このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

【WEBセミナー】AAV力価, empty/full レシオ, 安定性評価と処方設計の全てをおまかせください

2020/12/15(火) 09:30 ~ 11:00

WEB( 登録者へ参加リンクを送付)

[主催] Unchained Labs 株式会社

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • WEB勉強会 参加チケット

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -

イベント概要

"遺伝子治療で使用されるアデノ随伴ウイルス(AAV)は、製造が難しく、特性評価が困難です。既存のテクノロジーでは明らかに時間とコストがかかりすぎます。Stunnerは、UV/Vis, SLS and DLS を複合的の活用し、AAVキャプシドの数、DNAで満たされているものの数、凝集があるかどうかを、わずか2μLのサンプルを使用して数分で完全に解析することができます。

AAV製剤の選択と安定性評価では、低スループットかつ多くのサンプル量が必要となり課題となっております。製剤処方検討を加速するにはBig Tunaを使用して、多数のAAVサンプルを複数の製剤処方へバッファー交換・濃縮することが自動化できます。これらの製剤処方条件を用いて、AAVの安定性と凝集を研究するためのUncleの新しいアプリケーションが役に立ちます。自動化されたバッファー交換とAAV安定性測定をハイスループットで組み合わせることにより、BigTunaとUncleはAAV処方空間をマッピングするための完璧なガイダンスを提供します。

このセミナーで学べる事:

1.わずか2µlのサンプルで、Stunnerがわずか数分でAAV力価, empty/full に関する洞察を得られる方法を学びます。
2.バッファ交換を自動化することで、人の手では不可能だったプロセスコントロールが可能になります
3.ゲノム放出定量、キャプシド安定性、および凝集に基づくAAV安定性の全体像を理解します
4.より少ないサンプルでより多くの分析測定を効率的に行うための戦略を紹介します"


開催日時

開始日時:2020/12/15(火) 09:30

終了日時:2020/12/15(火) 11:00

Googleカレンダーに登録

開催場所

WEB( 登録者へ参加リンクを送付)

主催者情報

Unchained Labs 株式会社

参加者 (18)