このイベントをシェア

  • メールで送る

第3回「都市のエリア開発」から考える東京のアイデンティティの多様性

2018/08/27(月) 19:00 ~ 21:00

六本木アカデミーヒルズ カンファレンスルーム7(六本木ヒルズ 森タワー49階)| Roppongi AcademyHills conference7 (Roppongi Hills Mori Tower 49F) (東京都 港区六本木六本木ヒルズ森タワー)

[主催] 一般財団法人森記念財団 都市戦略研究所

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 参加費
    • ¥3,000

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

イベント概要

いま、世界の大都市の中心部では、歴史的コンテクストを活かした街づくりによって、その土地ならではの魅力を高めるような動きがでてきている。ロンドンのキングス・クロスやテムズ川南岸のナイン・エルムズでは、歴史的建築物を活用した開発が行われ、ニューヨークでも、旧高架鉄道の構築物を活かしたハイ・ラインがウェスト・サイドを甦らせることに成功した。

東京においても、丸の内、日本橋、虎ノ門・六本木、渋谷などのエリアにおいて、様々な再開発プロジェクトが進行中であり、
2030年頃までに都心部は大きく変貌を遂げる。

3回セミナーでは、各エリアにおいて街づくりの主導的な役割を担っているデベロッパー各社をお招きし、今後の都市開発・都市運営を通じて、それぞれのエリアの魅力やアイデンティティをどのように高めていくのかについて対談する。

パネリスト 
井上 俊幸 氏(三菱地所 開発推進部長

新原 昇平 氏(三井不動産 日本橋街づくり推進部 上席主幹

太田 雅文 氏(東急電鉄 都市創造本部 渋谷戦略事業部 副事業部長

御厨 宏靖 氏(森ビル  執行役員 都市開発本部 統括部長)


モデレーター 
市川宏雄(明治大学名誉教授 / 森記念財団 理事)

今後開催予定のイベント

全てのイベントを見る

開催日時

開始日時:2018/08/27(月) 19:00

終了日時:2018/08/27(月) 21:00

Googleカレンダーに登録

開催場所

六本木アカデミーヒルズ カンファレンスルーム7(六本木ヒルズ 森タワー49階)| Roppongi AcademyHills conference7 (Roppongi Hills Mori Tower 49F)

東京都 港区六本木六本木ヒルズ森タワー

03-6406-6800

主催者情報

一般財団法人森記念財団 都市戦略研究所