このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

JapanContainerDays v18.12

2018/12/04(火) 09:30 ~ 2018/12/05(水) 18:30

御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター (千代田区神田駿河台4-6, 東京都, 101-0062, Japan)

[主催] CloudNative Days実行委員会(旧JapanContainerDays、運営:株式会社インプレス)

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • Full Pass(Day1+After Party+Day2) - early bird

      受付期間が終了しました

      2日間のすべてのセッションと初日のAfter Partyへの参加チケットです、お時間が許す限りぜひ2日間ご参加ください!
    • ¥8,000
    • -
    • Day1 Pass+After Party - early bird

      受付期間が終了しました

      2日間のうち初日のセッションとAfter Partyへの参加チケットです。
    • ¥7,000
    • -
    • Day1 Pass - early bird

      受付期間が終了しました

      2日間のうち初日のセッションのみの参加チケットです。※After Partyは含まれません
    • ¥6,000
    • -
    • Day2 Pass - early bird

      受付期間が終了しました

      2日間のうち2日目のセッションのみの参加チケットです。※2日目はAfter Partyはありません
    • ¥6,000
    • -

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

新着情報

    • 2021/02/22(月) 16:47 更新
★★★★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★★★
          ともに踏み出す CloudNative祭
    CloudNative Days Spring 2021 ONLINE 絶賛申込受付中!
   参加特典としてCKA/CKAD試験、およびe-Learning教材の割引を進呈
…………………………………………………………………………………………………
 - 日時:2021年3月11日(木)-12日(金)(アーカイブ視聴1ヶ月)
 - ハッシュタグ: #CNDO2021
…………………………………………………………………………………………………

- 申込: https://event.cloudnativedays.jp/cndo2021

★★★★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★★★

Kubernetes・コンテナ技術に留まらず、マイクロサービス、サーバレス
DevOpsなどクラウドネイティブに関する知見をシェアし合う
総合テックカンファレンス

クラウドネイティブ技術をともに学び語り合うお祭りにぜひご参加ください!
90近いセッションの数々に加え、独自開発のイベントプラットフォームには
様々な新機軸も用意!

さらにThe Linux Foundation / LPI-Japan のご好意により素敵な参加特典も
提供します!ご期待ください!

★★★★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★★★

…………………………………………………………………………
■ #CNDO2021 オススメセッション
…………………………………………………………………………

【the future of Cloud Native IDEs(仮)】
Cloud Native Computing Foundation

【DockerとKubernetesをかけめぐる】
徳永 航平 / 日本電信電話株式会社

【技術的負債とステークホルダーと説明責任と】
原 トリ / AWS

【今さら聞けない人のためのKubernetes超入門】
宮原 徹 / 日本仮想化技術株式会社

【Kubernetesなんて知りたくなかった。
  ただ楽してアプリを作りたかっただけなんだ。】
草間 一人 / VMware

▼タイムテーブル
https://event.cloudnativedays.jp/cndo2021/timetables

…………………………………………………………………………
■ #CNDO2021 参加特典のご案内
…………………………………………………………………………
#CNDO2021 にご参加いただいた方にはイベント終了後の参画特典として
The Linux FoundationのKubernetes試験(https://lpi.or.jp/k8s/)の
割引チケットを提供します。

・割引対象製品(CKA/CKAD試験、およびe-Learning教材)
・割引率(20%オフ)
・期間(イベント終了後〜3月末)
・ストア(LPI-Japan) https://k8s.stores.jp/

▼ 提供:LPI-Japan
LPI-Japanは、The Linux Foundationの初の「Authorized Certification
Partner」として、共にクラウドネイティブ技術者の育成を推進しています。
https://www.linuxfoundation.jp/press-release/2020/12/linux-foundation-partners-with-lpi-japan-to-make-linux-certifications-more-accessible/

…………………………………………………………………………
■ #CNDO2021 プレイベントのご案内 2/26(金)
…………………………………………………………………………
CloudNative Days Spring 2021 ONLINE本編に先駆け
「ともに踏み出すCloudNative祭 プレイベント」を
2月26日(金)に開催します!

