このイベントをシェア

  • メールで送る

【残席わずか】パラレルワーク・ディスカバリー~あなたにぴったりな副業と出会う       COMEMO Business Night Out Vol.1

2018/07/30(月) 19:00 ~ 21:30

日本経済新聞本社2F Space NIO (東京都 千代田区大手町 1-3-7 日経ビル2F)

[主催] 日本経済新聞電子版(COMEMO運営事務局)

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

お一人様合計 10 枚まで

合計 枚まで申込可能

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 【COMEMO会員限定】割引チケット
      COMEMOへの会員登録はこちら会員登録は無料です。登録は1分程度で終わります。会員登録がお済みでない方は購入後、イベント会場入場時までに必ず登録をお願いします。
    • ¥3,500
    • 通常チケット
    • ¥4,000

このイベントのお申し込みには日経IDが必要です。

日経IDをお持ちでない方は、「日経IDで申し込む」をクリック後日経IDの取得手続きが可能です。(無料)

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

イベント概要

【残席わずか】日本経済新聞社は7月30日(月)にCOMEMO Business Night Out「パラ
レルワーク・ディスカバリー Vol.1~あなたにぴったりな副業と出会う」を日経本社2階
 SPACE NIOで開きます。
働き方改革の一環で「副業」への関心が高まるなか、社外で第2の仕事(パラレ
ルワークやライフワーク、副業)を探したいという人が増えています。一方で「ど
んな副業があるのか分からない」「自分に向いている副業とは」といった悩みも
あるようです。
今回のセミナーでは副業を実践しているパラレルワーカー達の話を聞くほか、
カードを使ったワークショップで副業についての考えを深めていきます。モデレ
ーターは『仕事に殺されないアナザーパラダイスの見つけ方』(フォレスト出版)
などの著者でライフワーク・クリエイト協会の潮凪洋介氏。人生100年時代を楽
しく生きるヒントにもなりそうです。

主催  :日本経済新聞社
協力  :ライフワーク・クリエイト協会、オーガナイズ/Yosuke shionagi
開催日時:2018年7月30日(月)18:30~21:30 (開場 18:30、開演19:00)

場所  :日本経済新聞社 東京本社ビル2階  SPACE NIO

参加費 :4,000円(COMEMO会員は3,500円)
COMEMOへの会員登録はこちら会員登録は無料です。登録は1分程度で終わります。
COMEMOの会員登録者限定チケットをご購入のお客様は購入後、イベント入
場時ま
でに登録をお願いします。

人数  :50名(先着) 

19:00~19:40 開演
セカンドジョブ&パラレルワークトークセッション~達人体験談
(モデレーター:潮凪洋介氏、パネリスト:河上純二氏、矢加部英達氏、下村さき氏)
19:40~20:40 カードを使った副業・複業発見ワークショップ
20:50~21:30 懇親会

おススメポイント:
・セカンドジョブ経験者の話が聴ける
・世の中に存在する100種類以上の魅力的なセカンドジョブ(パラレルワーク・ライフワーク・副業)を知ることができる
・自分の深層心理が「大好き」と反応するセカンドジョブに気づくことができる
・セカンドジョブに関する不安や疑問が解決できる
・好きで得意な仕事に挑戦する社外の仲間が増える
・直感型・挑戦願望 探求ワーク&交流会で恋に効く?


モデレーター:潮凪 洋介氏

ライフワーク・クリエイト協会理事長。著書66 冊・累計165 万部。「国民1人
に1 つの“社外ライフワーク(パラレルワーク)"を」をテーマに「誰もが社外
でもう一つの“好きで得意な仕事・活動"を楽しむ世の中づくり」を目指し活動。
約100種類の社外のライフワーク(パラレルワーク)メニューカードから「好み
のワーク」を選んで組み合わせ、その人に合った「オリジナルな仕事(活動)」を
診断・創造するライフワーク(パラレルワーク)オリジナル教育システム(LD 法)
を開発・提供。パラレルワークが可能な企業への転職サポートなども展開する。
シリーズ累計20 万部突破のベストセラー『もう「いい人」になるのはやめな
さい! 』(KADOKAWA /中経出版)など「自由人生の実現」「恋愛文化の発展」
をテーマに執筆。著者・エッセイスト養成・出版プロデュース学校「SHIONAGI
DOUJO」を運営し会社員パラレル著者も在籍。2015年「目黒クリエイターズ
ハウス」を東急目黒線洗足駅徒歩4分に自社ビルとして建設、イベント会場・
講習会場として運営。大人の海辺の社交場「芝浦ハーバーラウンジ」を創立、
毎週木曜日開催し、2018 年6月現在で開催回数は180 回、参加者6200 人
を突破、「社外サードプレイス」として賑わう。COMEMOのKOLKey Opinion Le
ader

