このイベントをシェア

  • メールで送る

『働かざる者たち』 に学ぶ働くヒント ~出世?窓際?真の成功者はどっちだ~【Nikkei × noteコラボイベント】

2018/10/04(木) 19:30 ~ 21:00

SPACE NIO(日本経済新聞社本社2階) (東京都 千代田区大手町 1-3-7)

[主催] 日本経済新聞 電子版

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

お一人様合計 2 枚まで

合計 枚まで申込可能

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 【電子版有料会員限定】割引チケット

      日経電子版 有料会員限定

      お一人様2枚まで

      サレンダー橋本先生のサイン本つき。日経電子版の有料会員限定の割引チケットです
    • ¥2,000
    • 通常チケット

      一般

      お一人様2枚まで

      サレンダー橋本先生のサイン本つきです
    • ¥3,000

このイベントのお申し込みには日経IDが必要です。

日経IDをお持ちでない方は、「日経IDで申し込む」をクリック後日経IDの取得手続きが可能です。(無料)

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

イベント概要

オールドメディア・新聞社の"リアル"を描いた「サラリーマン漫画の最低到達点」から読み解く、これからの働き方


ナゾの副業漫画家・サレンダー橋本氏による漫画『働かざる者たち』。オールドメディア・新聞社の"リアル"を描き、「サラリーマン漫画の最低到達点」と話題を呼んでいます。「働かざる者」はどの職場にもいます。この人々とどう付き合っていくか、どのようにして出来上がっていくのか....。作品を読み進むと、私たちの働き方を根底から見つめなおす、真摯な議論が浮かび上がってきます。

『働かざる者たち』の試し読みはこちら

今回のイベントではこの「働き方」をテーマに、TOKYO WORK DESIGN WEEK」発起人/オーガナイザの横石崇氏をモデレータとしてお迎えし、作者のサレンダー橋本氏、日経電子版のスタッフと作品を読み解きます。

※本イベントでは「お前が描いたんだろう」と上司から誤解を受けた日経社員が橋本氏に「橋本さん、ちょっと」とお声がけして実現しました。作中の新聞社の"リアル"と現実の日本経済新聞社のリアル、虚実の皮膜に何が見えるのかーーー。ぜひ、ご参加頂き、お確かめください。


『働かざる者たち』に学ぶ働くヒント 概要

主催  :日本経済新聞 電子版
開催日時:2018年10月4日(木)19:30~21:00 (開場 19:00 開演19:30)
場所  :日本経済新聞社 東京本社ビル2階 SPACE NIO
参加費:
 一般      3,000円
 電子版有料会員 2,000円
※サレンダー橋本先生のサイン本つきです
定員  :80名

特にこんな方におすすめ:
・「意識の高い」生活にお疲れ気味のかた
・自称「意識低い系」
・でもなんだかんだ仕事はちゃんとしちゃう

※フィクションと現実の区別ができる方向けの内容となります
※サレンダー橋本先生の素顔は撮影禁止です


タイムテーブル :
鼎談      19:30-20:45
-ナゾの副業漫画家?サレンダー橋本氏に見る副業のリアル
-『働かざる者たち』名場面が浮き彫りにする働き方
-『働かざる者』は悪か?

 Q&A                 20:45-21:00



登壇者プロフィール


サレンダー橋本氏
ダメな人を描くのが大好きな、意識低い系漫画家兼会社員。「ヤングチャンピオン」(秋田書店)にて『明日クビになりそう』、「SPA!」(扶桑社)にて『全員くたばれ!大学生』を連載。単行本『恥をかくのが死ぬほど怖いんだ。』『働かざる者たち』(小学館クリエイティブ)が発売中。


横石崇氏
「TOKYO WORK DESIGN WEEK」発起人/オーガナイザー。&Co.Ltd代表取締役。
広告代理店、人材紹介会社の役員を経て、2016年に&Co.Ltd設立。ブランド開発や事業コンサルティング、クリエイティブプロデュースをはじめ、人材教育ワークショップやイベントなど、企業の内と外において”場の編集”を手法に、新しい価値を生み出すためのプロジェクトを手掛ける。


日経電子版スタッフ
東京・大手町にある新聞社の社員。デジタル、web事業に従事し、勤務内容は至って真面目。『働かざる者たち』が話題を呼ぶとともに作者であるとの疑いをかけられる。イベント中の発言は組織や立場を代表するものではなく、あくまで個人の意見・感想です。

日本経済新聞社について
日本経済新聞社は1876年以来、約140年にわたってビジネスパーソンに価値ある情報を伝えてきました。現在約1500人の記者が日々、ニュースを取材・執筆しています。主力媒体である『日本経済新聞』の発行部数は242万部、2010年3月に創刊した『日本経済新聞 電子版』の有料会員数は約60万人で、有料・無料登録を合わせた会員数は400万人を上回っています。

■注意事項
・当日の座席は先着順でお座りいただきます。
・プログラムの時間・内容・講師は予告なく変更となる可能性がございます。
・領収書は「マイチケット」からダウンロードいただけます。
キャンセルの方は【10/4セミナーキャンセル】とお書き添えの上、事務局までご連絡ください。
(キャンセル受付時間は開演の1時間前までとさせていただきます)
日経電子版イベント・キャンペーン事務局 d-event@nex.nikkei.co.jp



開催日時

開始日時:2018/10/04(木) 19:30

終了日時:2018/10/04(木) 21:00

Googleカレンダーに登録

開催場所

SPACE NIO(日本経済新聞社本社2階)

東京都 千代田区大手町 1-3-7

主催者情報

日本経済新聞 電子版

日経電子版の「もっと知りたい」にこたえます。 各種お問い合わせは  までお願いします。