このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

■第1回■【在宅だから会社で電話がとれない】【オペレータが出勤できない】を解決する、ロボットコールセンター・AIオペレーター『Terry』の導入事例ウェビナー

2020/08/04(火) 15:00 ~ 15:40

オンラインミーティング (富士ビル2階, 2-11-1, 港区芝大門, 東京都, 1050012, Japan)

[主催] Hmcomm株式会社

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • セミナー参加チケット

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -

イベント概要

_________
A I × 電 話
_________
AI電 話 自 動 応 答  
「Terry」ロボットコールセンターWebセミナー
8.4(火)15:00

本セミナーでは、Hmcomm株式会社が開発した「AIオペレーター Terry」のご説明と、
ロボットコールセンター導入により解決可能な課題や適用業務について
実際の導入事例を交えてご説明いたします。

①AI音声自動応答システム「Terry」とは?
■電話での自動応答ができるAIオペレーター
音声認識と音声合成、自然言語処理を活用しAIがお客様の電話に音声で対応し、
要件のお伺いや商品の販売などが可能なAIオペレーターです。
近年、人材不足・採用難・人件費アップなどの課題はさらに深刻化している状況の中で、
人工知能を活用して更なる業務効率化を支援します。
在宅ワークでも、会社にかかってきた電話の要件をAIが教えてくれるようになります。


┌─────────
│*もしもし・・
│-> [AI] 只今、電話が混みあっております。
|    AIロボットが、お受けします。
│*はい。
│-> [AI] お客様の会社名とお名前を教えてください。
│*エイチエムコム商事の田中です。
│-> [AI] エイチエムコム商事のタナカ様ですね。
|    担当者の部署と名前を教えてください。
│(つづく)

│-> [AI]この内容を担当者にメールします。
|    折り返しのご連絡をお待ちください。
|    ありがとうございました。
└─────────

②Terryの特徴
■高認識率・ハイレスポンスで​自然な会話
・産総研の超高性能認識エンジンをベース
​・自然言語処理でスムーズな会話を実現

■24時間365日稼働

・もう、オペーレーターのシフトに​悩みません!
・AIオペレーターが​フレキシブルに対応
・急な呼量の増加にも瞬時に対応
​・必要な時に必要なだけ増加させることが可能

■AIオペレーターが​フレキシブルに対応

・急な呼量の増加にも瞬時に対応
・​必要な時に必要なだけ増加させることが可能

③セミナー内容
・Terry機能紹介
・デモンストレーション
・Terryソリューション紹介
・ロボットコールセンター導入事例

④その他
※同業他社様は参加をご遠慮いただくことがございます
※フリーアドレスからのお申込みはお断りさせて頂いております。
※オンラインセミナーのため、基本的には定員はありませんが、
配信システムの制約上、最大50名までとさせていただきます。


■過去の関連プレスリリース

HmcommAI音声自動応答システム「Terry」の新サービスプランをリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000066.000033941.html
 
・Hmcomm、通販大手ディノス・セシールとコールセンター集中呼自動応答(音声Bot)」の共同開発を開始

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000033941.html

・ヤマダ電機様へのTerry導入決定について

 ttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000042.000033941.html

■お問い合せ先
Hmcomm株式会社 セミナー担当:榊原、上野、渡邊
TEL:03-6550-9830 E-mail:hmcomm_sales@hmcom.co.jp

 Facebookコメント

開催日時

開始日時:2020/08/04(火) 15:00

終了日時:2020/08/04(火) 15:40

Googleカレンダーに登録

開催場所

オンラインミーティング

東京都 港区芝大門 2-11-1 富士ビル2階

050-3159-6294

主催者情報

Hmcomm株式会社

音から価値を創出し、革新的サービスを提供することにより社会に貢献する

「国立研究開発法人産業技術総合研究所(以下、産総研)発のベンチャー企業として、産総研独自の音声処理技術を用いた要素技術の研究/開発、ソリューション/サービスの提供」を行っております。

主なサービスはディープラーニングを用いた“音声認識処理、自然言語解析処理を用いたプラットフォーム”と“異音検知解析処理を用いたプラットフォーム”となります。また、先進諸国が直面する人や社会の複合課題を解決するための新たな学術領域、サイバニクスの事業を推進しております。サイバニクスとは、人、ロボット、情報系を中心として、脳・神経科学、行動科学、ロボット工学、情報技術(IT)、人工知能、システム統合技術、生理学、心理学、哲学、倫理、法学、経営などの異分野を融合複合した新領域となり、当社は音に関する必要機能の社会実装を担当しております。