このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

【9月11日オンライン開催】インド大使館首席公使が登壇 (通訳あり)日印が共創するヘルスケアやデジタル、農業の未来~第3回インド・ビジネスサロン◇日経イノベーション・ミートアップ

2020/09/11(金) 15:00 ~ 16:00

オンライン(会場はありません)

[主催] 日本経済新聞社(日経渋谷センター)

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 一般

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -
    • 読者向けチケット(日本経済新聞電子版有料購読者)

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -
    • 読者向けチケット(日本経済新聞有料購読者、日経ID決済のみ)

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -
    • 学生向けチケット(無料)

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -

新着情報

    • 2020/09/11(金) 14:43 更新

************
お申し込みいただいたみなさまへ
本日のウェビナーの視聴用URLをお知らせいたします。
************

下記のリンクをクリックしてウェビナーに参加してください:
https://us02web.zoom.us/j/82747496923?pwd=c1M5S2thOEtSQUlwb1VMd3Z0VCsxUT09
ウェビナーID:827 4749 6923
パスコード:436601

Zoomの通訳機能で、英語から日本語への通訳音声をご利用いただけます。

<PCの場合> 
(1)画面右下の通訳をクリックします。
(2)表示される選択肢の中から「日本語」を選択してください。

<スマホ/タブレットの場合> 
(1)画面右下または右上に表示されている「…詳細」をタップします。
(2)「言語通訳」をタップします。
(3)選択肢の「日本語」をお選びください。

    • 2020/09/11(金) 12:55 更新
みなさま
視聴用URLを
イベントレジストの「マイチケット」に掲載いたしました。
「マイチケット」へはこちらのURLよりアクセスいただけます。
https://eventregist.com/ticket/list
    • 2020/09/10(木) 12:29 更新
みなさま
このたびはお申し込みいただき、ありがとうございます。
開催日前日になりました。明日はぜひ、ご視聴ください。
視聴用URLは開催時刻の遅くとも1時間前までに、
イベントレジストの「マイチケット」などでお知らせします。
よろしくお願いいたします。

イベント概要

インド・ビジネスサロン第3回 日経イノベーション・ミートアップ
インド工科大学出身のインド大使館首席公使が登壇
日印が共創するヘルスケアやデジタル、農業の未来
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★日印ビジネスを強力に後押しするインド大使館首席公使に質問で迫る
★インドやグローバルで新規事業・事業変革を模索している方 必見
★「なぜ今、インドとビジネスの協業を考え始めるべきなのか」を知る
★若い方にメッセージをお届けしたく、今回特別にどなたも無料で視聴可能です
★英語から日本語への通訳をいたします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 インドのリアルな今の姿をみなさまとともに学ぶ場、日本経済新聞社主催「インド・ビジネスサロン」の第3回では、インドが国として日本との協業のためにどのようなビジョンを描き、戦略を持って現実的な成果が出ているかに着目します。
 インドの代表として、インド大使館のラージ・クマール・スリヴァスタヴァ首席公使をお迎えします。公使は日印ビジネス戦略を反映した現実的な協業をバックアップし、国家間や業界レベルだけでなく、企業間、人と人をつなぐことを大切にされています。インド工科大学(IIT)出身で、スペインやブラジルなど大使館での任務を経て2017年に来日。幅広く深い視座で取り組まれてきた経験の上に立った、日本とインドの可能性を語っていただきます。
 友好関係だけに終わらない、具体的な実のある交流と協業を目指して、以下のような点について公使に質問します。参加者のみなさまからは事前に質問をいただくのに加え、当日もライブで質問を受け付けます。
◎質問例
・日印関係の最近の変化と、提携分野
・インドが日本で打ち出す日印ビジネス戦略
・注目する4つのビジネス分野とその選定の背景
・日印協業がもたらすビジネスのインパクト
・スタートアップだけではない、テクノロジーでインドとつながる日本企業の事例
・インドが国や地方行政で取り組む、日本向けの特別なサポート
・インド・インド人が日本に期待すること

