このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

人材の「レンタル移籍」はオープンイノベーションを加速するのか

2019/05/22(水) 15:30 ~ 17:00

BASE Q (東京ミッドタウン日比谷 6F, 1-1-2, 千代田区有楽町, 東京都, Japan)

[主催] 株式会社ローンディール

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 一般

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -

イベント概要

IHI、NECなどの大手企業5社が、4月より導入開始!大手企業が続々とスタートしている「レンタル移籍」とは?

今、多くの企業はテクノロジーの進化や競争のグローバル化に直面し、変革を迫られています。このような状況の中、イノベーションの創出及び人材の成長機会として「越境学習」に注目が集まっています。

ローンディールが提供する越境学習プログラム「レンタル移籍」は、大企業の人材が一定期間、ベンチャー企業の一員として経験を積むことで、個人の成長をサポートするものです。本イベントでは、「レンタル移籍」の具体的なサービス内容をご紹介します。候補者の決定方法や進め方に加えて、個人が成長する仕組みの裏側を、事例を交えてお話しします。

この仕組みは「NHK」や「日経新聞」「PRESIDENT」でも紹介され、IHI・NEC・パナソニック経済産業省などでも導入されるなど、大手企業の導入が続々とスタートしています。

本イベントを通して、イノベーションを促進させるための人材育成・組織開発に、企業としてどう向き合うべきかを考えるきっかけになれば幸いです。人材開発・新規事業開発に携わる皆さま、ぜひお越しください
 

【内容】
-なぜ企業にとって越境学習が必要か
-レンタル移籍の全体像と人材選定
-個人の成長を実現する移籍中の支援
-移籍後の動きと、組織への還元
-レンタル移籍とオープンイノベーションの関連

【開催概要】
日程:2019年5月22日(水)
時間:15:30~17:00 講演・質疑応答  ※15:15〜開場
会場:BASE Q(千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 6F
対象:大企業の人事・人材開発部門の方、ならびに新規事業開発・イノベーション推進部門の方
定員:40名
参加費:無料

----------------------------------------------------------------

【登壇者】

原田未来 株式会社ローンディール 代表取締役社長

2001年、創業期の株式会社ラクーン(現 東証一部上場)に入社、営業部長や新規事業責任者を歴任。2014年、株式会社カカクコムに転職し事業開発担当。人材流動化の選択肢が「転職」しかないことに課題を感じる。サッカーなどスポーツの世界で行われている「レンタル移籍」に着想を得て、「会社を辞めずに外の世界を見る機会」「企業の新しい人材育成の仕組み」として企業間レンタル移籍プラットフォームを構想。2015年に株式会社ローンディールを設立し現在に至る。


【主催・共催】
主催:株式会社ローンディール
企業間レンタル移籍プラットフォーム「LoanDEAL」を展開。イノベーション人材の育成手法として社外経験を活用するプラットフォーム。2015年9月にサービスを開始、2018年11月現在、加盟企業は約200社以上、導入企業はNTT西日本・トレンドマイクロ・関西電力・大鵬薬品・日本郵便など。


共催:BASE Q(三井不動産株式会社)
イントレプレナーを中心に多様なプレイヤーが集結。
大手企業とベンチャー企業の連携を生み出し、ビジネスの拡大・創出を目指す会員制コミュニティスペース。

----------------------------------------------------------------

※お申込時にお預かりした個人情報は、イベントの運営やご案内などでの利用を目的とし、主催者および共催者で適切に管理し第三者に開示することはありません。



開催日時

開始日時:2019/05/22(水) 15:30

終了日時:2019/05/22(水) 17:00

Googleカレンダーに登録

開催場所

BASE Q

東京都 千代田区有楽町 1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 6F

主催者情報

株式会社ローンディール

LoanDEALは、企業間レンタル移籍プラットフォーム。出向制度をオープンかつ戦略的に活用し、人材の成長や企業のイノベーションを促進する仕組みです。定期的に事業説明会、特別企画のイベントなどを行っています。

参加者 (26)