言語

EventRegist Co., Ltd.

Copyright © EventRegist Co., Ltd. All rights reserved.

 

 

 

このイベントをシェア

オンライン開催

ビバテクノロジー解説セミナー パリで配信した最新情報をオンデマンドでお届け ヘルスケアやスマートシティ、脱炭素などを解説する全3本建て 新規事業やオープン・イノベーション担当者におすすめ

2022/06/16(木) ~ 2022/08/31(水) (時間未定)

[主催] 日本経済新聞社(日経渋谷センター)

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • (A)ヘルスケア&ウェルビーイング編

      お一人様1枚まで

      日本に限らず先進国全般の高齢化やコロナ問題もあいまって関心が高く、今後の産業の成長要因としても期待されるヘルスケアやウェルビーイング関連の動向をまとめて概観します。(消費税込み)
    • ¥5,000
    • (B)スマートシティ&スマートインダストリー編

      お一人様1枚まで

      スマートシティやスマートインダストリーは幅広い概念を含みますが、とくにIoTやAIに関連するスタートアップが都市や産業に及ぼすインパクトを読み解いていきます。(消費税込み)
    • ¥5,000
    • (C)ゼロエミッション&サステナビリティ編

      お一人様1枚まで

      ウクライナ問題が改めてエネルギー問題をクローズアップしましたが、地政学的にも対応を加速させる必要に迫られている環境負荷の軽減と持続可能性について、先進地域である欧州の動向をご紹介します。(消費税込み)
    • ¥5,000
    • (A)~(C)3本セット

      お一人様1枚まで

      (A)、(B)、(C)のセミナー映像を視聴できます。(消費税込み)
    • ¥12,000

プロモーションコードをお持ちのお客様は、対象のコードを入力し【適用】ボタンを押してください。

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

新着情報

    • 2022/07/01(金) 18:40 更新
7月5日16:30~18:00に「ビバテクノロジー振り返りセミナー」を開催します。現地から配信した「ビバテクノロジー解説セミナー」をご購入いただいた方を無料でご招待いたします。ぜひご参加ください。
先ほど、イベントレジストからご購入者の方にメッセージをお届けしました。ご確認ください。
よろしくお願いします。
    • 2022/06/19(日) 16:17 更新
お申し込みいただいたみなさまへ
この度は、ビバテクノロジー解説セミナーをご購入いただき、ありがとうございました。録画視聴の準備が整いました。URLやパスワードについて、イベントレジストの「マイチケット」からご確認いただけます。
「マイチケット」へはこちらのURLよりアクセスしてください。
よろしくお願いいたします。
https://eventregist.com/ticket/list

イベント概要

日本経済新聞社は仏SINEORA(シンノラ)社と、フランス・パリで6月に開催される欧州屈指の大規模テックイベント「ビバテクノロジー」について解説するセミナーをオンライン配信します。シンノラ社はビバテクノロジーの日本における公式アンバサダーです。
ビバテクノロジーは、大企業とスタートアップをつなぐオープン・イノベーション領域では世界最大級のイベントで、大企業がスタートアップとともに出展の主役となるユニークな開催形態が特長です。グーグルなどのIT企業だけでなく、ラグジュアリーブランドのLVMHやロレアルなど、幅広い業種の有力企業が出展します。そのため、展示されるスタートアップ企業などの事業内容も多彩です。日本企業にとっても、オープン・イノベーションの取り組みや新規事業開発のヒントとなることが期待されます。
今回のセミナーでは、ヘルスケア&ウェルビーイング編、スマートシティ&スマートインダストリー編、ゼロエミッション&サステナビリティ編の3つのセミナーを実施します。ビバテクノロジーを知り尽くしたシンノラ社が特別に選別した、現地会場の展示の様子や出展者への直接インタビューなどを豊富な映像コンテンツを使って詳細に伝えます。視聴料金はそれぞれ5000円(消費税込み)です。3本セットでは1万2000万円とお得です。ぜひお申し込みいただき、ご視聴ください。

◆ビバテクノロジーに参加した方のコメント
トレジャーデータ 堀内 健后氏
5年前、2回目のVivatechにスピーカーとして参加した時に、このイベントの仕組みはスタートアップやイノベーションに取り組む大手企業にとってとても秀逸だなと思いました。
フランス政府がスタートアップ振興策を講じつつ、それに応じるように、フランスの大手企業が、自社や業界の課題を整理して公開。それを解決するためのスタートアップテクノロジーを公募、厳正なセレクションを経て、優秀なスタートアップは無料でイベントに出展できるようになっています
スタートアップを囲い込むことなく、大手がインキュベーションして、世の中の課題を解決するやり方は世界中で広がればと思っています!
是非、これを機会に、Vivatechの面白さを知っていただければと思います!

