このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

The future of Insurance & Healthcare

2019/08/07(水) 15:00 ~ 18:30

Plug and Play Shibuya by 東急不動産 (渋谷道玄坂東急ビル1F, 1-10-8, 渋谷区道玄坂, 東京都, 150-0043, Japan)

[主催] Plug and Play Japan

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 参加チケット (Regular Ticket)

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -
    • 報道関係者(Press Ticket)

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

イベント概要

Plug and Play InsuretechチームとHealthcareチームによる合同企画!
「The Future of Insurance & Healthcare」と題してふたつのテーマをより深く知るためのイベントを開催します。

第一部の「Insuranceパート」では、高齢少子化、予防医療・テクノロジーが進歩する中、将来の保険のあり方について考えて行きます。
Plug and Playでは、現在世界中で70社以上の保険会社のテクノロジー・イノベーションを支援しており、最大のインシュアテック プラットフォームを提供することを通じて、時代にあった、より便利で分かりやすい保険作りをサポートしています。
AIやブロックチェーンを活用した保険の新しい形として、「保険」をシェアするような仕組み「P2P(ピア・ツー・ピア)保険」がドイツで生まれ、現在世界で30以上の会社から販売されています。P2P保険のリーディングスタートアップとして知られるLemonadeやデジタル保険のトップ会社衆安保険に投資したSoftbankの方などをお招きし、P2P保険をはじめ、将来の保険のあり方について議論していきたいと思います。

第二部の「Healthcareパート」は、今年京都で新しく始まるプログラムです。今までヘルスケア関連技術は、既存プログラムであるInsurtech と密接に関連しており、数多くのスタートアップがプログラムに参加した実績があります。保険業界の企業様の興味も強く、特に関心の高いキーワードとして在宅医療や疾患早期発見、また、最近注目されるワードとしてAge-Techなどについても取り上げていく予定です。高齢化社会の中、日本がAge-Techの成功例となるか、各国からの注目が集まる中ですが、まだ国内での取り組みに関する情報はそれほど耳にしないのではないでしょうか。現在の日本の現状や海外での事例などを踏まえた、パネルディスカッション、スタートアップによるピッチを通して「Healthcare」の未来をみなさんと一緒に考えていければと思います。

新規事業開発のご担当者さま、イノベーションの創出にご関心のある方、そして関連するサービスを提供されているスタートアップの方々のご参加をお待ちしております。

■日時:2019年8月7日(水)15時00分〜18時30分 ※開場 14:30

■開催場所:Plug and Play Shibuya by  東急不動産
ACCESS/MAP https://pnp-tokyu.net/#access
■定員:120名 (20席増席しました!)
■参加費:無料 
■参加申込方法:EventRegistお申し込みページから、チケットをお申し込みください。

※Facebookにもイベント情報を掲載しておりますが、参加ボタンを押しただけでは、参加になりませんのでご注意ください。EventRegistでお申し込みいただいてから参加確定となります。 
※ご購入いただいたチケット(ヘッドセット付き)は払い戻しいたしません。予めご了承ください。
※定員になり次第、締切とさせていただきます

[ 当日のアジェンダ ]
14:30 - 15:00 1部 Registration
15:00 - 15:10 Opening Introduction
15:10 - 15:40 Panel Discussion  ~InsuranceにおけるInnovationについて~
  マーシュ ジャパン株式会社(Marsh Japan, Inc.) 池田 康祐氏
  ソフトバンク株式会社 (SoftBank Corp.) 柏岡 潤氏
  MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社 (MS&AD Insurance Group Holdings, Inc.) 秦 孝陵氏
15:40 - 16:10 Startup Pitch 4 - 5社を予定
16:10 - 16:25 Coffee Break / 第2部 Registration + Opening
16:25 - 16:35 Plug and Play Kyoto Introduction 
16:35 - 16:40 Guest Quick Presentation 
16:40 - 17:10 Guest Presentation or Panel Discussion ~予防治療・Age-Techの取り組み
  慶應義塾大学医学部 精神・神経科 領域横断イノベーション精神医学研究室 田澤 雄基氏
17:10 - 17:30 Startup Pitch 3 - 4 社を予定
17:30 - 18:30 Networking

