このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

Developers.IO 2019 Tokyo

2019/11/01(金) 10:30 ~ 20:00

ベルサール東京日本橋 5F (東京日本橋タワー, 2-7-1, 中央区日本橋, 東京都, 103-0027, Japan)

[主催] クラスメソッド株式会社

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • スタンダード

      受付期間が終了しました

    • ¥2,000
    • -
    • 学生の方

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

イベント概要

全50セッション以上!クラスメソッドの技術、すべて見せます

クラスメソッドのトップエンジニア総出演

今年で5回目の開催を迎えるクラスメソッド主催のカンファレンスイベント Developers.IO 2019。今回ご用意したセッションの数は58。AWSはもちろん、SaaS、AI、DevOps、機械学習、認証、セキュリティ、LINE、データ分析、DeepRacerなどなど、最新のユーザー体験をもたらすテクノロジーからそれをささえる土台まで、ブログのDevelopers.IOにさらに盛ってお送りいたします。

さらに、レジレス技術やウォークスルー決済などで、Developers.IO CAFE技術セッションでは、クラスメソッド代表の横田聡らが登壇します。


豪華ゲストスピーカーをお迎え

今年のDevelopers.IOはゲストも多数登場!パラレルマーケターとして多岐にわたる活動を行っている小島英揮氏がSaaSをテーマに登壇するほか、Web制作会社ベイジの枌谷力氏もデザイン×エンジニアに関するセッションを展開。ほかにもダイソー丸本健二郎氏やLIXIL佐々木義氏など多数のゲストが登壇予定です。


今年もやります、技術コンサル「Classmethodクリニック」

個別に具体的な対策を提案してほしい方に向けて、クラスメソッドへの相談ができるスペースもご用意します。
AWSの導入に不安がある方、どうしたらAWSを活用できるのか知りたい方はぜひご参加ください!AWSエンジニア、モバイルアプリエンジニア、サーバーサイド、サーバーレス、ビッグデータなど、Developers.IO執筆陣がその場でなんでもお答えします。

