このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

AI革命時代のマインドフルネス~スタンフォード×鎌倉でヒトの進化を考える

2019/10/01(火) 19:00 ~ 21:30

グローバルビジネスハブ東京 (大手町フィナンシャルシティ グランキューブ3F, 1丁目9-2, 千代田区大手町, 東京都, 100-0004, Japan)

[主催] 日本経済新聞社(COMEMO運営事務局)

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 一般

      受付期間が終了しました

    • ¥3,000
    • -
    • 日経電子版有料会員割引

      受付期間が終了しました

      日経電子版有料会員の方は割引いたします。
    • ¥2,500
    • -
    • COMEMO「テーマ企画」投稿割引

      受付期間が終了しました

      「日経COMEMOテーマ企画」に参加していただいた方には特別割引いたします。
      以下の投稿をご覧いただいた上、ハッシュタグ「#COMEMO」「#マインドフルネス」を付けてnote(https://note.mu)へご投稿ください!

      あなたにとって「マインドフルネス」とは?【日経COMEMOテーマ企画】
      https://comemo.nikkei.com/n/nd7a2091baf71

    • ¥2,000
    • -
    • note投稿者割引

      受付期間が終了しました

      イベントの感想をnoteに投稿してくださる方は割引いたします。投稿の際は#COMEMOをつけてください。
    • ¥2,000
    • -
    • 学生割引

      受付期間が終了しました

      受付時に学生であることがわかる身分証明書をご提示いただきます。
    • ¥1,000
    • -

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

新着情報

    • 2019/10/07(月) 13:57 更新
先日は、COMEMO×日経ビジネススクールのイベントにご参加いただきありがとうございました。
イベントのレポートをCOMEMOで公開しました。当日の内容が網羅されていますのでご覧ください。

AI革命時代のマインドフルネス〜スタンフォード×鎌倉でヒトの進化を考える
    • 2019/10/01(火) 19:42 更新
本日は、COMEMO×日経ビジネススクールのイベントにご参加いただきありがとうございました。今後のイベント運営の参考にさせていただきますので、ぜひアンケートにご協力ください。

https://forms.gle/R36mmj7dd3c7xDQX6

イベント概要

AI革命時代のマインドフルネス~スタンフォード×鎌倉でヒトの進化を考える

 「COMEMO by NIKKEI」では、「日経ビジネススクール」とのスペシャルなコラボレーションにより、シリコンバレーで注目を浴びる「マインドフルネス」を、日本のビジネスパーソンが深く楽しく理解し、そして体感するためのグローバルかつアットホームなセッションを開催いたします。

 AI革命に代表される技術がすさまじい速さで進化し、いつかヒトを追い越す「シンギュラリティ」に到達するとされる時代に、我々ヒトは何を知り、何を鍛え、何を伸ばすべきでしょうか。

 スティーブ・ジョブズやテニスプレイヤーのノバク・ジョコビッチが実践していたり、Googleやインテルが研修に取り入れていることが知られているように、ビジネスでもスポーツでも、世界のトップリーダーやカンパニーでは、この複雑な時代を乗り切る力をつけ、成功を重ねるために、積極的に「マインドフルネス」の知見を求め、効果的に活用しています。その積み重ねが新たな価値の創造やイノベーションの一端につながっています。

 今回のセッションでは、日米のマインドフルネスとビジネスが融合する第一線の場で活躍し、高い成果を挙げておられる3名の実践者をお招きし、「マインドフルネス」やシリコンバレーで話題の「TRANSTECH (Transformative Technology)」などに関する、最先端の事例や高度にユニークな知見を獲得できるトークセッションと、マインドフルネスをカジュアルに楽しく体感するミニセッションなども予定しており、理論と実践、科学と感情のそれぞれからバランスよく「マインドフルネス」をお伝えするとともに、当日お集まりの皆さまのお声も伺いながら議論が発展することを期待しています。

 最後にはカジュアルな懇親会にて、お人柄も大変魅力的な3名の登壇者と当日お集まりの皆さまとのマインドフルな交流を促進します!

イベント概要

主催:COMEMO by NIKKEI 、日経ビジネススクール
日時:10月1日(火) 開場 18:30 開演19:00
場所:グローバルビジネスハブ東京
   (東京都千代田区大手町1丁目9-2  大手町フィナンシャルシティ  グランキューブ3F) 

参加費   : 一般 3,000円、日経電子版有料会員割引 2,500円、COMEMO「テーマ企画」投稿割引 2,000円、note投稿割引 2,000円、学生 1,000円
定員    :60名
告知動画:https://youtu.be/I1EoaDEJe0Q

タイムテーブル

開場 18:30
開演 19:00
トークセッション
  スタンフォード大学「マインドフルネス教室」主宰・心理学博士(ハーバード大学):スティーヴン・マーフィ重松(しげまつ)氏
  一般社団法人Zen2.0 代表理事:宍戸 幹央(ししど みきお)氏
  立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科 特任教授:梅本 龍夫氏(兼モデレーター)

交流会 21:00
終演 21:30

こんな方に特におすすめ!

