このイベントをシェア

CBD100 Vol.1 | 日本におけるCBD業界のはじまりと最前線を見渡す

2020/11/26(木) 16:30 ~ 18:00

オンライン開催

[主催] VISIONGRAPH Inc. / 未来予報株式会社

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 一般参加
      視聴用URLを後日お送りいたします。
    • 無料

イベント概要

「CBDをもっとみんなに、もっとオープンに。」

CBD100(ワンハンドレッド)は、日本のCBD市場に関わる様々な立場の方々が、平等かつオープンに語り合う場所です。毎回スピーカーを選出し、それぞれの知見を共有しながら、日本のCBD市場全体の活性化に向けた議論を行っていきます。



第1回を11月26日(木)に開催します。
5年以上日本でCBDに関するビジネス・研究活動をされている長谷氏と、新しくスタートアップとして新しい領域のCBDに取り組まれているマイク氏。
日本におけるCBDの今までと、これからの広がりの両面を議論していきます。

【スピーカー】

長谷真平 / 有限会社メシア・シャーロットCBDJAPAN代表取締役

青山学院大学経営学部経営学科卒業後、ITベンチャーのオン・ザ・エッヂに在籍しマザーズ上場、取締役としてファイナンス部門の責任者を務める。退職後は拠点を札幌に移し、投資を主とした事業展開中2012年M&Aにて有限会社メシアを取得。2013年次女のてんかん発覚を機にCBDを知り2014年3月、日本に初めてCDBの輸入許可を得る。CBDを知る機会を与えてくれたシャーロット・フィギさんに名前を法人名に使用する快諾を得て、2019年5月に有限会社メシア・シャーロットCBDJAPANに社名変更、法人取得時から代表取締役を務め現在に至る。



東京生まれ、カリフォルニア育ち。カリフォルニアへ家族が移住し、両親からの深い愛情を注がれながらヘルス&ウェルネスな文化に囲まれて育った環境が、WALALAの立ち上げに広く貢献し、ブランド を生み出すきっかけとなりました。
カリフォルニアの大学卒業後、東京の丸の内で金融関係のサラリーマンとして一人前になってから日本 へ戻りました。そこで、僕自身も一社会人として体感した現代社会の慌ただしい暮らし方とウェルネスな価値観の差に違和感を覚えました。
そして昨年、アメリカのウェルネス業界を席巻きしているCBDを日本で興す機会に出合い、自社ブランドの開発によって当時感じていた社会問題の解決に繋げる絶好のチャンスであると確信しました。

しかしながら、日本はまだ未開拓のCBD市場なので、法律の境界線を不明瞭にした企業や、品質を曖昧にしているブランドが存在することも事実です。 米国のCBD業界の成長を直近で見てきた経験を活かし、日本からより良いCBD製品を世の中へ届けてたいと思います。これからも、世界最高のCBD製品を作るために最善を尽くし、WALALAの革新と改善を続けていきます。

【スピーカー/モデレーター】


曽我浩太郎 / Visiongraph Inc.

広告制作会社にてコンテンツ制作から経営企画・事業開発まで経験。2016年にイノベーションリサーチを強みとした未来像をつくる専門会社「未来予報株式会社」を設立。2017年7月にインプレス社より書籍『10年後の働き方「こんな仕事、聞いたことない! 」からイノベーションの予兆をつかむ』を発売。2019年にSXSW Japan Officeを設立。2020年に日本国内向けのCBDレポートを発表。


【当日スケジュール】

16:30 開始の挨拶
16:45 プレゼンテーション開始(ひとり約10分間)
17:20 ディスカッション
17:50 終了の挨拶


一般の視聴参加は無料ですので、こちらのページよりお申込みください。後日視聴用のURLをお申込みのメールアドレスにお送りいたします。

また、事前知識の共有としてVisiongraph Inc.発行のCBDレポートを是非ご一読ください。こちらから無料downloadが可能です。


開催日時

開始日時:2020/11/26(木) 16:30

終了日時:2020/11/26(木) 18:00

Googleカレンダーに登録

開催場所

オンライン開催

主催者情報

VISIONGRAPH Inc. / 未来予報株式会社

イノベーションリサーチをベースにしたコンセプトメイキングの会社です。予測できない未来、必要なのは、自分が欲しい未来を描く創造力です。私たちは様々な示唆に富む{あるかもしれない}未来の予報を提供します。