このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

【8/12(水)オンライン開催】インド・ビジネスサロン第2回「インドと日本が最高のパートナーとなる理由」◇日経イノベーション・ミートアップ

2020/08/12(水) 18:00 ~ 19:00

オンライン(会場はありません)

[主催] 日本経済新聞社(日経渋谷センター)

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 一般

      受付期間が終了しました

    • ¥1,000
    • -
    • 読者向けチケット(日本経済新聞電子版有料購読者)

      受付期間が終了しました

      日本経済新聞電子版を有料購読していただいている方向けの無料参加チケットです。
    • 無料
    • -
    • 読者向けチケット(日本経済新聞有料購読者、日経ID決済のみ)

      受付期間が終了しました

      読者向けチケット(日本経済新聞有料購読者で日経ID決済でお支払いいただいている方が対象です)
    • 無料
    • -
    • 学生向けチケット(無料)

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -

このイベントのお申し込みには日経IDが必要です。

日経IDをお持ちでない方は、「日経IDで申し込む」をクリック後日経IDの取得手続きが可能です。(無料)

新着情報

    • 2020/08/12(水) 17:12 更新
お申し込みいただいたみなさまへ
本日のウェビナーの視聴用URLをお知らせします。
https://us02web.zoom.us/j/82894435875?pwd=ditLcm1lcExOSGFTcTFvRkFTQTJQZz09 
 
    ウェビナーID:828 9443 5875
    パスコード:360555
    • 2020/08/12(水) 16:01 更新
お申し込みいただいたみなさまへ
本日の視聴用URLをお伝えします。
視聴用URLは、イベントレジストの「マイチケット」から確認いただくことが可能です。

「マイチケット」へはこちらのURLよりアクセスいただけます。
https://eventregist.com/ticket/list
よろしくお願いします。
    • 2020/08/12(水) 08:10 更新
このたびは、お申し込みいただき、ありがとうございました。
本イベントは、本日午後6時から、Zoomウェビナー(オンラインセミナー)で開催いたします。オンライン開催であり、会場はありません。
視聴用URLは、イベント開始時刻の1時間前までにお知らせします。
みなさまのご参加をお待ちしています。よろしくお願いいたします。

イベント概要

★印タタグループのITサービス・コンサルティング企業日本法人でイノベーションを推進する中村氏が「なぜインドか」を語る
★新事業・事業変革の新しい活路を探している方 必見
★首都の地下鉄だけではない、日印コラボレーションについてインドのゲストと対談
★インドには苦手意識があるが、今後はうまくつき合っていきたいと思っている方へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 リアルな今のインドの姿を皆さまとともに学ぶ場、日本経済新聞社主催「インド・ビジネスサロン」の第2回では、日印のビジネスパートナーの可能性に着目します。

 インドからの日印パートナーシップへの期待、日印企業間の取り組みやプロジェクトから見るインドとの協業について、実際のビジネスにも役立つ対談を行います。

 今回のゲストは、日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ(TCS)の中村哲也専務・チーフデジタルイノベーションオフィサー(CDIO)です。TCSはインド最大級の財閥タタグループの企業で、グローバルでITサービス・コンサルティングを手掛けます。中村氏は、日米の大企業で営業から経営まで幅広い職務に従事した後、2年ほど前にTCSに参画しました。今回は、日印コラボレーションが日本企業の成長に大きく寄与する可能性について、個人的な体験談と併せて、お話しいただきます。

 そして第1回に引き続き、40回以上訪印し、インドはじめ国内外グローバル企業にも幅広い人脈を持つムーンリンクの望月奈津子氏が、日印が最高のパートナーとなり得る背景について、解説します。インド・ベンガルール在住で、イノベーションとアントレプレナーシップに関する専門家、マダンモハン・ラオ氏にも現地からの中継で、現状をお聞きします。

 13億人超の人口をかかえ、GDP世界第5位(2019年推計値)のインド。その巨大市場だけでなく、海外企業が競って参画する現地のオープン・イノベーション、世界的なビジネスリーダーやエンジニア等の人材、さらに生産や研究拠点など、閉塞感のある日本にとってどれも魅力的です。そしてコロナ禍やその後を見据え、様々な産業分野での日印ビジネス交流のニーズが、我々が想像する以上に高まっています。インドとのパートナーシップはどのような可能性を秘めているのか。国家間の友好関係も背景に、民間でのビジネス交流が行われており、さらにその将来性は計り知れません。今からインドとのつきあいを始めていくことは、ビジネス上でも、また個人の経験を高める上でもきっと役に立つことでしょう。

