このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

メディアのタブーを超える~AV出演強要問題から見えたもの~

2017/02/03(金) 18:30 ~ 20:00

[主催] withnews

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 参加費

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -

イベント概要

若い女性が、アダルトビデオ(AV)に無理やり出演させられる被害が広がっています。この問題を、朝日新聞社が若い世代向けに発信しているウェブメディア「ウィズニュース」では何度も報じてきました。しかし、新聞やテレビといった旧来のメディアではなかなか取り上げられていません。このイベントでは、AV出演強要問題を通じ、メディアのタブーを超えるための知恵を、みなさんと考えていきたいと思います。

【日時】2月3日(金)18:30開始(18:00開場)、20:00終了

【会場】朝日新聞メディアラボ渋谷分室(東京都渋谷区神宮前6-19-21 ホルツ細川ビル4階)

【主催】朝日新聞社 withnews

【参加費】無料

 

第1部 ウィズニュース編集長が語る「AV強要問題を新聞記事にできなかった理由」

出演者:奥山晶二郎(ウィズニュース編集長)

AV出演強要問題、深夜のダンス営業解禁、出産・子育てをめぐる社会の視線……ウィズニュースでは、新聞で取り上げにくい、でも若い世代に伝えたいテーマの記事を発信してきました。ネット時代に必要な情報発信の仕方とは? 奥山編集長が語ります。

第2部 支援団体の代表が語る、「巧妙なAV出演強要の手口」

出演者:藤原志帆子さん(人身取引被害者サポートセンター「ライトハウス」代表)
支援団体には、これまで190件以上のAV出演強要に関する相談が寄せられています。女性でも男性でも、地方に住んでいても都会にいても、どんなに気をつけていても、騙しや脅しによって、若者が被害に巻き込まれています。誰でも被害に遭う可能性があるほど巧妙な手口について、当事者支援を行うNPO法人「ライトハウス」代表の藤原さんが語ります。

第3部 女子大生が聞く、女性ユーチューバーの「だまされた過去」

出演者:くるみんアロマさん(ユーチューバー。過去にAV出演強要を経験)、上智新聞の女性記者

「音楽デビューさせるよ」という事務所側の言葉を信じ、ヌード撮影やAV出演までさせられたユーチューバーのくるみんアロマさん(26)。なぜ、そんなことになってしまったのか。上智新聞の女性記者が迫ります。

当日は登壇者の方々への質問コーナーも。

質問やイベントへのお問い合わせ、お待ちしております。

【個人情報の取り扱いについて】

※申込時にご記入いただくアンケートの個人情報については、朝日新聞社の「個人情報保護方針」に従って厳正に管理し、適切に取り扱います。           
※お預かりした個人情報は、withnewsのイベント案内に利用させていただきます。また、朝日新聞グループ(当社、当社のグループ企業および各新聞販売所・ASA)において、以下の利用目的で共同利用します。共同利用についての公表事項および共同利用者の範囲に含まれるグループ企業の一覧は、以下の個人情報保護方針の記載をご覧ください。

(1)商品・サービスの配送・提供(2)商品・サービス・催し物の案内(3)既存の商品・サービスの改善や、新しい商品・サービスの開発などのための調査(4)提携企業から提供された商品・サービス・催し物の案内およびプレゼントやアンケート類の送付朝日新聞社グループはお客様の個人情報を、法令および個人情報保護方針にしたがって安全かつ適切に取り扱います。

※イベントレジストの利用規約個人情報保護方針については、当サイトをご参照ください。

開催日時

開始日時:2017/02/03(金) 18:30

終了日時:2017/02/03(金) 20:00

Googleカレンダーに登録

開催場所

朝日新聞メディアラボ渋谷分室

東京都 渋谷区神宮前 6-19-21 ホルツ細川ビル4階

主催者情報

withnews

  • ev.withnews@gmail.com