このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

CloudNative Days Tokyo 2019 Training [basic]

2019/07/17(水) 09:30 ~ 18:00

インプレスグループセミナールーム (神保町三井ビルディング23F, 1-105, 千代田区神田神保町, 東京都, 101-0051, Japan)

[主催] CloudNative Days実行委員会(旧JapanContainerDays、運営:株式会社インプレス)

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • Training Pass

      受付期間が終了しました

    • ¥54,000
    • -

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

新着情報

    • 2019/07/17(水) 17:32 更新
本日はお忙しいところご参加いただきありがとうございました。今後の企画や講師へのフィードバックのため、お手数ですがアンケートにご協力いただけると助かります。※無記名式ですので忌憚のないご意見をお聞かせください。
http://bit.ly/cndt2019tq
    • 2019/07/11(木) 15:56 更新

開催まで1週間を切りました、事前準備として下記の点をご確認ください。開場・受付は30分前を予定しています。

ワークショップ参加前の確認事項

GCPの利用について

  • 本ワークショップは「Google Cloud Platform」を利用します

GCPを利用したことがない方

  • 今までGCPを利用したことがない方はアカウントを作成することで$300の無料クレジットが付与されるため、その範囲内でワークショップを受けることができます( https://cloud.google.com/free/ )
  • 登録に際してはクレジットカード情報などが必要であるため、ワークショップ参加前にGCPの登録を実施しておいてください。

すでにGCPを利用したことがある方

  • すでに$300の無料クレジットを利用済みなどで、無料トライアルが利用できない方は、ワークショップで利用するリソースに利用料が発生します。こちらに関しては受講者様の自己負担でお願いします。

利用するインスタンスは下記です。

  • vCPU x 2, 7.5GB x 1
    ・課金対象です
    ・1時間当たり1インスタンス $0.1220程度
  • vCPU x 1, 7.5GB x 6
    ・課金対象です
    ・1時間当たり1インスタンス $0.0610程度

持ち物と必要なセットアップ

  • WiFiでインターネットに接続できるノートパソコン
    macOS, Windows 可
  • Chromeブラウザ
    GCPではSSHをブラウザで行うため必須となります

イベント概要

「まずは、手を動かすところから始めましょう!!」をモットーに座学とハンズオンをベースとした、Docker、Kubernetesの初心者向け入門トレーニングです。

対象者

  • Linuxの基本的なコマンド操作ができる方
  • Public CloudにおけるIaaS作成ができる方
  • Docker/Kubernetesをこれからはじめてみたい方

日程

  • 09:30〜10:00:【受付】
  • 10:00〜10:20(20min):【概要編】市場動向
  • 10:20〜12:00(100min):【基礎編】Docker & Docker Compose
  • 12:00〜13:00(60min):【昼休憩】(お弁当をご用意します)
  • 13:00〜15:00(110min+10min):【基礎編】Kubernetes & Helm
  • 15:00〜17:10(120min+10min):【実践編】Rancher & Kubernetes
  • 17:10〜17:30(20min):Information
  • 17:30〜18:00(30min):アンケート記入、質疑応答

カリキュラム

■ Docker基礎

  • 1.Docker

    サーバ仮想化について
    Dockerの基礎技術~Linuxコンテナー~
    Dockerとは?
    Dockerの基礎技術~Dockerイメージ~
    Dockerの基礎技術~Dockerfile~
    Dockerコマンド
    Dockerハンズオン~WordPressの環境作成~
    参考図書・資料
    仮想マシンの作成
    Dockerのインストール
    Docker Hubからコンテナーイメージのpull
    コンテナーの起動
    起動したコンテナーの確認
    コンテナーとホストLinuxとの切替
    コンテナーの起動と停止
    DockerfileからWordPress環境作成
    コンテナーのcommit
    コンテナーイメージをDocker Hubにpush
    コンテナーイメージの一括削除
    コンテナーのライフサイクル

    2.Docker Compose

    複数コンテナー
    Docker Compose
    docker-compose.ymlの内容
    .envファイルの内容
    Volumeについて
    Volumesの確認
    主なコマンド
    コンテナーオーケストレーション

■ Kubernetes(オーケストレーション)

  • kubernetesについて
    Kubernetesクラスタ構築ツール
    RKE(Rancher Kubernetes Engine)について
    仮想マシン作成とRKE準備
    RKEのインストール
    RKEでkubernetesクラスタの構築
    kubectlについて
    kubectlコマンドのインストール
    WordPress環境の構築
    Helmについて
    HelmでWordPress環境構築

■ Rancher & Kubernetes

  • What’s Rancher ?
    Difference Between Rancher1.6 and 2.2
    Rancher2.2 Technical Architecture
    Rancher v2.2.0
    Feature of Rancher2.2
    Get started with Rancher2.2

■ Rancher & Kubernetes Handson

  • Rancher Server 構築
    Kubernetes Cluster インポート
    Prometheus + Grafana 機能
    GKE Cluster 構築
    WordpPressカタログのデプロイ
    Multi-Cluster Apps

事前準備

講師紹介

市川 豊(いちかわ ゆたか)

株式会社エーピーコミュニケーションズ
Technical Evangelist
Developer Advocate
Educational Solution Architect

今後開催予定のイベント

全てのイベントを見る

終了したイベント

開催日時

開始日時:2019/07/17(水) 09:30

終了日時:2019/07/17(水) 18:00

Googleカレンダーに登録

開催場所

インプレスグループセミナールーム

東京都 千代田区神田神保町 1-105 神保町三井ビルディング23F

主催者情報

CloudNative Days実行委員会(旧JapanContainerDays、運営:株式会社インプレス)

JapanContainerDaysはCloudNativeDaysに名称を変え2019年は福岡、東京、大阪で開催予定です。皆さん一緒に走り続けて行きましょう!

参加者 (23)