このイベントをシェア

CTO of the year 2020

2020/12/24(木) 15:00 ~ 2021/02/01(月) 00:00

オンライン

[主催] CTO of the year実行委員会

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • アーカイブ配信視聴チケット

      お一人様1枚まで

    • 無料

新着情報

    • 2020/12/24(木) 18:14 更新
CTO of the Year 2020  2012年1月31日までアーカイブ配信!!

ライブ配信を見逃した方向けに、アーカイブ配信を12/24(木)19:00より、2021年の1/31まで実施!!期間中、何度でもご視聴いただけます。

ライブ配信をお申し込みの皆様は、引き続き、アーカイブ配信もお楽しみいただけます。

お申込み後の視聴方法について、イベント概要の最下段にまとめました。

アーカイブ配信をご視聴する前に、こちらを是非ご確認下さい。
CTO of the year 2020|EventRegist(イベントレジスト)

イベント概要

2020年の今年は、オンライン開催!!

CTO of the year 2020


システムや組織の急成長に伴う技術課題に向き合う CTO (最高技術責任者)にフォーカスを当て、2020年もっとも輝いたCTO を選出し、その顕著な功績を讃えるイベントです。当日は、他薦によりエントリーした新進気鋭のスタートアップ企業のCTOによるピッチコンテストを実施し、スタートアップ市場に造詣の深い方を審査員に迎え、独自性、先進性、業界へのインフルエンス、組織運営などを評価対象として今年も未来のスタートアップの立役者を発掘します。

■イベント概要
CTO of the year 2020
【日時】12月24日(木)15時~17時(予定)
【会場】オンライン
【審査基準】技術によるビジネスへの貢献度(独自性、先進性、業界へのインフルエンス、組織運営についても評価対象)
【主催】CTO of the year実行委員会
【メディアパートナー】TechCrunch Japan
【運営パートナー】イベントレジスト
【企画、運営協力】アマゾン ウェブ サービス ジャパン
【チケット】無料(参加登録は必須。上記申込みボタンよりお申込み下さい)
【対象者】どなたでも参加可能。非エンジニアの方もおすすめです!
【TechCrunch記事】2020年告知 / 2019年CTO of the Year



登壇者紹介 | Speakers (登壇順)

 伊藤 桂一 氏 
 株式会社アダコテック
 取締役


  

アダコテック創業エンジニア。大学院で遺伝的アルゴリズムの研究を行うにあたり産業技術総合研究所(AIST)との繋がりを持ち、AISTベンチャーに新卒入社。半導体設計ツールに研究開発に従事した。その後、AISTの非常勤職員などを得て、20124月にアダコテック創業メンバーとなる。2015年より現職。技術組織のマネジメントに加え、HLACの研究開発や、データ分析・コンサルティング業務に従事。
 

 青木 光平 氏 
 
O:inc
 CTO


  

メーカーで携帯電話の企画、開発を行ったのち、KLabに入社。サーバサイドやフロントの開発、マネージメント、ディレクションなどを経験。ベストプロジェクトマネージメント賞を獲得。その後、独立しフリーランスとして数多くの大手企業やスタートアップでフロントエンドのアーキテクト、開発コンサル、UXデザイナーとして支援する。スタートアップが抱える課題を最速で解決するにはもっと深く関わる必要があると考え、2020年8月に O: にジョイン。UX からUI設計、アーキテクト、開発まで行う。11月からCTOに正式に就任。現在は採用、マネージメントまで幅広く担当している。
 

 松浦 隼人 氏 
 オーティファイ株式会社
 CTO


  

大手Webサービス会社にて、各サービスのサーバからミドルウェアまで幅広く担当するインフラエンジニア、チームマネージャーを兼務。その後、GitHubにてRailsアプリケーションとその技術スタックに関わるテクニカルサポートエンジニアを担当。オライリー・ジャパン出版の「入門 監視」を始めとする技術専門書の翻訳も手掛ける。20203月よりAutifyの取締役CTOに就任。20209月には、AWS Startup Architecture of the Year 2020において二冠を受賞。
 

 為藤 アキラ  氏 
 クイッキン株式会社
 CTO

  

Javaプログラマーとして金融系、日立のシステム開発、IT講師、SIer経験を経て独立。株式会社ブルーイッシュを創業し、Webやアプリ開発を中心に10社以上のスタートアップの開発プロジェクトをサポート。ORACLE MASTER Gold 11g, OJC-WC, LPIC、等、様々な資格を所有。20201月よりCUICIN株式会社のファウンダー兼、技術顧問としてジョインし、開発チームのマネジメントやプロジェクト全体をリード。
 

 神谷 幸太郎 氏 
 SyntheticGestalt Ltd
 CTO


  

京都大学大学院理学研究科にて数学専攻、ベイズ統計的決定理論を確率論や情報幾何学を用いて研究。修士課程を修了後、野村総合研究所のエンジニアとして、新規技術の研究開発や実証実験に従事。Deloitte Digital のコンサルタントとして、多岐に渡る産業のクライアントに向け、新規事業開発含むデジタル戦略の策定や実行の支援を実施。バイエル薬品のオープンイノベーションセンターにて、製薬業界の課題に対し、機械学習を用いたソリューションの提案や開発を推進。現在は、科学的発見の自動化を目指すSyntheticGestalt Ltdを創業し、CTO に就任。
 

