このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

3.11東日本大震災復興リレーシンポジウム 東日本大震災と南海トラフ地震の接続点

2020/09/09(水) 13:30 ~ 17:00

オンライン開催

[主催] 公益社団法人土木学会

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 参加申込み(オンライン)

      受付期間が終了しました

      申し込み頂いたメールアドレスに後日視聴用URL(YOUTUBE)をお送りします。
      本シンポジウムの受講証明は、シンポジウム視聴を事前にお申し込み頂き、終了後のアンケートにご回答いただいた方にのみ、PDFで発行いたします。
      ※YOUTUBEの視聴方法はご自身で確認ください。
    • 無料
    • -

新着情報

    • 2020/09/09(水) 10:50 更新
視聴URLの情報は、昨日15時40分に配信しております。
迷惑メール等に振り分けられていないか、ご確認くださいますようお願いいたします。
    • 2020/09/07(月) 09:31 更新
追記です。
先ほどのご案内で「事前に申し込まれた方」は、本行事へ申し込みされた方を指します。別途連絡していただく必要や重ねてお申し込みいただく必要はございません。
行事に申し込まれた方に、受講証明書発行のためのURLをご案内します。
    • 2020/09/07(月) 09:01 更新
本シンポジウムの視聴URLは、申込時のメールアドレスへ、9/8(火)15時以降にご案内いたします。また、CPDプログラム受講証明書発行アンケートの詳細も同時にお知らせいたします。

現時点において動画アーカイブの公開予定はありませんので、ぜひこの機会にご視聴ください。

なお、終了後にEventRegistから通知されるアンケートは受講証明書発行のためのアンケートではありません。ご注意ください。
また、事前に申し込まれた方以外へは、受講証明書の発行は応じられません。受講証明書を必要とされる方は必ず事前にお申し込みください。

イベント概要

東日本大震災から来年で10年を迎えるにあたり、土木学会では、発災からこれまでを振り返るとともに、今後の一層の復興・発展に協力し、この経験を日本の国土管理に役立てるため、リレーシンポジウムを企画しました。
第2回は、7月4日の仙台での第一回リレーシンポジウム「震災復興10年の成果と課題を俯瞰する〜今後の備えへの教訓」での議論を受け、想定される巨大災害である南海トラフ地震への事前復興などを議論すると同時に、様々なタイプの災害復興に向け、議論を行います。


主 催:
公益社団法人土木学会

概要は土木学会HPをご確認ください。(随時最新情報に更新します。)
http://committees.jsce.or.jp/2020_Presidential_Project01/03_nagoya

今後開催予定のイベント

開催日時

開始日時:2020/09/09(水) 13:30

終了日時:2020/09/09(水) 17:00

Googleカレンダーに登録

開催場所

オンライン開催

主催者情報

公益社団法人土木学会

台風が常襲し、地震が多発する、我が国の厳しい自然条件下で、これら自然災害から人の暮らしを守り、社会・経済活動を支える基盤をつくるとともに、良質な生活空間を実現するため、土木技術はその中心的な役割を果たしています。この土木技術を学問として体系的に支えているのが土木工学です。
国内有数の工学系団体である土木学会は、「土木工学の進歩および土木事業の発達ならびに土木技術者の資質向上を図り、もって学術文化の進展と社会の発展に寄与する」ことを目指し、さまざまな活動を展開しています。