このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

7/19 “ごみゼロ”の生活って本当ですか?「ゼロ・ウェイスト宣言」を考える

2020/07/19(日) 14:00 ~ 15:30

オンライン開催

[主催] アカデミーヒルズ

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 受講チケット

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -

イベント概要

~徳島・上勝町「WHY」をオンライン見学!~


日本人一人1日あたりのごみの量をご存知ですか?
「920グラム」(環境省 日本の廃棄物処理 平成29年度版)だそうです。
これを「ゼロ」にすることは可能でしょうか???
17年前からそれに取組んでいるのが、徳島県の上勝町です。

2003年に「未来の子どもたちにきれいな空気やおいしい水、豊かな大地を継承するために、2020年までに上勝町のごみをゼロにすることを決意し、上勝町ごみゼロ(ゼロ・ウェイスト)を宣言します」という「ゼロ・ウェイスト宣言」を日本で初めて発表しました。
町民は自ら45の項目ごとにゴミを分別するなど独自の活動を行っています。その結果、人口1,600人に満たない小さな町に、年間約2,600人が国内外から視察に訪れています。

その上勝町に5月31日(ごみゼロの日)、ゼロ・ウェイスト・センター「WHY」がオープンしました。これは、ごみステーション、ラーニングセンター、ホテル、ラボラトリー、体験案内所の複合施設で、上勝町の取組みをより深く知り、学び、「なぜここに?」「なぜごみを?」・・・という問いかけに対する答えを見つける場所(我々自身が考える場所)を目指しています。

この度のイベントは、東京と上勝町をオンラインで結び、「WHY」をライブで見学しようという試みです。上勝町には、ゼロ・ウェイストの理念に基づいて上勝町でブルワリー「RISE & WIN」を2015年にスタートさせた田中達也さんと、「WHY」を運営するビッグアイカンパニーCEOの大塚桃奈さんにご登場いただき、施設をご案内いただきます。

そして、東京では、「WHY」の建築設計を担当された建築家の中村拓志さんと、ファシリテーターを務めていただく、「more trees」の事務局長の水谷伸吉さんにご登場いただき、オンライン参加の皆さんと一緒にライブ見学を進めたいと思います。

※「WHY」と「RISE & WIN」は、地域で伐採された杉材や不要になった建具や家具などを活用して設計されています。

※8月下旬に、「現地ツアー」を予定しています。詳細が決まり次第、随時お知らせいたします。また、本イベント終了後に「現地ツアー」の説明会(10分程度)を引き続き開催する予定です。説明会にも是非ご参加ください。

※オンラインシステムZOOMを利用したセミナーとなります。






ゲストスピーカー:中村拓志(建築家)
1974年 東京生まれ。鎌倉と金沢で少年時代を過ごす。 1999年 明治大学大学院理工学研究科建築学専攻博士前期課程修了。同年隈研吾建築都市設計事務所入所。 2002年 NAP建築設計事務所を設立し、現在に至る。地域の風土や産業、敷地の地形や自然、そこで活動する人々のふるまいや気持ちに寄り添う設計を信条としている。

ゲストスピーカー:田中達也
(スペック・バイオラボラトリー代表)
1969年生まれ。徳島県出身。食品安全のための衛生検査所、スペック・バイオラボラトリー代表。地域の課題をテーマとした事業に関わったことがきっかけで、徳島・上勝町の活動に携わる。2015年、町が取り組む環境活動「ゼロ・ウェイスト」の理念に基づき、「RISE&WIN Brewing Co. BBQ&General Store」を立ち上げる。2016年、東京・東麻布に「RISE&WIN Brewing Co. KAMIKATZ TAPROOM」をオープン。2017年、ポートランドからビール醸造設備を導入し、第2醸造所とバレル庫、イーストラボを備えた複合施設「STONEWALL HILL CRAFT&SCENCE」を開設。

ゲストスピーカー:大塚桃奈
(株式会社 Big Eye Company CEO(Chief Environmental Officer))
1997 年生まれ。湘南育ち。高校 3 年生のロンドンファッション留学をきっかけに、服を取り巻く様々な社会問題に気づきはじめる。2020年3月に国際基督教大学教養学部卒業後、徳島県・上勝町に移住し、 同年5月30日にグランドオープンした「上勝町ゼロ・ウェイストセンターWHY」に新卒で就職。現在、山あいにある人口1,500人ほどの小さな町で、ごみと向き合う日々を過ごす。

ファシリテーター:水谷伸吉
(一般社団法人モア・トゥリーズ 事務局長)
1978年東京生まれ。慶応義塾大学経済学部を卒業後、2000年より㈱クボタで環境プラント部門に従事。2003年よりインドネシアでの植林団体に移り、熱帯雨林の再生に取り組む。2007年に坂本龍一氏の呼びかけによる森林保全団体「more trees」の立ち上げに伴い、活動に参画し事務局長に就任。日本の森づくりをベースとした国産材プロダクトのプロデュースのほか、熱帯雨林の再生活動、カーボンオフセット、ツーリズム、被災地支援も手掛ける。


【注意事項】
オンラインシステムZOOMを利用したセミナーとなります。
・前日までに接続するURLをお送りします。
・開始時間までにZOOMにお入りください。

<ZOOMについて>
Wifiなどネット接続ができる環境で、PC・スマホ・タブレットなどから視聴できます。
イヤホンがあると音声が鮮明に聞こえます。
スマートフォンやタブレットをご利用の場合は、事前にアプリをダウンロードいただくと、 当日スムーズにログインいただけます。

これまでZoomにアクセスしたことのない方は、事前に以下Zoomの接続サイトをご活用ください。
zoom.us/test

〇ZOOMアプリをご利用の方は、最新バージョンにアップデート
の上、ご参加ください。
※5/31以降、「Zoomバージョン5.0.0未満」の端末アプリケーションでは、
すべてのZoomミーティングへ参加ができなくなります。

主催 :アカデミーヒルズ
共催 :ゼロ・ウェイスト・センター「WHY」
協力 :株式会社トランジットジェネラルオフィス
会場 :オンライン

開催日時

開始日時:2020/07/19(日) 14:00

終了日時:2020/07/19(日) 15:30

Googleカレンダーに登録

開催場所

オンライン開催

主催者情報

アカデミーヒルズ

アカデミーヒルズライブラリーは、「過去の知識を次世代に伝え、隣人の知識を共有する機関としての図書館」という、全く新しい思想に基づき創られた、他に類を見ない会員制ライブラリーです。

志を同じくする人々のコミュニティとして、互いに敬意や礼節をもって主体的に情報交換し、イノベーションを生む場を提供し続けています。