このイベントをシェア

1/26・DIGIDAY+ TALKS 開催(Zoomウェビナー):ラジコはラジオのなにをどこまで再価値化できたのか? – radiko 小平誠氏

Zoom ウェビナー

[主催] インフォバーングループ

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 一般チケット
    • ¥2,000

プロモーションコードをお持ちのお客様は、対象のコードを入力し【適用】ボタンを押してください。

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

イベント概要

◾️開催概要
DIGIDAY+ TALKS
は、DIGIDAY[日本版]のサブスクリプションサービス「DIGIDAY+」のプレミアムプラン会員向けオンラインイベントです。第7回を2021年1月26日(火)に開催します。

テーマは「ラジコはラジオのなにをどこまで再価値化できたのか?:広告、サブスク、データの最新事情

2020年4月に10周年を迎えたインターネットラジオサービス「ラジコ(radiko)」。同年9月には、民放ラジオ全99局が聴取可能になり、国内統一を果たした。いま、コロナ禍による「新しい生活様式」を追い風に、デジタル音声コンテンツメディアが急拡大している。その先駆者として、ラジコはラジオのなにをどこまで再価値化できたのか? デジタル広告、サブスクリプション、データ活用の最新事情に迫る。

ラジコ10周年の振り返り
広告、サブスク、データ活用の最新事例
コロナ禍における影響
今後の展望

<詳細>

◾️開催日時2021年1月26日火)10:50~ 入室開始/ 11:00~ 開演

◾️対象:
DIGIDAY+ 会員の方:参加費 無料
 *Facebookグループでご案内しているプロモーションコードをご利用ください。

⑵非会員の方:参加費 2,000

◾️参加者数:40〜100名程度

◾️視聴方法:Zoomウェビナー(開催前日までに参加リンクをお送りさせて頂きます)

◾️タイムスケジュール
10:50 入室開始
11:00 開演/冒頭挨拶
 [プレゼンター]
    ・長田真(DIGIDAY[日本版]編集長)
11:05 プレゼンテーション
 [プレゼンター]
    ・小平誠氏(株式会社radiko/業務推進室 次長
11:20 ディスカッション
11:40 Q&A
12:00 終了

◾️登壇者
・小平誠 / 株式会社radiko / 業務推進室 次長。Web制作会社を経て、2017年に広告会社に入社、デジタル広告のプランニングとバイイングを担当。2018年9月より、株式会社radikoに参画。radikoオーディオアドの開発・運用、セールスに関する業務を担当。

【注意事項】
参加申し込みにおけますプロモーションコードの転用はお断りさせて頂いておりますので予めご留意くださいませ。
※登壇者やタイムスケジュールは、予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※イベント開催中、Q&Aコーナーでは質問と合わせてご質問者のお名前等をご紹介させていただく場合がございます事、予めご留意くださいませ。
※本イベントは、Zoomにて実施いたします。事前にZoomをダウンロードの上、ご準備ください。
チケットは、お1人様1枚までとさせていただきます。
セッション内容は、予告なく変更となる場合がございます。
キャンセルされる場合には、お早めにご連絡ください。
個々のアカウントでのSNS発信について制限はいたしません。セッション時は登壇者の意向が優先されます。

開催場所

Zoom ウェビナー

主催者情報

インフォバーングループ

インフォバーングループはオンラインパブリッシャーのパイオニア企業として、企業とユーザーをつなぐためのストーリーを紡ぎ続けてきました。メディア運営を通じて得た知見を軸に、企業のBRANDING(コンテンツマーケティングをベースにしたブランド育成支援)、CREATIVE(メディア構築・運営支援)、INNOVATION(プロダクト/サービス開発支援)の3領域をサポートいたします。

INFOBAHN group have been creating various stories to connect companies and customers as a pioneer in online publishing fields. With our wealth knowledge and know-how which we have acquired through media management experiences, we support your business from these three approaches; corporate’s BRANDING (content marketing oriented brand development), CREATIVE (media creation and operation), INNOVATION(product/service development).

<業務領域>
ユーザーエクスペリエンス(UX)戦略支援/プロダクト・サービス開発支援/デジタルマーケティング戦略支援/メディアプランニング/データアナリティクス/コンテンツマーケティングプランニング/イベントマーケティング/オウンドメディア構築/ブランドサイト構築