「Developers.IO 2018」の様子

Twitterハッシュタグは#cmdevioです。イベントに関するツイートや投稿には、ぜひこちらのハッシュタグをお使いください。


セッション紹介

セッションカテゴリや内容、登壇者については下記リンクよりご覧ください。
セッション紹介


タイムテーブル

時間Room 2 (5F)Room 3 (5F)Room 4 (5F)Room 5 (5F)Room 7 (5F)Room H (4F)Room I (4F)Room K (4F)
  9:30 10:30 開場・受付(5F)
10:30 11:15 認証の標準的な方法は分かった。では認可はどう管理するんだい?
都元ダイスケ
カルチャービルディング〜世界最強のAWSエンジニア集団の作り方〜
西澤徹訓
AWSでのセキュリティ対策全部盛り
臼田佳祐
実録クラメソ24時。8.23 AWS東京リージョン障害、Devloppers.IOブログに何が起きたか。
鈴木亮
Developers.IO CAFEのこれまでとこれから 〜顧客体験へのフォーカスから考える技術選択〜
横田聡
技術経営:ビジネスにおける価値創造
武田信夫(タケダノ)
Snowflake日本上陸!Cloud型Data WarehouseであるSnowflakeの概要
Snowflake 東條英俊 氏
ツールでカンタンAWS運用自動化のはじめかた 〜クラスメソッド製運用自動化ツール“opswitch”の世界でいちばんやさしいハンズオン
田子昌行
11:30 12:15 0から始める React 開発 ~導入/学習コスト~
白石成一
ハイブリッド/マルチVPC環境を構成するためのAWSネットワーク完全理解
菊池修治
信頼と実績のCUIで無限の可能性を模索してみた!
平野重利
「今」のAI技術と「3年後」のAI技術のご紹介
清野剛史(せーの)
「三種の神器」ではじめるSaaS生活
小島英揮氏
claspではじめるサーバーレス開発 Google Apps Scriptで簡単自動化
武田隆志
地理空間分析を行う上での必須知識+データ加工ノウハウ
大高大輔
12:30 13:30
ランチセッション
第3世代BI Lookerの魅力とは
Looker 蓮池拓哉 氏
アイデンティティジャーニー 〜アイデンティティの世界を俯瞰して見てみよう〜
Auth0 中島りか 氏
IoTはここまできた!「作らずに創る」IoTシステムと、その先の「デジタル化&データ活用」
ソラコム 松下 "Max" 享平 氏
AWS をより効率的に運用するための Sumo Logic とは?
Sumo Logic ジャパン 川上貴史 氏
AWS初心者が陥りやすい運用アンチパターンから学ぶ成功の法則
JIG-SAW 小嶋一毅 氏
CI/CD と Cloud Security ~継続的な脆弱性診断・運用のベストプラクティス~あと Security Consultingの最新情報もしますよ~
エフセキュア 河野真一郎 氏
あなたのAWSデータ連携ライフは輝いている!
セゾン情報システムズ 對馬陽子 氏
初参加者のためのAWS re:inventの歩き方
菊池修治 / 寺山佳貴
13:45 14:30 LINEサービスを活用した新しい顧客体験を創造する
中村優輝(にゃー)
サーバーレスの基本とCI/CD構築 & 運用 〜システムは動いてからが本番だ〜
藤井元貴
Serverless ー SaaS版 Developers.IO Cafeのアーキテクチャ設計で考えたこと ー
渡辺修司
AWSのすべてをコードで管理する方法〜その理想と現実〜
濱田孝治(@hamako9999)
Lookerを活用した可視化・分析業務の実践(+Looker&Tableauの比較と使い分け)
しんや
“Engagement Commerce” ~ 最新事例に見るCRM x ECが生み出す新たな顧客体験
濱野幸介
DeepRacer発のモビリティコミュニティとちょっと自動運転の話
ボッシュ 阿蘓将也 氏(Deep4Drive)
Alteryxの空間分析で学ぶ、最寄りの指定緊急避難場所と低水位地帯
兼本侑始
14:45 15:30 Bolt を使った Slack 連携アプリの開発からデプロイ・運用まで超入門
Slack Japan 瀬良和弘 氏
エンジニアも知っておくと得する、デザイン組織とデザイナーマネジメント
ベイジ 枌谷力 氏
“やってみた系”技術メディアDevelopers.IOの中身だいたい見せます
鵜飼亮次
Amazon CultureとAWSの設計思想 ~マイクロサービスアーキテクチャとアジャイル開発~
AWS亀田治伸 氏
ダイソーが進めるクラウド活用と内製化のご紹介
大創産業 丸本健二郎 氏
ITの民主化とユーザー部門によるIoTコトはじめ
LIXIL 佐々木義 氏
「お前はもう知っている… 」eKYCってなに!?とAWS + Go + Vueがもたらした天国と地獄 哀しみを知らぬ男に勝利はない
Liquid 野々山崚(ののたん) 氏 清水亮介 氏
15:45 16:30 AWS CDKの基本と実例
加藤諒
サービスを爆速で立ち上げるためのSaaSの活用
諏訪悠紀
OracleからAuroraへの移行にむけて
崔陽一
AWSに超詳しいエンジニアが育つ環境を作る方法
豊崎隆
データ分析基盤、どう作る?システム設計のポイント、教えます
甲木洋介
AIOps:運用における AI の活用
園部治
これからはじめるSwiftUI 〜iOSアプリ開発の新スタイル・新スタンダード〜
前田タスク(@kinkuma_design)
ボタンデバイスとAWSで始めるサーバーレスな IoT
ソラコム 松下 "Max" 享平 氏
16:45 17:30 イマドキ!ユースケース別に見るAWS IoTへの接続パターン
新井成一
アジャイル開発の原則を守りつつ、グローバルチームを立ち上げる!
藤村新
クラメソ金曜ロードショー「沈黙の分析3」〜スティーブン・セガール映画の邦題に「沈黙」がつくかどうか機械学習で予測してみた
玉井励
障害に備えたアーキテクチャを考える「あのとき何が起こった!?」
坂巻一義 / 吉井亮
最近のAuroraのアップデート使いこなし術 〜 ServerlessやMulti-Masterどんな時に利用する? 〜
大栗宗
DeepRacerで学ぶ機械学習
大澤勇斗
Cloudinaryの画像変換・配信でWebサイトを高速化
伊藤舞
17:45 18:30 3つの「Re」〜ソフトウェアの信頼性を高めるためにぼくたちができること〜
塩谷啓(@kwappa)
Well-Architected Framework Security Pillar DeepDive ~セキュリティからはじめるより良い設計の考え方~
中山順博
Windows on AWS の "基礎"
柴田卓哉
Amazon ECSを活用したAWS運用自動化サービスの裏側を包み隠さず解説
伊藤祥(@shoito)
Effective DataLake 〜基礎からわかるデータレイクの定義と実践〜
石川覚
Developers.IO CafeがなぜアプリからPWAになったのか
亀井栄利
全部Excelだけで実現しようとして後悔するデータ分析 Second Edition
小澤祐也(じょんすみす)
18:45 20:00 障害に備えたアーキテクチャを考える「あのとき何が起こった!?」
坂巻一義 / 吉井亮
AWSのすべてをコードで管理する方法〜その理想と現実〜
濱田孝治(@hamako9999)
サーバーレスの基本とCI/CD構築 & 運用 〜システムは動いてからが本番だ〜
藤井元貴
AWSでのセキュリティ対策全部盛り
臼田佳祐
「今」のAI技術と「3年後」のAI技術のご紹介
清野剛史(せーの)
認証の標準的な方法は分かった。では認可はどう管理するんだい?
都元ダイスケ
ハイブリッド/マルチVPC環境を構成するためのAWSネットワーク完全理解
菊池修治
懇親会


