このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

【先着10名様無料】ギリギリ名前はだせません!〜中国ブランド進出しくじり事例集〜 in 大阪

2019/05/29(水) 13:00 ~ 14:00

グランフロント大阪 北館23階 GMOインターネットグループ合同オフィスフロア (グランフロント大阪, 4−1, 大阪市北区大深町, 大阪府, 530-0011, Japan)

[主催] GMOブライツコンサルティング株式会社

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 限定10名様無料

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -
    • 有料セミナー受講料

      受付期間が終了しました

    • ¥10,000
    • -

イベント概要

近くて遠い隣国「中国」市場へのブランド進出。
それは山あり谷あり涙ありの「しくじり」の物語でもあった。。

中国へのブランド進出で、何が重要なのか?

200社以上の大手クライアントを担当したブランド知財コンサルタントが、名前を出せない実例をベースにして、中国ビジネスにおけるブランド保護をわかりやすく説明します。

【概要】

※本セミナーは先着10名様限定無料です。
こんな方におすすめのセミナーです。

  • 中国のビジネスリスクに興味のある方
  • 今後、中国へのビジネス進出を計画している方
  • すでに中国へビジネス進出しているが、ブランド保護が未対策の方

【セミナー参加者特典】

セミナーにご参加後、アンケートにご回答の方には「中国ブランドリスク診断レポート」を無料で作成いたします。今後の中国ビジネス進出にご活用ください。

【タイムテーブル】

12:45〜 開場・受付開始
13:00〜13:30【セミナー本編】(30分)
<<講師>>
日比野豊(GMOブライツコンサルティング株式会社 コンサルタント・ 関西オフィス支店長)
<<講演内容>>
中国でのビジネスに基礎となるブランド保護について、そのチェックポイントを実例を交えてわかりやすくお伝えします。
13:30〜13:45【質疑応答】(15分)
<<内容>>
個々のチェックポイントについて、わかりにくい点や質問点などに、講師がお答えします。
13:45〜14:00【個別ご相談時間】(15分)
<<内容>>
ブランド保護の実際について、講師が個別にご相談に応じます。

【講師プロフィール】


<<経歴とご紹介>>
1983年生まれ。
愛知大学法学部卒業後、東証一部の商社にて営業部門に所属、
物流資材やIT商材のBtoBビジネスに従事。
2013年よりGMOブライツコンサルティングに入社。
入社後は、営業部にて国内外200社の企業に対して、
知的財産に関するソリューション営業を実施。
2017年より営業部主任、2018年より関西オフィス支店長として従事

<<座右の銘>>
情けは人の為ならず

<<得意分野>>
海外商標に関する出願・保護コンサルティング
ネーミング・ロゴ作成サービス
海外侵害状況調査

【個人情報の取扱について】

お申込みいただきました個人情報は、イベント主催を行うGMOブライツコンサルティング株式会社が参加申込の管理および当セミナーに関するご案内に利用します。GMOブライツコンサルティング株式会社電子メールなどで、運営する関連サービスおよびイベントのご案内に利用させていただきます。なお、お客様の個人情報は、当セミナーの主催であるGMOブライツコンサルティング株式会社に提供され、無断でその他の第三者に提供することはございません。当社の情報セキュリティポリシーについては、下記ページ等をご参照ください。
GMOブライツコンサルティング株式会社 https://www.brightsconsulting.com/security

開催日時

開始日時:2019/05/29(水) 13:00

終了日時:2019/05/29(水) 14:00

Googleカレンダーに登録

開催場所

グランフロント大阪 北館23階 GMOインターネットグループ合同オフィスフロア

大阪府 大阪市北区大深町 4−1 グランフロント大阪

主催者情報

GMOブライツコンサルティング株式会社

ブランドをライツで支える

GMOブライツコンサルティングは、企業ブランドの構築支援を行うコンサルティング会社です。
法人向けに、ドメイン登録・更新・管理適正化に関するサービス、模倣品・模倣サイトのリスク管理対策、ブランデングのための海外商標登録支援サービスを提供しており、ドメインネームや商標の使用実態に関するリサーチ及び、リスク回避から活用までの支援を得意としております。
主にブランド戦略に関わる知的財産部門やマーケティング部門、あるいはビジネスインフラを支える情報システム部門よりご依頼をいただき、世界200以上の国と地域に広がる独自のグローバルネットワークを駆使し、お客さまにとっての”最強の権利守護者”として、最適なソリューションを提案し、信頼性の高いオペレーションを提供します。

参加者 (10)