このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

クリエイターズトーク vol.50「地域のファンをどうつくる? 関係人口を増やす企画の立て方」

2021/02/17(水) 19:30 ~ 21:00

日本橋とやま館 (日本橋とやま館, 1丁目2-6, 中央区日本橋室町, 東京都, 〒103-0022, Japan)

[主催] (株)ディスカバー・ジャパン

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 参加費

      受付期間が終了しました

      本イベントはオンラインでの開催となります。お申し込みいただいた方には後日、Zoomのリンクをお送りさせていただきます。当日は時間になりましたら、リンクにアクセスいただきご参加ください。また、ご購入いただいた方宛に富山の特産品をお送りさせていただきます。
      ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

      問:クリエイターズトーク担当 中森、小穴
      メールアドレス:n.hazuki4@gmail.com
    • ¥1,500
    • -

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

イベント概要

地域のファンをどうつくる? 関係人口を増やす企画の立て方
文化・地域振興プロデューサーとして、分野を横断した視点で富山の魅力を発信するプロジェクトを企画してきた林口砂里さん。クリエイターを巻き込む「工芸ハッカソン」や、物販を組み合わせたオンラインツアーなど、とやまファンを増やす仕掛けづくりを行っています。富山県西部の観光開発に取り組むDMO「水と匠」に参画しながら、地域を盛り上げる林口さんに、企画の立て方のコツをうかがいます。

林口砂里(はやしぐち・さり)
1968年、富山県高岡市生まれ。文化・地域振興プロデューサー。東京外国語大学中国語学科卒業。現代美術、音楽、デザイン、仏教、科学と幅広い分野をつなげるプロジェクトの企画/プロデュースを手掛けている。2012年より拠点を富山県高岡市に移し、伝統工芸と先端技術が出合う『工芸ハッカソン』のプロデュースや、2019年より観光地域づくり法人「一般社団法人 富山県西部観光社 水と匠」に参画、地域のものづくり・まちづくり振興プロジェクトにも取り組んでいる。https://mizutotakumi.jp/

***
クリエイターズトーク Vol.50
開催日:2月 17 日(水)
時間:19:30〜21:00
会場:日本橋とやま館
住所:東京都中央区日本橋室町1-2-6 日本橋大栄ビル1F
料金: 1500 円(定員 30名。富山の特産品付き)
※オンラインのみの実施
http://eventregist.com/e/toyama50

今後開催予定のイベント

全てのイベントを見る

開催日時

開始日時:2021/02/17(水) 19:30

終了日時:2021/02/17(水) 21:00

Googleカレンダーに登録

開催場所

日本橋とやま館

東京都 中央区日本橋室町 1丁目2-6 日本橋とやま館

主催者情報

(株)ディスカバー・ジャパン

  • n.hazuki4@gmail.com