このイベントをシェア

ブロックチェーンの社会実装  〜スタートアップが果たす役割とは〜

2020/01/20(月) 19:00 ~ 21:30

Plug and Play Shibuya by 東急不動産 (渋谷道玄坂東急ビル1F, 1-10-8, 渋谷区道玄坂, 東京都, 1500043, Japan)

[主催] Plug and Play Japan株式会社

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • チケット
    • 無料

イベント概要

2020年はブロックチェーン社会実装「元年」となるか?日本のブロックチェーン・スタートアップの可能性は。起業家・投資家それぞれの立場から展望を語ります。 


■日時:2020年1月20日(月)19時00分~21時30分
(開場:18時30分)  
■開催場所:Plug and Play Shibuya by 東急不動産
ACCESS/MAP https://pnp-tokyu.net/#access
■定員:100名
■参加費:無料
■参加申込方法:EventRegistお申し込みページから、チケットをお申し込みください。

※Facebookにもイベント情報を掲載しておりますが、参加ボタンを押しただけでは、参加になりませんのでご注意ください。EventRegistでお申し込みいただいてから参加確定となります。 
※定員になり次第、締切とさせていただきます。


[ アジェンダ ]
18:30 - 19:00 Door Open
19:00 - 19:10 Opening Remarks by Plug and Play
Plug and Play Japan株式会社 Ventures Associate
鄭 裕寅
19:10 - 19:40 Keynote Presentation 
株式会社ブロックチェーンハブ COO
増田 剛氏
19:40 - 20:00 Blockchain Startup #1
株式会社GINKAN 代表取締役
神谷 知愛氏
20:00 - 20:20 Blockchain Startup #21
株式会社ゼタント 代表取締役
久保 健氏
20:20 - 21:00 Panel Discussion
増田 剛氏
神谷 知愛氏
久保 健氏
Moderator: 鄭 裕寅
21:00 - 21:30 Networking


[ 登壇者 ]

増田 剛氏
株式会社ブロックチェーンハブ COO

重電メーカー・戦略コンサルティング・メガバンク(オープンイノベーション担当)を経て、ブロックチェーンハブに参画。一般社団法人日本セキュリティトークン協会 代表理事、株式会社クロスデジタル 代表取締役も務め、ブロックチェーン技術の社会実装推進、およびブロックチェーンコミュニティ運営に携わる。他に、海外ブロックチェーンスタートアップ数社のアドバイザー、慶應義塾大学SFC研究所 上席所員、日本ビジネスモデル学会 執行役員を兼務。英国British Blockchain & Frontier Technologies Association創設会員。英国ケンブリッジMBA。共著に『リブラ の正体 GAFAは通貨を支配するのか?』(日本経済新聞出版社)。

神谷 知愛氏
株式会社GINKAN 代表取締役

シリアルアントレプレナー。法政大学経済学部卒業と同時に1社目をスタートアップを創業。CRM事業にて約10年間で飲食店を中心に1400店舗以上の販促支援を行う。2016年に2社目のスタートアップ株式会社GINKANを創業し、世界基準のグルメSNS「シンクロライフ」をリリース。その後ブロックチェーン技術を活用したトークンエコノミー構想に着手し、アジア拠点となる香港法人 SynchroLife, Limitedを設立。2017年10月独自の暗号通貨(SYC)を発行しICO実施。2018年8月に世界初、食レビュアーへの報酬制度を搭載したトークンエコノミー型グルメSNSをローンチし、2019年7月に飲食代金から暗号通貨を還元するサービスを開始。飲食店とユーザーが本当に共存できる世界基準プラットフォームを目指す。

久保 健氏
株式会社ゼタント 代表取締役

京都大学大学院工学研究科修士卒。株式会社KDDI総合研究所にて14年間、モバイルコアネットワーク、アドホック・センサーネットワーク、分散コンピューティング、ゲーム理論などの研究に従事。電子情報通信学会、情報処理学会にて受賞歴あり。KDDI株式会社にて2年間、複数の大規模インフラサービスのプロジェクトマネージャを経験。2017年5月に、株式会社ゼタントを創業、代表取締役。一般社団法人ビヨンドブロックチェーン理事。次世代ブロックチェーン基盤BBc-1のメイン開発者。

鄭 裕寅
Plug and Play Ventures Associate

慶應義塾大学経済学部卒業。三菱UFJ信託銀行、ゴールドマン・サックスを経て2019年にPlug and Play Japan入社。投資部門であるPlug and Play Venturesにて、主にFintech / Blockchain / B2B領域でのベンチャーキャピタル投資を担当。

今後開催予定のイベント

全てのイベントを見る

開催日時

開始日時:2020/01/20(月) 19:00

終了日時:2020/01/20(月) 21:30

Googleカレンダーに登録

開催場所

Plug and Play Shibuya by 東急不動産

東京都 渋谷区道玄坂 1-10-8 渋谷道玄坂東急ビル1F

主催者情報

Plug and Play Japan株式会社

Plug and Play は、革新的な技術やアイディアを持つスタートアップを大手企業とともに支援するグローバル・ベンチャーキャピタル/アクセラレーターです。
毎年50を超えるアクセラレータープログラムを実施し、300社超の企業へイノベーションを提供しています。また、投資件数において世界で゙最も活発なベンチャーキャピタルです。

2006年の創立から、私たちは 2,000 社を超える企業をアクセラレートし、70億ドルを超える資金調達を達成しています。また、シリコンバレー本社には年間を通して500 社以上のスタートアップが入居しています。
昨年2018年はプログラムを通じて、米国本社では560社以上の、グローバルでは1,100社を超えるスタートアップを支援しました。現在、世界14カ国30拠点以上に拡大し、Plug and Play Japan はその日本支社として、2017年7月に設立されました。