 高橋 和也  氏 
 株式会社センシンロボティクス
 執行役員 / 開発部長(CTO)


  

1978年生、北海道工業大学卒。システム開発会社、ウェブ制作会社などを経て、2009年に株式会社リアルワールド入社。新規事業開発等を経て、ゼネラルマネージャーとしてエンジニアの統括責任者、グループ会社REAL FINTECHの取締役CTOを歴任し、20178月より現職。
 

 小佐野 剛  氏 
 デザミス株式会社
 CTO


  

新卒で入社したERPパッケージベンダーにて製品開発に従事。その後、マルチクラウドインテグレーションを提供するSIerを経て、2016年より株式会社デザミスに参画。牧場向けIoTサービス「U-motion」の開発に携わる。CTOとして開発部門の責任者を務める傍ら、データ分析、センサーシステム開発、牛の観察など様々な業務に対応。
 

 杉田 允  氏 
 MiddleFiled株式会社
 CTO


  

1988年生まれ。大阪府出身。株式会社サイバードにシステムエンジニアとして入社。メディア事業にて、WEBアプリケーションを中心に新規開発や保守運用を担当し、サーバサイドやインフラ領域を経験。その後複数社にて、WEBアプリケーションの新規開発等を担当。




審査員紹介 | Judges

 竹内 真 氏 
 ビジョナル株式会社
 取締役CTO


  

2001年、電気通信大学情報工学科を卒業後、富士ソフト株式会社に入社し、主に官公庁や大手通信会社向けのシステム開発に従事。2007年、株式会社リクルートにて全社共通基盤フレームワーク開発などに従事し、同時にSeasarプロジェクト内でOSS活動も開始。2008年、株式会社レイハウオリを創業。その後、ビズリーチの創業準備期に参画し、取締役CTOに就任。2020年2月、現職に就任。社外活動として一般社団法人日本CTO協会理事を務める。
 

 横路 隆 氏 
 
freee株式会社
 共同創業者CTO


  


Ruby City 松江育ち。慶應義塾大学大学院修了。学生時代よりビジネス向けシステム開発に携わる。ソニーを経て、freee株式会社を共同創業。テクノロジーでスモールビジネスのありかたを再定義します。

 小賀 昌法 氏 
 株式会社VOYAGE GROUP
 取締役CTO


  


1992年、釧路工業高等専門学校を卒業後、プログラマとしてNECネッツエスアイ(株)へ入社。その後、ヤフー(株)、トランスコスモス(株)や自身での起業などを経て、2010年に(株)ECナビ(現当社)に入社。当社のCTOとして、エンジニアの採用・育成・評価戦略における様々な仕掛けを構築・運用し、事業開発会社としてのエンジニア文化の醸成に大きく貢献した。また、サービスインフラや社内インフラの構築・運用を手がけるシステム本部長や情報セキュリティ委員長も兼任。2018年には当社の取締役CTOに就任。

 

 塚田 朗弘  氏 
 アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
 Head of Startup Solutions Architect, Japan


  


2011年から生放送系ウェブサービスの開発を経験した後、2013年よりスタートアップ企業にJoin。CTOとしてモバイルアプリ、サーバサイド、AWS上のインフラ管理を担当しつつ、採用やチームマネジメントを行う。2015年8月よりアマゾンウェブサービスジャパン株式会社のソリューションアーキテクトとして、主にスタートアップ領域のお客様に対する技術支援を担当。技術的な得意/興味領域としては、設計原則に則ったプログラミング、ブロックチェーン、サーバレス・モバイル系テクノロジーなど。


オンライン視聴方法

1. ご登録後、EventRegistにログインしたまま、「マイチケット」画面にアクセスしてください。

2. ご登録いただいた「CTO of the year 2020」のチケットを選択してください。

3. チケット内に表示されるリンクにアクセスしてください。
※リンクはイベント当日に表示されます。
※オンライン視聴は登録者ご本人様のみとなります。
(代理登録不可)

動画視聴における推奨環境

 -最新バージョンの Google Chrome、Firefox、MS Edge、Safari
   -オペレーティング システム: Windows 7 以降、Mac OS X 10.7 以降、Ubuntu 10 以降
   -2.5Mbps 以上のインターネット接続 

注意事項

 ●Cookieをブロック、またはブラウザーのプライベートモードが有効になっている場合、配信映像が視聴ができない可能性がありますので、解除をしてください。

開催日時

開始日時:2020/12/24(木) 15:00

終了日時:2021/02/01(月) 00:00

Googleカレンダーに登録

開催場所

オンライン

主催者情報

CTO of the year実行委員会

【主催】CTO of the year実行委員会

【メディアパートナー】
  TechCrunch Japan

【運営パートナー】
 イベントレジスト

【企画・運営協力】
  アマゾン ウェブ サービス ジャパン


 
【事務局連絡先】
 cto-of-the-year2020@event-office.jp
 イベントレジスト内
 CTO of the year運営事務局




  • cto-of-the-year2020@event-office.jp