草原 仁美 氏(大日本印刷株式会社 マーケティング本部事業戦略ユニットグローバルマーケティング部 副部長)
事業会社が感じるVivatechnologyの魅力の一つは、フランスを代表する大企業が、事前に自社課題や社会課題を示したうえでコンテストを行い、それに通過した企業・技術を自社ブースで展示させているところです。
自前主義からの脱却を図ることを目的としたオープンイノベーションの活用方法は大きな示唆を与えてくれます。
◇聴講をおすすめしたい方
◎大手・中堅企業で新規事業を担当されている方
◎オープン・イノベーションを推進されている方
◎自治体のイノベーション、スタートアップ支援担当の方
◎スタートアップ経営者の方
◎起業準備など、新しい挑戦に取り組んでいらっしゃる方
◎テクノロジーに関する世界の最新動向を知りたい方

◇開催テーマ・内容と日時(日本時間=フランス時間+7時間)
※日時は予定です。変更となる場合があります。
(A)ヘルスケア&ウェルビーイング編(6月17日 15:30~16:25)
日本に限らず先進国全般の高齢化やコロナ問題もあいまって関心が高く、今後の産業の成長要因としても期待されるヘルスケアやウェルビーイング関連の動向をまとめて概観します。
(B)スマートシティ&スマートインダストリー編(6月16日 19:00~19:55)
スマートシティやスマートインダストリーは幅広い概念を含みますが、とくにIoTやAIに関連するスタートアップが都市や産業に及ぼすインパクトを読み解いていきます。
(C)ゼロエミッション&サステナビリティ編(6月17日 16:30~17:25)
ウクライナ問題が改めてエネルギー問題をクローズアップしましたが、地政学的にも対応を加速させる必要に迫られている環境負荷の軽減と持続可能性について、先進地域である欧州の動向をご紹介します。

◇視聴料金

(A)ヘルスケア&ウェルビーイング編 5,000円(消費税込み)
(B)スマートシティ&スマートインダストリー編 5,000円(消費税込み)
(C)ゼロエミッション&サステナビリティ編 5,000円(消費税込み)
(A)~(C)3本セット 12,000円(消費税込み)
※お申し込み後は原則、キャンセルできません。

◇出演者
 今井公子氏 SINEORA代表取締役
 川端康夫氏 SINEORA日本代表
 林薫子氏 NARAFRANCE代表取締役
 (その他調整中)

◇配信期間 
 2022年6月16日(火)~8月31日(水)(予定)

◇配信方法
お申込みいただいた方に個別にお伝えします。
※通信環境の都合で、ライブ配信を見送り、アーカイブ視聴のみとする場合があります。

◇主催
 日本経済新聞社

◇協力
 SINEORA(シンノラ)

◇出演者紹介
今井 公子 氏  SINEORAシンノラ 代表取締役 
2000年に早稲田大学国際経営学修士卒業(MBA)。東京にて日系、外資系企業に勤務し、2010年に渡仏。現在パリ在住、二児の母。過去18年間に渡り、東京とパリにて、ノキアやダッソーシステムズといった国際企業にて、デジタルトランスフォーメーションの最前線に立ち、イノベーションによる変革をリードしてきた。ダッソーシステムズではアジア出身の女性として初めてワールドワイドの間接販売チャネルのトップ、及び戦略企画のVICE PRESIDENTまで務めた。四十歳を過ぎてスタートアップの世界に身を投げ出す決意をして、今までの経験を活かし日本企業の国際競争力を上げるためのクロスボーダーなオープンイノベーションを支援するシンノラ(SINEORA)を立ち上げた。日本発だから世界に勝てる、今成功しているからこれからも成功し続けるとは限らなくなった現在、最初から世界で成功する会社を目指し、いつまでも差別化や強みを生み出せる仕組みを持つ組織づくりを支援する。
川端 康夫 氏    SINEORAシンノラ 日本代表 
北海道札幌市生まれ。東京大学理学部卒業後、電通に入社。広告全般の業務を経験した後、2000年頃から一貫して携帯電話業界に関わり、国内外の業界・技術動向を踏まえたマーケティング業務に従事。2011年よりKDDIにて、CVCや∞Laboなどスタートアップ関連の取組みに参画。2017年に独立し、通信とスタートアップを軸足においた、大企業・スタートアップ双方の事業開発(BizDev)を手がける。2019年にシンノラ日本代表に就任。日経COMEMOKOL(レギュラー寄稿者)


林 薫子氏 NARAFRANCE 代表取締役(司会)
明治大学大学院で経営学修士を取得後、フランス、ニースに留学。フランスのMBAにあたるDESSマーケティング、DEA経営学を取得後、現地でのインターンシップを経て帰国。2003年より在日フランス大使館経済部(当時)に就職し、バイオテクノロジー、IT、スタートアップ関連フランス企業の日本進出をサポート。2015年より同大使館貿易投資庁・ビジネスフランスの上席貿易担当官。2020年6月に退職。現在は奈良県生駒市に移住し、株式会社NARAFRANCEを起業。リモート商談の日仏通訳、ウェビナーの企画、運営や、大学での経営学、アントレプレナーシップの講師などで活躍。2022年4月より、高知大学人文社会科学部非常勤講師。

開催日時

開始日時:2022/06/16(木) (時間未定)

終了日時:2022/08/31(水) (時間未定)

主催者情報

日本経済新聞社(日経渋谷センター)

日経渋谷センターは、日本経済新聞社がスタートアップ企業を取材する拠点です。大企業のオープンイノベーションや、大学・研究機関の技術シーズの事業化も取り上げます。取材・報道するだけでなく、ミートアップイベントなども主催して、スタートアップの事業活動やオープンイノベーションのムーブメントを支援します。