スポンサー

 


注意事項

■イベントの混雑状況について
1.当日はどのセッションも満席近い状況が予想されます。立ち見となる場合もございますが、あらかじめご了承ください。

■キャンセルおよびタイムテーブルについて
2.参加が難しくなった場合は、早めのキャンセルをお願いいたします。
3.お申し込みのセッションについては時間や会場を確認し、お間違いのないようご注意ください。
4.運営の都合により、タイムテーブルが変更になる場合があります。緊急の連絡はメールでお送りしますので、確認をお願いいたします。

■SNSについて
5.関連情報をTwitter・Facebookで発信します。下記アカウントをフォローすると、イベントをさらにお楽しみいただけます。
Twitter:https://twitter.com/classmethod 
Facebook:https://ja-jp.facebook.com/classmethod/
6.SNSハッシュタグは“#cmdevio”です。イベントに関するツイートや投稿には、ぜひこちらをお使いください。

■飲酒について
7.懇親会ではビールをご用意しますが、車を運転する方の飲酒、および飲酒運転は同乗される方も含めて違法です。絶対におやめください。

■電源・Wi-Fiについて
8.ご用意する電源の数には限りがございます。譲り合いながらお使いいただけますと幸いです。
9.基本的にWi-Fiは用意しておりません。必要な方はご自身で手配していただくようお願いします。
10.なおハンズオンのセッションのみ、人数分の電源とWi-Fiを揃えております。

開催日時

開始日時:2019/11/01(金) 10:30

終了日時:2019/11/01(金) 20:00

Googleカレンダーに登録

開催場所

ベルサール東京日本橋 5F

東京都 中央区日本橋 2-7-1 東京日本橋タワー

主催者情報

クラスメソッド株式会社

クラスメソッド株式会社は「AWSクラウド、ビッグデータ、モバイル、センサー、音声認識」の技術を活用した企業向け支援を行っています。AWS支援では2015年から4年連続で公式の最上位コンサルティングパートナーに認定されており、現在までに700社2500アカウント以上のAWS導入実績があります。また、社員による技術情報発信にも力を入れており、オウンドメディア「Developers.IO」にて1万本以上の技術情報を公開中です。「すべての人々の創造活動に貢献し続ける」という企業理念のもとに幅広い分野で活動しています