンテンツマーケティングECの事例がわかる
・コンテンツマーケティングECについて準備をする順番がわかる

【講師】
第1部
Eコマースコンバージョンラボ運営 エンパワーショップ株式会社 
代表取締役 西澤優一郎(Yuichiro Nishizawa)

長年ネットショップ運営支援で数多くの実績を持ち、EC業界で最も深く、鋭く、わかりやすいメディア『Eコマースコンバージョンラボ』を運営している。
慶応義塾大学を卒業後、アクセンチュア株式会社にて、製造業の営業支援のためのWebを用いたナレッジマネジメントシステムの設計・導入・活用に携わり、Webの可能性に触発される。
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社ビジネスコンサルティング本部を経て、2004年に株式会社CREVIAを設立し、その間、大手メーカーのグローバルWebガバナンス、Webマーケティング戦略検討に従事。Webサイト上でのユーザーの動向に着目し、それを体系的に評価・分析することで新たなビジネスの可能性を感じる。
2009年エンパワーショップ株式会社を設立し、代表取締役に就任し、EC業界において、ユーザーの動向を体系的に評価・分析することをベースとした、新たなビジネスの展開に取り組む。
2012年よりネットショップマスター認定講座の講師も務める。

第2部
中野巧(Kou Nakano) 株式会社studio-K 代表取締役 
エンパシーライティング開発者
共感を科学する──『エンパシーデザイン・ラボ』主宰

 

ビジネスのさまざまなシーンにおいて「共感力」を磨くことが、文章力、マーケティング力、コミュニケーション力、企画力など、プロフェッショナルの仕事力を高めるという考えから、「共感」を生み出す再現性あるメソッドの研究開発に力を入れている。  
大学の建築学科を卒業後、積水ハウスで住宅の設計をしていたが、将来の独立には営業力が必須だと感じ、26歳でゼロからフルコミッション営業の世界に飛び込む。そこで従来型の売り込む営業をするが結果を出せず、” 半年間の給料が 25万円 ” のどん底営業マンとなり、あっという間に職を失う。
その後、業界最大手の通信会社の営業職に就いたのをきっかけに、顧客と「共感によってやさしいつながりが生まれる」と気づく。それまでの売り込み営業を辞め、顧客に共感しながら、必要な情報をわかりやすく伝えることを徹底し、3か月後からは全国トップの営業成績を取り続けるようになる。  
30歳を目前にウェブマーケティングの仕事で独立。その後、仕事の効率化のため、10年書き続けてきた独自の文章メソッドを1枚のチャートに結晶化し、エンパシーライティング・メソッドを開発。エンパシーライティング講座は、即効性とわかりやすさに定評があり、毎回すぐに完売となり、キャンセル待ちが続く人気講座となっている。
また、エンパシーライティングは、企業研修や地方自治体、教育機関などで幅広く活用されると同時に、ヨーロッパのビジネス書ベストセラー作家からも注目され、中国や台湾からの問合せも入っている。
この日本発の共感メソッドが海を越え、世界に広まることで、世界に共感があふれ、共感によってつながる、やさしい世界に貢献できると確信している。

■エンパシーライティング初の公式本
6分間文章術――想いを伝える教科書(ダイヤモンド社)』絶賛好評発売中!

■260ページ超えの、セールスライティングに特化したビジネス本 『売れる文章術(フォレスト出版)』絶賛好評発売中!

第3部

GMOメイクショップ株式会社
パートナー特命担当  師橋淳一(Junichi Morohashi

 

プロフィール:1981年生、GMOインターネット法人営業統括本部入社。
GMOと佐川急便の合弁会社設立に従事。
独立を経て、2013年、大阪本町にGMOメイクショップ西日本支社設立、翌年、グランフロント大阪へ移転。
新サービス「WordPress連携オプション」「イケてるデザインセミナー」を産み出す。
2015年、東京本社に戻りMakeShop代理店特命チームを設立、新制度を構築し、業界において圧倒的No.1の実績である4,500社の代理店網を広げる。

【開催概要】

日時

2016年2月5日(金) 15:30〜20:00

会場

ちよだプラットフォームスクエア 会議室504

東京都千代田区神田錦町3‐21

参加費

3,000円
お支払い方法は、下記のクレジットカードまたはPayPalでの決済のみとなります。
・VISA
・Master
・JCB

募集人数

30名

【アジェンダ】

15:15

受付開始

15:30

第1部 「ブランディングによる継続的な集客改善に向けたコンテンツマーケティングに向けたコンテンツマーケティング実践方法」
講師 エンパワーショップ株式会社 代表取締役 西澤優一郎

16:30

質疑応答

16:40

休憩

16:45

第2部 「短時間で読み手の共感を得て結果につながるエンパシーライティングワークショップ」
講師 エンパシーライティング開発者・株式会社studio-K 代表取締役 中野 巧 

18:45

質疑応答

18:55

休憩

19:00

第3部 「コンテンツマーケ駆使、今、本気を出すなら未来型ネットショップ
講師:
GMOメイクショップ株式会社
パートナー特命担当  師橋淳一(Junichi Morohashi

19:45

質疑応答・アンケート

【ワークショップ受講対象者】

・自社マーケティング全般の責任者・ご担当者さま
・自社コンテンツ企画制作責任者・ご担当者さま
・自社WEB/SEO責任者・ご担当者さま
・自社ECサイト運営責任者・ご担当者さま

【ワークショップ企画・運営】
株式会社リ・アライズ ワークショップ運営担当
セミナーに関するお問合せ info@re-arise.co.jp
東京都渋谷区代官山町20−23 TENOHA代官山


【キャンセルポリシー】
キャンセルはワークショップ開催3日前まで可能です。
キャンセルしたい場合、このページの「主催者への問合せはこちら」ボタンをクリックし、お問い合わせフォームからお知らせください。
決済されたクレジットカードへの返金手続きをいたします。(返金期日は各クレジットカード会社にの規定によります) 

開催日時

開始日時:2016/02/05(金) 15:30

終了日時:2016/02/05(金) 20:00

Googleカレンダーに登録

開催場所

ちよだプラットフォームスクエア 会議室504

東京都 千代田区神田錦町 3‐21

主催者情報

株式会社リ・アライズ