言語

EventRegist Co., Ltd.

Copyright © EventRegist Co., Ltd. All rights reserved.

 

 

 

このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

11/21 Harvard Business School コラボセッション【リアル開催】 Reskilling in the Age of AI AI時代のリスキリング

2023/11/21(火) 18:45 ~ 20:00

アカデミーヒルズ(六本木ヒルズ森タワー49階) (六本木ヒルズ森タワー49階, 6-10-1, 港区六本木, 東京都, Japan)

[主催] アカデミーヒルズ

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 受講チケット

      受付期間が終了しました

    • ¥3,300
    • -

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

イベント概要

デジタル・トランスフォーメーションは高いスキルを持った労働者とそうでない人との差をさらに広げてしまうのではないかと懸念されています。リスクの高い労働者へのリスキリングやアップスキリング、異なる職種に就くための支援への関心が高まっています。

しかし、企業によってリスキリングの設計や導入方法が異なるため、収益や生産性、社員のパフォーマンスへの影響がどのようになっているのか、実際に理解している人は多くありません。

今回、来日するハーバード・ビジネス・スクール(HBS)のラファエラ・サドゥン教授をお迎えし、彼女が共同リーダーを務めるHBSデジタル・リスキリング・ラボの研究から見えてきたエビデンスに基づいて、社員やマネージャーの本当のニーズ、リスキリングの導入方法、社員をリスキリングに参加させる方法、といった問いに注目して議論します。

Digital transformation is feared to exacerbate the existing polarization between low and high skilled workers. This fear has brought novel interest in up- and reskilling initiatives aimed at equipping “at risk” employees with skills that complement new digital technologies, or helping them leverage existing skills across different occupations that may be enabled by new digital technologies.

However, we are missing a clear sense of how the design and implementation of reskilling initiatives varies across firms, whether and how they actually impact people and performance in terms of their impact on productivity, profits, among others.

The talk will discuss the evidence emerging from the Digital Reskilling Lab at HBS, focusing on the following questions: “What is the actual demand for reskilling among managers and workers?”, “How should reskilling initiatives be deployed in organizations?”, or “How do we get employees to participate in reskilling?”

※本イベントは英語で行います。通訳は入りませんのでご注意ください。
 


 スピーカー 

Raffaella Sadun(ラファエラ・サドゥン
ハーバード・ビジネス・スクール 教授
企業および公共部門における生産性と成長の経営的・組織的要因に焦点を当てた研究を行っている。世界経営者調査、経営者時間使用調査、米国国勢調査局と共同で実施した病院初の大規模経営者調査(MOPS-H)など、組織における経営慣行や経営行動を測定する大規模プロジェクトを共同で立ち上げた。サドゥンの研究は、「基本的な」マネジメントや組織慣行の普及が、国内および国を超えて組織間でどの程度異なるのか、また、それがミクロおよびマクロレベルで生産性にどのような影響を及ぼすのかを明らかにするのに役立てられている。プロフィール詳細

【注意事項】
※ライブラリーメンバーは、プロモーションコードを入れてお申込ください。参加費は無料となります。

■プロモーションコード確認方法
<アカデミーヒルズ ライブラリーメンバー>
以下の①または②にて「プロモーションコード」をご確認いただき、お申込ください。
※セミナー開催時にライブラリーメンバーの方が対象です。
①「マイページ」➾「セミナー・イベント」
②「ヒルズアプリ」➾「ahマーク」➾メンバーズ・スクエアの「セミナー・イベント」

【その他】
■お申込みキャンセルについて
お申込のキャンセルは、11月16日(木)18時までに、library@academyhills.com へご連絡ください。
キャンセル手続き完了時に、「【イベント名】重要: チケットキャンセルメール」という件名のメールを送信いたします。イベントレジストのマイチケット画面でもキャンセル状況をご確認いただけます。
※上記期限以降の返金は承っておりません。
※キャンセル手続き完了まで、2営業日程度お時間を頂く場合がございます。あらかじめご了承ください。

■円滑な進行のため、いただいた情報をスピーカーの方に提供させていただきます。

お申込期日:2023年11月21日(火)正午まで

開催日時

開始日時:2023/11/21(火) 18:45

終了日時:2023/11/21(火) 20:00

Googleカレンダーに登録

開催場所

アカデミーヒルズ(六本木ヒルズ森タワー49階)

東京都 港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階

主催者情報

アカデミーヒルズ

アカデミーヒルズは、森ビル株式会社の文化・教育機関の核として1996年に開設しました。前身の“アーク都市塾”がアークヒルズ
に1988年に誕生して以来、一貫して世界的文化都市の創造をコンセプトに、「都市を創る」「都市を育む」の両面から活動していた森ビルの取り組みのひとつとして、都市生活者に知的活動の場と教育の機会を提供しています。