<東京、大阪開催>SCMを成功へ導くロードマップとIT化のポイント

2020/08/04(火) 14:00 ~ 2020/08/05(水) 16:30

ビジネスエンジニアリング 本社および関西支店

[主催] ビジネスエンジニアリング株式会社 / 株式会社HMC

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

お一人様合計 1 枚まで

合計 枚まで申込可能

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 【大阪開催】8/4(火)「SCMを成功へ導くロードマップとIT化のポイント」

      お一人様1枚まで

      ◎本セミナーは、申込受付にイベントレジストのシステムを利用しています。セミナー申込前にイベントレジストの会員登録(無料)が必要となります。なお、過去にイベントレジストの会員登録を済ませている方は、新規会員登録の必要はございません。会員登録方法は こちら
    • 無料
    • 【東京開催】8/5(水)「SCMを成功へ導くロードマップとIT化のポイント」

      お一人様1枚まで

    • 無料

イベント概要

新型コロナウィルス感染症により、現在グローバルサプライチェーンは危機的な状況に陥っています。こうした中、将来のサプライチェーン再編を見据えたSCMの変革を進めることは、終息後早期に事業を正常化させていくためにも非常に重要です。

SCM実行のカギの1つであるSCMパッケージは、日本の製造業において2000年代にSCM改革がブームとなり導入が進みました。ただ残念ながら定着化が進まず、SCMパッケージを塩漬け、あるいは廃棄した企業も少なくありません。
しかし改めて、以下のポイントからSCM再編成・変革に合わせSCMパッケージ導入に取り組む企業が増え始めています。

【ポイント】
・グローバル市場への対応
・ビジネスモデルの多様化
・サプライチェーンへの参加プレイヤーの増加/変更に伴う管理業務の増加
・サプライチェーンリスクマネジメントへの取り組み

本セミナーでは、2020年現在、改めてSCMの構築・定着を目指す製造業の皆様に向けて、SCMの専門家から最新のSCM動向についてご紹介します。

 

【講師紹介】

株式会社HMC(Harmony & Management Consulting)代表取締役 西本 広之
富士通にてSCMプロジェクトに従事、その後、外資系コンサルティング会社にてSCMのコンサルタント、i2テクノロジーズ・ジャパン執行役員、JDAソフトウェア・ジャパン代表取締役社長を歴任。2012年1月、株式会社HMCを設立。多くのお客様向けにSCMの取組を支援するコンサルティングに従事。
慶應大学大学院経営管理研究科(MBA)

【東京開催】
<日時> 20208月5日(水)14:00~16:30(13:30受付開始)
<場所> ビジネスエンジニアリング 本社(東京・大手町)
https://www.b-en-g.co.jp/company/map/map-tokyo.html
<定員> 30名(事前登録制)※席は適切な間隔をとります

【大阪開催】
<日時> 2020年8月4日(火)14:00~16:30(13:30受付開始)
<場所> ビジネスエンジニアリング 関西支店(新大阪)
https://www.b-en-g.co.jp/company/map/map-kansai.html
<定員> 10名(事前登録制)※席は適切な間隔をとります

【東京・大阪共通】
<対象> 製造業で、SCMパッケージの導入・再構築をご検討のSCM部門マネージャー、 SCM担当ITマネージャー
<参加費> 無料(事前登録制)

<参加者の皆様へのお願い事項>
・発熱などの症状がある方は来場をご遠慮ください。
・予防的な観点を熟慮し、マスクの正しい着用、手指消毒・衛生的手洗いなど十分な対策をお願い申し上げます。
・感染予防のため、スタッフがマスクを着用している場合があることをご了承ください。
・感染拡大の情勢の変化に対応してイベントをWeb開催に切り替える可能性がございます。予めご了承ください。
以上の点について、ご理解とご協力いただけますようお願い申し上げます。

<セミナー アジェンダ>

14:00-14:05

ご挨拶
14:05-14:25 SCMを成功へ導くロードマップとIT化のポイント
(株)HMCは、SCMに特化したコンサルティングに強みがあり、データ分析に基づく構想策定から、PoCによるSCM実施検証、SCMパッケージ導入支援まで幅広く対応しています。
本セッションでは、
・SCM実現による競争優位性
・SCMロードマップ(構想~結果検証)とその進め方
・SCMロードマップを実現するためのIT化のポイント  についてご紹介します。

株式会社HMC 代表取締役 西本 広之
14:25-15:05 SCMパッケージソフトウェアの動向
本セッションでは、前セッションのIT化のポイントで紹介されたSCMパッケージソフトウェアについて、
・SCM計画系パッケージの歴史と背景
・最新SCMパッケージの機能概要(デモを交えて)
・導入におけるポイントと課題(事例を交えて)
・SCMパッケージに必要なデータとシステム連携  についてご紹介します。

株式会社HMC 代表取締役 西本 広之
15:05-15:15 休憩
15:15-16:05 業務連携によりSCMを強くするBusiness b-ridge
SCMの狙いである同期・短サイクル化を実現するためには、自社システムでリアルタイムにデータ管理がされてない流通在庫や委託先管理在庫などの社外に委託している業務や、システム化が追い付いていない関連会社や海外販社等のデータについて管理・収集することが必要です。
この課題を解決する一つの手段として、本セッションではノーコードで「だれもが、簡単に、スピーディに」業務連携のデジタル化を推進できるSaaSアプリケーションプラットフォームBusiness b-ridgeの製品特徴について、具体的な事例を交えつつご紹介します。

ビジネスエンジニアリング株式会社 b-ridgeサービス部 部長 岡 正弘
16:05-16:30 質疑応答、アンケート記入、個別相談

※プログラムの内容は若干変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
※また、弊社・共催会社の同業種の会社様、または個人のお客様等に関しましては、
 主催者判断により、本セミナーへのご参加をご遠慮願う場合がございます。
 予めご承知おきくださいますよう、お願い申し上げます。

開催日時

開始日時:2020/08/04(火) 14:00

終了日時:2020/08/05(水) 16:30

Googleカレンダーに登録

開催場所

ビジネスエンジニアリング 本社および関西支店

主催者情報

ビジネスエンジニアリング株式会社 / 株式会社HMC

  • mkt@b-en-g.co.jp
  • 03-3510-1590