パネリスト
河上 純二氏

1994年株式会社丸井入社。その後映像クリエイター・VJ活動を経て、1997年
よりGateway Japan,PCCW Japanなど外資系企業にて新規WEBサービスの
立ち上げにプロデューサーとして参画。その後株式会社USENにて新規イン
ターネットビジネスの立ち上げ及びインターネット事業部門責任者に従事。
株式会社medibaにて新規モバイル事業立ち上げ責任者を経て、2011年8月
から株式会社D2Cではコンシューマ事業部門長に従事。
2004年~2016年、社外で共同オーナー制を用いたコミュニティー飲食店麻布
十番「ギャラリーカフェバー縁縁」を経営。現在、株式会社D2Cを退社、AI(人
工知能)のスタートアップMIKAKU INC代表、ワインビジネスのスタートアップ
BUDOU Inc取締役、社団法人スマートデバイスアプリ開発技術認定普及評
議会理事、B2Bインフルエンサー、メディア特化の事業投資・アクセラレータ
「MediaAccelerator」のメンターなどを実施。
2016年よりイタリアンレストラン「Osteria dieci」を経営。スタートアップ・ベン
チャーを中心に企業の顧問・アドバイザーとして5社ほど経営に参画しIT業
界の発展に従事。社団法人アプリ開発技術認定普及協議会理事を兼任。
中央大学法学部政治学科卒業。デジタルハリウッド本科クリエイティブ科卒業。
現在10種類のビジネスに携わる。


矢加部 英達氏

1992年 学生援護会入社  新卒時、海外事部に配属、オーストラリアにてホ
テル、旅行会社、ゴルフ場、不動産事業を担当。1995年 ホテル売却などを
経験、その後、営業企画部、経営企画室にて、人材派遣事業、モバイル事
業、フリーペーパー事業などを担当。
2006年にアパレル専門 人材紹介会社に移籍、中部、関西地区責任者とし
て従事する。
その後株式会社USENへ出向、光通信社との合弁事業にて、iPhone販売
担当として、アパレルブランド、Jリーグ札幌コンサドーレとのコラボ、クラブ
ageHaとのコラボを行う。会社員時代からイベント・ケータリングなどの社外
活動を実施。その後独立、アパレル業界専門人材紹介、マクロビオティック
カフェ、ショップ出店コンサルタント、メンズ恋愛コーチング、結婚相談所、ブ
ローチ製作販売、舞台演出プロデュース、カフェカー出店、イベントプロデュ
ースなどパラレルワークを実践している。東海大学理学部物理学科卒業。

下村 さき氏

恋愛デトックスカウンセラー/ライター。銀行員の傍ら、大学在学中から
行っていた芸能活動を両立させる。2012年、銀行退職、ライター活動ス
タート。2013年、芸能活動に区切りをつけ、結婚と同時に会社員復帰。
2014年、会社に行きながら恋愛デトックスカウンセラーとして恋愛カウン
セリングを開始。2016年、初の紙書籍『わけもなく男が魅かれる女 50の
ルール』(三笠書房)出版を機に独立。2017年、長女出産。自宅で育児の
合間にライター・カウンセリングの仕事を続けている。2010年、早稲田大
学法学部卒業。

 ※プログラムは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

COMEMOとは

日本経済新聞社が「ビジネスパーソンが知見を共有するプラットフォーム」とし
て2017年夏にローンチしたデジタルサービスです。ビジネスの第一線で活躍
する人たちが、日々のニュースや書籍、交流等から得た気づきや考えを投稿
し、気になるユーザーやタグをフォローして情報収集・発信することで、ニュー
スへの理解を深めるとともに、ユーザー同士の知的つながりを生むプラットフ
ォームを目指しています。

Twitter:comemo_io
  

開催日時

開始日時:2018/07/30(月) 19:00

終了日時:2018/07/30(月) 21:30

Googleカレンダーに登録

開催場所

日本経済新聞本社2F Space NIO

東京都 千代田区大手町 1-3-7 日経ビル2F

主催者情報

日本経済新聞電子版(COMEMO運営事務局)

COMEMOは、意見を発信したいビジネス・経済の専門家と、新たな視点や気づきを得たいビジネスパーソンが出会う場です。