このイベントをシェア

CloudNative Days Tokyo 2019 / OpenStack Days Tokyo 2019

2019/07/22(月) 09:00 ~ 2019/07/23(火) 18:30

虎ノ門ヒルズフォーラム (虎ノ門ヒルズ森タワー(受付5階), 港区虎ノ門1-23-3, 東京都, 105-6305, 日本)

[主催] CloudNative Days Tokyo 2019 / OpenStack Days Tokyo 2019実行委員会(運営:株式会社インプレス)

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • Conference Pass
      通常チケットです(2イベント2日間共通)
    • ¥10,800

プロモーションコードをお持ちのお客様は、対象のコードを入力し【適用】ボタンを押してください。

請求書発行によるお申込みが可能です (計 ¥32,400以上)

チケットの購入時、お支払い方法で「請求書発行希望」を選択して、必要事項を入力してください。

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

新着情報

    • 2019/06/18(火) 22:40 更新
【セッション枠変更】初日17:40から予定されていた1A5「オペレーターパネル 〜インフラどうなってますか?〜」ですが、会場都合により2日目13:20からの2B1へ変更となりました。大変お手数ですが、1A5を申し込み済みだった方々は2B1への振り替えをご検討ください(後ほど個別にご連絡させていただきます)
    • 2019/06/18(火) 19:42 更新
【トレーニングの早割は明日6/19まで!】カンファレンス前週にKubernetesのトレーニングがあるのをご存知でしょうか? 入門編と実践編の2コースご用意してます、お得な早割は明日6/19まで。この機会にぜひご検討ください。
https://eventregist.com/e/cndt2019training1
https://eventregist.com/e/cndt2019training2

イベント概要

日本最大級のクラウドネイティブカンファレンス「CloudNative Days Tokyo 2019」と 国内唯一のOpenStack Foundation(OSF)公認カンファレンスである「OpenStack Days Tokyo 2019」の共通申し込みページです。タイムテーブルはイベレジにログインしてご確認ください。暫定版はこちらからご確認いただけます。

チケットは2日間共通で1日券はありません。両日とも午前はキーノート、午後から最大8トラックに分かれてのブレイクアウトセッションになります(ランチにお弁当を提供します)。初日のみブースクロールでのアフターパーティーがあります、参加希望される方はアフターパーティー付きのチケットをお買い求めください。受講セッションは申し込み後でも変更可能です、タイムテーブルのFIXは6月中旬を予定しています。

イベント概要

  • 名称:CloudNative Days Tokyo 2019 / OpenStack Days Tokyo 2019
  • 日時:2019年7月22(月)-23日(火)
  • 会場:虎ノ門ヒルズフォーラム
  • 参加費:4,320円(税別)〜
  • 定員:1,500名
  • 主催:CloudNative Days Tokyo 2019実行委員会 / OpenStack Days Tokyo 2019実行委員会
  • 協賛:Canonical Group Ltd、GMOインターネット株式会社、レッドハット株式会社、日本アイ・ビー・エム株式会社、株式会社サイバーエージェント、Datadog、LINE株式会社、ミランティス・ジャパン株式会社、Sysdig Japan合同会社、日本電気株式会社、New Relic株式会社、JFrog Japan株式会社、株式会社日立製作所、CircleCI Japan、ヴイエムウェア株式会社、日本マイクロソフト株式会社、株式会社エーピーコミュニケーションズ、VA Linux Systems Japan株式会社、オイシックス・ラ・大地株式会社、F5ネットワークスジャパン合同会社、ヤフー株式会社、NTTコムウェア株式会社、NTTテクノクロス株式会社、Super Micro Computer, Inc.、株式会社はてな、Rancher Labs、A10ネットワークス株式会社、稲畑産業株式会社、OpenSDS、株式会社オープンストリーム、Elasticsearch株式会社、クリエーションライン株式会社、日本AMD株式会社、マクニカソリューションズ株式会社、株式会社マクニカ、カゴヤ・ジャパン株式会社、SUSE ソフトウエア ソリューションズ ジャパン株式会社、HashiCorp、株式会社ネットワールド、日商エレクトロニクス株式会社、株式会社メドレー、GMOペパボ株式会社
  • メディア協賛:business network.jp、マイナビニュース、CodeZine、EnterpriseZine、ZDNet Japan、Software Design、週刊BCN、ASCII.jp、IT Leaders、IT Search+、Think IT、クラウドWatch、@IT、gihyo.jp、日経 xTECH
  • 後援コミュニティ:PaaSJP、Rancher JP、#ふくばねてす、Docker Meetup Tokyo、Cloud Native Meetup Tokyo、Kubernetes Meetup Tokyo、Serverless Community(JP)、ハイブリッドクラウド研究会、Cloud Native Deep Dive、OpenStackユーザー会、くじらや、NoOps Japan、Cloud Native Developers JP、Mesos User Group Tokyo
  • 後援団体:
  • 運営:株式会社インプレス

チケット料金テーブル

7/22 Day1(lunch含む) 7/22 Day1 After Party 7/23 Day2(lunch含む)
Conference Pass [After Party]
(12,960円 早割6,480円)
Conference Pass
(10,800円 早割4,320円)

※早割期間は開催の1ヶ月前(6/21)までを予定しています、プロモーションコードもぜひご活用ください(詳細は協賛メディアや後援コミュニティの情報をチェック!)
※7/17, 19のトレーニングは別料金です、詳細・お申し込みは関連ページをご確認ください。

関連イベント/トレーニング

  • CloudNative / OpenStack Reject Day Tokyo 2019 7/17(水) 開催決定! 
    カンファレンスへのプロポーザルを提出していただいた皆さんの中から、惜しくもRejectとなってしまった方に、CloudNative / OpenStack に関わる発表をしていただくイベントとなります。
  • CloudNative Days Tokyo 2019 Training [basic] 7/17(水) 開催決定! 
    JapanContainerDaysでも好評で完売した「1日でDocker/Kubernetesを基礎から学べる少数限定トレーニング」を実施します。トレーニングを受けてカンファレンスに臨みましょう!
  • CloudNative Days Tokyo 2019 Training [advanced] 7/19(金) 開催決定!
    これからKubernetesに触れる方や、本番環境での利用を検討している方が、書籍『Kubernetes実践入門』の内容に沿って、最短でKubernetes上でアプリケーションを本番運用できることを目指すトレーニングです。
  • CloudNativeDays Tokyo Meetup w/ Melanie Cebula 7/23(火) 開催決定!
    7月22日、23日に開催されるCloudNativeDays Tokyo 2019のKeynote基調講演にAirbnbのMelanieさんが登壇します。イベントに合わせて、公式Meetupを開催します。 Cloud NativeやMicroservicesに興味のあるみなさん、奮ってご参加ください!

特定商取引法に基づく表示
[http://www.impress.co.jp/specific_trade_law/index_bm.html]

開催日時

開始日時:2019/07/22(月) 09:00

終了日時:2019/07/23(火) 18:30

Googleカレンダーに登録

開催場所

虎ノ門ヒルズフォーラム

東京都 港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー(受付5階)

主催者情報

CloudNative Days Tokyo 2019 / OpenStack Days Tokyo 2019実行委員会(運営:株式会社インプレス)

日本最大級のクラウドネイティブカンファレンス「CloudNative Days Tokyo 2019」と 国内唯一のOpenStack Foundation(OSF)公認カンファレンスである「OpenStack Days Tokyo 2019」の共同開催です。