 「インド・ビジネスサロン」は今後も、多角的なテーマで、継続開催する予定です。

 先の見通しにくい現在だからこそ、新しい視座やインスピレーションを得たいと思っている全てのビジネスパーソン、行政関係、大学・研究機関のみなさまにおすすめです。

<開催概要>
◇日時 8月12日(水)18:00~19:00(若干延長の可能性があります)
◇会場 オンライン
◇登壇者(予定)
日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社
専務・チーフデジタルイノベーションオフィサー(CDIO)
中村哲也氏

1988年、第一勧業銀行(現・みずほ銀行)入行。国内外で営業や経営企画、システム導入、3行統合をはじめ幅広い業務に従事。2007年、GEジャパンに入社。主に金融機関とのパートナーシップ構築を図る金融法人部や大手日本企業との戦略的パートナーシッ プ構築を図る法人営業推進部で活躍。2012年から、日本におけるGEデジタルの立ち上げ・運営を主導。同社の常務執行役員を経て、2018年4月、日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ 専務・CDIOに就任し、デジタルトランスフォーメーション(DX)、新規事業開発、アライアンス、イノベーション、産官学連携などを担当するBIU(Business Innovation Unit)を立ち上げる。

YourStory Mediaリサーチディレクター/TiEベンガルール創立メンバー
マダンモハン・ラオ氏

スタートアップ関連ではインド最大のメディア YourStory Mediaのリサーチディレクターを務め、TiE ベンガルール (The Indus Entreprenurs インド起業家の世界的なネットワークのベンガルール 支部)の創立メンバーでもある。インド工科大学(IIT)ムンバイ校を卒業後、米国でマサチューセッツ大学アマースト校を卒業。米国、ブラジル、イタリア、スウェーデン、シンガポールで勤務し、現在はインドのベンガルール 在住。これまでに15冊の本を執筆し、90カ国以上でカンファレンスに登壇。趣味は旅行、音楽、クラフトビールを楽しむこと。

ムーンリンク株式会社 代表取締役
望月奈津子 氏(解説・モデレーター)

P&Gで約10年間マーケティング分野に従事した後、ナイキ、森ビル、ファーストリテイリング等でも一貫してビジネス構築、企業・ブランド広報を担当。2007年にPR会社を創業し、主に海外企業の広報に従事。
それまでプロジェクト単位で関わっていたインドの無限の可能性にひかれ、2018年にインドビジネスに特化したムーンリンク社を創業。独自のインド人脈をいかしたテーマ別現地視察、カンファレンス、リサーチ、ビジネスマッチング、広報等の企画・実施を通じての貢献をめざす。インドの教育財団の評議員としてインド社会との絆も深めている。
これまで約40回訪印し、現地企業、工場、学校、NPO、協会、地方政府など約200ヶ所を訪問、幅広い分野のカンファレンスにも参加。また多様な家庭の訪問など地元カルチャーも体験してきた。
本ウェビナーシリーズでは、日印ビジネス交流に携わるゲストとともに、最新ビジネス情報の提供や背景の読み解きを自由な視点で行う。躍動するインドを知ることはビジネスの課題解決や発想の刺激となるだけでなく、今を生きる実感をもたらすと信じている。

日本経済新聞社 編集局編集企画センター担当部長 上田敬

主催 株式会社 日本経済新聞社 (日経渋谷センター)
協力 ムーンリンク株式会社
冒頭画像の写真提供 Metro Rail News


★★★第1回は終了いたしました。★★★
インド・ビジネスサロン第1回
インドがグローバル企業のトップを輩出できる理由
8月5日18:00~19:00
 https://eventregist.com/e/nim200805

―――――――――――――――――――――
イベントにお申込みいただくには、日経IDへの登録が必要です。
日経IDについて
https://www.nikkei.com/lounge/help/#regist
登録はこちらから
https://id.nikkei.com/lounge/nl/auth/user/register/LA1010.seam
【 注意事項(お願い)】
――――――――――――――――――――――――
※本セミナーは、オンラインセミナーです。
お申し込みされた方には、セミナー開始1時間前までに、
セミナー配信URLをご案内します。

※本セミナーは申込者ご本人の視聴に限らせていただきます。
配信URLの転送、また、視聴中の録画・録音は固くお断りします。
ご登壇者に安心してお話しいただくため、
ご理解とご協力を何卒お願いいたします。

※内容や登壇者は、事前の告知なしに変更する場合があります。

開催日時

開始日時:2020/08/12(水) 18:00

終了日時:2020/08/12(水) 19:00

Googleカレンダーに登録

開催場所

オンライン(会場はありません)

主催者情報

日本経済新聞社(日経渋谷センター)

日経渋谷センターは、日本経済新聞社がスタートアップ企業を取材する拠点です。大企業のオープンイノベーションや、大学・研究機関の技術シーズの事業化も取り上げます。取材・報道するだけでなく、ミートアップイベントなども主催して、スタートアップの事業活動やオープンイノベーションのムーブメントを支援します。