※プログラムは予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。

[ スピーカープロフィール ]
<第一部 Insurance Panel Discussion 「InsuranceにおけるInnovationについて」 >

マーシュ ジャパン株式会社(Marsh Japan, Inc.)
池田 康祐氏
1999年大和証券入社、その後Morgan Stanley、WestLB、東京スター銀行等にて一貫してストラクチャードファイナンス業務に従事。 2017年10月にMarsh Japan入社、金融機関・ファンド向けにリスクソリューションの提供を行うと共に、 部門横断プロジェクトであるシェアリングエコノミー分野への取組をプロジェクト・マネージャーとして推進。

ソフトバンク株式会社 (SoftBank Corp.)
柏岡 潤氏

2006年ソフトバンク入社、エンタープライズ向けソリューション提案業務に従事。 2017年10月より新設のデジタルトランスフォーメーション本部にて企業共創を通じた社会課題解決にチャレンジ。 保険を軸とした事業開発を行い、中でもInsuretechを活用したモダナイゼーション、サプライチェーンの変革に関する 取組を実現するプロジェクト・リーダーとして推進。

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社 (MS&AD Insurance Group Holdings, Inc.)
秦 孝陵氏
1997年住友海上火災保険(現 三井住友海上火災保険会社)入社。 シンガポールとマレーシア駐在計11年。ACII資格保持者。 再保険、リスクエンジニアリング、アンダーライティングのスペシャリスト。 2018年から持株・イノベーション室にて、グループ各社のイノベーションや新規事業の開発、シリコンバーCVC、ガレージプログラムやビジデブを推進。


<第二部 Healthcare>
慶應義塾大学医学部 精神・神経科 領域横断イノベーション精神医学研究室
田澤 雄基氏
2014年慶應義塾大学医学部卒。医学部生時代に医療IT系ベンチャーを起業し、東証一部上 場企業に売却。卒後は研修医を経て慶應義塾大学医学部精神・神経科に入局。その後、同 大学院に入学し、人工知能やIoTを活用した精神疾患の定量的診断研究を行っている。また同医学部の産学連携プロジェクトを兼務し、慶應医学部健康医療ベンチャー大賞を設立、 実行委員長を務める。大学外では夜18-22時に診療する予防専門のMIZENクリニックを都 内に複数開業し、働く人のための夜間診療を行っている。
【専門/研究分野】 AI, IoTなどのデジタル技術を活用した精神疾患の定量評価
【所属学会】 日本生物学的精神医学会 日本医師会 認定産業医

 

今後開催予定のイベント

全てのイベントを見る

開催日時

開始日時:2019/08/07(水) 15:00

終了日時:2019/08/07(水) 18:30

Googleカレンダーに登録

開催場所

Plug and Play Shibuya by 東急不動産

東京都 渋谷区道玄坂 1-10-8 渋谷道玄坂東急ビル1F

主催者情報

Plug and Play Japan

Plug and Play は、革新的な技術やアイディアを持つスタートアップを大手企業とともに支援するグローバル・ベンチャーキャピタル/アクセラレーターです。
毎年50を超えるアクセラレータープログラムを実施し、300社超の企業へイノベーションを提供しています。また、投資件数において世界で゙最も活発なベンチャーキャピタルです。

2006年の創立から、私たちは 2,000 社を超える企業をアクセラレートし、70億ドルを超える資金調達を達成しています。また、シリコンバレー本社には年間を通して500 社以上のスタートアップが入居しています。
昨年2018年はプログラムを通じて、米国本社では560社以上の、グローバルでは1,100社を超えるスタートアップを支援しました。現在、世界14カ国30拠点以上に拡大し、Plug and Play Japan はその日本支社として、2017年7月に設立されました。