 「インド・ビジネスサロン」は今後も、多角的なテーマで、継続開催する予定です。
 先の見通しにくい現在だからこそ、新しい視座やインスピレーションを得たいと思っている全てのビジネスパーソン、行政関係、大学・研究機関のみなさまにおすすめです。
若い方、学生の方にもぜひ日印共創について知る貴重な機会ですので、
今回はどなたでも無料で視聴いただけるように調整いたしました。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【9/11(金)オンライン開催】
インド・ビジネスサロン第3回 日経イノベーション・ミートアップ
インド工科大学出身のインド大使館首席公使が登壇
日印が共創するヘルスケアやデジタル、農業の未来

■日時
2020年9月11日(金)15:00~16:00
■開催場所
オンライン
※参加者にURLをお伝えします。
■主な登壇者
インド大使館首席公使 ラージ・クマール・スリヴァスタヴァ氏(ゲスト)

インド工科大学カンプール校で土木工学を専攻、工学学士号を修める。さらに、構造工学や地震学研究も行った。1997 年 9 月インド外務省入省。マドリッド、ヤンゴン、ウィーン、ブラジリアの在外インド大使館で勤務を経験。本省では、外務職員局やアメリカ局、湾岸局で研鑽を積む。直近では、2015 年から 2017 年までインド政府国家安全保障会議事務局(NSCS)へ次官補として出向、対外安全保障を担当した。2017 年 8 月 28 日、在日本インド大使館首席公使に着任。
日本では、日印の強固な政府間協力の基盤の下での、日本とインドの人材・企業間協力の促進にとりわけ強い関心があり、日印パートナーシップは、両国だけでなく国際的な恩恵をもたらすという信念を持つ。また、今後10年の成長を見据えて、ヘルスケア、農業、デジタル、インフラ分野での日印協力関係の構築に注力している。

ムーンリンク株式会社 望月奈津子 氏(解説・モデレーター)

P&Gで約10年間マーケティング分野に従事した後、ナイキ、森ビル、ファーストリテイリング等でも一貫してビジネス構築、企業・ブランド広報を担当。2007年にPR会社を創業し、主に海外企業の広報に従事。
それまでプロジェクト単位で関わっていたインドの無限の可能性にひかれ、2018年にインドビジネスに特化したムーンリンク社を創業。独自のインド人脈をいかしたテーマ別現地視察、カンファレンス、リサーチ、ビジネスマッチング、広報等の企画・実施を通じての貢献をめざす。インドの教育財団の評議員としてインド社会との絆も深めている。
これまで約40回訪印し、現地企業、工場、学校、NPO、協会、地方政府など約200ヶ所を訪問、幅広い分野のカンファレンスにも参加。また多様な家庭の訪問など地元カルチャーも体験してきた。
本ウェビナーシリーズでは、日印ビジネス交流に携わるゲストとともに、最新ビジネス情報の提供や背景の読み解きを自由な視点で行う。躍動するインドを知ることはビジネスの課題解決や発想の刺激となるだけでなく、今を生きる実感をもたらすと信じている。

日本経済新聞社 編集局編集企画センター担当部長 上田敬
※順不同、敬称略
※予告なく変更する場合があります。

主催 株式会社 日本経済新聞社 (日経渋谷センター)
協力 ムーンリンク株式会社
配信協力 ルーデンス株式会社
冒頭画像の写真提供 The Capital, BKC, Mumbai by The Wadhwa Group
映像提供 Eagle Eye Films, Bangalore

開催日時

開始日時:2020/09/11(金) 15:00

終了日時:2020/09/11(金) 16:00

Googleカレンダーに登録

開催場所

オンライン(会場はありません)

主催者情報

日本経済新聞社(日経渋谷センター)

日経渋谷センターは、日本経済新聞社がスタートアップ企業を取材する拠点です。大企業のオープンイノベーションや、大学・研究機関の技術シーズの事業化も取り上げます。取材・報道するだけでなく、ミートアップイベントなども主催して、スタートアップの事業活動やオープンイノベーションのムーブメントを支援します。