  • マインドフルネスに興味がある方
  • マインドフルネスにより集中力・クリエイティビティを向上させたいビジネスパーソン
  • 人間らしさ、自分らしさなど「人の内面」「自己との対話」に興味がある方
  • 従業員の心の健康の維持に取り組まれている労務・福利厚生担当者
  • 企業内にマインドフルネスの導入を検討している労務・研修担当者

登壇者プロフィール

スティーヴン・マーフィ重松(しげまつ)氏

スタンフォード大学「マインドフルネス教室」主宰・心理学博士(ハーバード大学)

スタンフォード大学においてマインドフルネスにもとづく変容的教育プログラムである「ハートフルネス」を開発、提唱、実践している当該分野の権威。東西の智恵と科学を統合したプログラムを日米の組織向けにも開発している。ハーバード大学にて心理学博士号を取得。東京大学での教授職を経て、現職。著作に『スタンフォード大学マインドフルネス教室』(2016)、『From Mindfulness to Heartfulness: Transforming Self and Society with Compassion 』(2018)、 『スタンフォード式 最高のリーダーシップ 』(2019)等がある。
https://www.murphyshigematsu.com/

宍戸 幹央(ししど みきお)氏

一般社団法人Zen2.0 代表理事


東京大学工学部応用物理物理工学科卒業、同大学大学院新領域創成科学研究科 修了。日本IBM株式会社を経て、企業の人材育成を手がけるアルー株式会社の創業期に参画。大手企業のグローバル人材育成から管理職研修、若手層の研修など幅広い分野の企業の人材育成に講師部門の立ち上げ責任者として関わる。独立後、株式会社イノセンティブ取締役を経て、鎌倉マインドフルネス・ラボ株式会社を立ち上げ代表取締役に就任。現在は、「企業向けの組織開発および人材育成」の活動と、鎌倉を拠点にした「個人の可能性開発としての学びの企画プロデュース」の活動を展開。
https://zen20.jp/organisers/%E5%AE%8D%E6%88%B8-%E5%B9%B9%E5%A4%AE/

 

梅本 龍夫氏

立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科 特任教授


電電公社(現NTT)に入社後、スタンフォード大学ビジネススクール修了。ベイン・アンド・カンパニー、シュローダーPTVパートナーズを経て、サザビー(現サザビーリーグ)取締役経営企画室長。スターバックスコーヒージャパン立上げ総責任者。以降は独立し、10年間、コンサルタントとして同社に携わる。専門は経営戦略、組織人事、能力開発、マーケティング、ブランディング、ライフストーリー論、物語マトリクス法。ライフワークは、21世紀社会を包摂する希望に満ちた新しい物語の協働生成。著書『数の神話―永遠の円環を巡る英雄の旅』(2009年:コスモス・ライブラリー)『日本スターバックス物語―はじめて明かされる個性派集団の挑戦』(2015年:早川書房)
http://univdb.rikkyo.ac.jp/view?l=ja&u=100001299&a2=0000001&o=affiliation&sm=affiliation&sl=ja&sp=1

Nサロンでイベントの模様をライブ配信します

当日は、日経とnoteの共同コミュニティ「Nサロン」メンバー限定で、facebookグループにてライブ配信を行います。Nサロンにお申し込みを希望される方は、こちら 
https://nsalon.note.mu/

日経COMEMOとは

発信するビジネスパーソンを応援する投稿サイト「日経COMEMO」では、ビジネスパーソンの働き方やマインドを変えるようなテーマについて、各界リーダーを招いてトークセッションを開催しています。 COMEMOはビジネスパーソンのための知見投稿サービスです。コンテンツ配信プラットフォーム「note」上にサービスを展開し、さまざまな分野で活躍する専門家をキーオピニオンリーダー(KOL)として招待しています。彼らの知見を通して世の中を新たな視点で見ることができます。また、見るだけではなく、自分の意見を投稿することもできます(KOL以外の投稿については、COMEMO運営がnote上のCOMEMOハッシュタグの付いた投稿を巡回して、良いものを取り上げさせていただいております)。
https://comemo.nikkei.com

日経ビジネススクールとは

「グローバルにビジネスを推進し、社会に変革と活力をもたらす人材を育成すること」をミッションとした、日本経済新聞社が運営する社会人向けの学びのプラットフォームです。キャリアやスキルに応じ、ビジネス基礎理解力・課題解決力・リーダーシップ力・異文化理解力・テクノロジー理解力を高めるためのさまざまな学びの場を国内外の優れたパートナーと共に提供しています。
https://school.nikkei.co.jp/

日本経済新聞社について

日本経済新聞社は1876年以来、140年にわたってビジネスパーソンに価値ある情報を伝えてきました。約1500人の記者が日々、ニュースを取材・執筆しています。主力媒体である『日本経済新聞』の発行部数は現在約235万部、2010年3月に創刊した『日本経済新聞 電子版』の有料会員数は72万で、有料・無料登録を合わせた会員数は400万を上回っています。

■注意事項

  • 当日の座席は先着順でお座りいただきます。
  • 領収書はセミナー終了後に、「マイチケット」からダウンロードいただけます。
  • キャンセルの方は【10/1セミナーキャンセル】とお書き添えの上、事務局までご連絡ください。
    (キャンセル受付は前日までとさせていただきます。当日キャンセルはご返金ができませんので、ご了承ください)

COMEMO事務局 comemo@nex.nikkei.co.jp

開催日時

開始日時:2019/10/01(火) 19:00

終了日時:2019/10/01(火) 21:30

Googleカレンダーに登録

開催場所

グローバルビジネスハブ東京

東京都 千代田区大手町 1丁目9-2 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ3F

03-4243-7100

主催者情報

日本経済新聞社(COMEMO運営事務局)

COMEMOとは
日本経済新聞社が「ビジネスパーソンが知見を共有するプラットフォーム」として2017年夏にローンチしたデジタルサービスです。note上で展開しており、ビジネス分野でのクリエイターのさらなる活躍を支援します。
Twitter:comemo_io