本イベントでは、「CloudNative Days Tokyo 2020」で好評だった4つのセッションを
配信します!また、「CloudNative Days Spring 2021 ONLINE」では独自の配信シス
テムを構築・利用します!今回のプレイベントでは、このシステムを体感できます!

プレイベントでは、このシステムのフィードバックも目的としており
ぜひ多くの方にご参加いただければと思います。
#CNDO2021に お申込済の方は、全員参加可能です。

▼参加方法はこちら
https://cloudnativedays.connpass.com/event/203386/

━━━━━━━━━━━━━━━━━
【CloudNative Days実行委員会】
イベント活動を通じて国内におけるクラウドネイティブの啓蒙を行う。
2019年は、4月福岡、7月東京、11月の大阪と全国3都市で開催。
2020年はオンライン開催に移行。
URL:  https://event.cloudnativedays.jp/cndo2021

【本件に関するお問合せ先】
CloudNative Days Spring 2021 ONLINE運営事務局(担当:鍋島)
Twitter : @cloudnativedays
━━━━━━━━━━━━━━━━━



    • 2021/01/20(水) 15:38 更新

あなたも発信者に!
オンライン時代のクラウドネイティブカンファレンス
   「CloudNative Days Spring 2021 ONLINE」スピーカー募集中
…………………………………………………………………………………………………
 - 日時:2021年3月11日(木)-12日(金)
 - ハッシュタグ: #CNDO2021
…………………………………………………………………………………………………

- 公式サイト: https://event.cloudnativedays.jp/cndo2021

★★★★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★★★

CloudNative Days Spring 2021 ONLINE実行委員会からのお知らせです。#CNDO2021 ではスピーカーを募集しています。

端的に言うと、こんなイベントにしたいと思っています!

・CFP無し。エントリー者全員登壇
・全国どこからでも登壇
・事前収録制により登壇者も参加者とリアルタイムにコミュニケーション

クラウドネイティブについて話したいことがある方は
ぜひエントリーしてください!締切は【2/3(水)】
詳しい仕様は下記のFAQをチェック!

エントリーURL: https://event.cloudnativedays.jp/cndo2021

【FAQ】
…………………………………………………………………………………………………
Q.登壇方法は選択出来ますか?

今回のセッションは、すべて事前収録した動画となります。
…………………………………………………………………………………………………
Q.エントリーは必要ですか?

はい、事前にエントリーが必要です。登壇者ポータルよりエントリー後
指定期日(イベント開催1ヶ月前が目処)までに動画によるセッションを
ご用意ください。
…………………………………………………………………………………………………
Q.収録の経験がなく、不安です

オンラインによる動画収録支援サービスも提供予定です。詳細は後日ご案内します。
…………………………………………………………………………………………………
Q.エントリーまでに動画の収録が必要ですか?

エントリー時点では動画の投稿は不要ですが
どのような内容のセッションかご記入頂きます。
…………………………………………………………………………………………………
Q.エントリー後、登壇内容が変わっても構いませんか?

多少の変更であれば、投稿時に内容が変わってもOKです。
大幅な変更の場合は、事前に運営にご相談ください。
…………………………………………………………………………………………………
Q.登壇時間は何分ですか?

時間は、5〜40分間の可変となります。
エントリー時に目安となる時間をお知らせください。
…………………………………………………………………………………………………
Q.事前審査はありますか? また、内容に制限はありますか?

事前の審査はありません。原則的にはクラウドネイティブに関連していればどのような内容でもOKです。ただし投稿後に内容をチェックさせて頂き場合によっては修正のお願いや、配信の見送りをする場合がありますのでご了承ください。

★★★★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★★★
【内容についての注意点】

クラウドネイティブに関連する内容でしたらどのような内容でもOKです。
・資料によるプレゼンだけでなく、複数人によるトークセッションや
 ライブデモ・コーディング、その他ちょっとした小ネタなど様々な形式のセッションを歓迎します
・参加者が心からイベントを楽しめるよう、不快な表現や過度に攻撃的な内容はお控えください。具体的には CloudNative Daysの行動規範(Code of Conduct)を参照してください
・繰り返しになりますが、自社製品のセールスを目的とするセッションは#CNDO2021への協賛をご検討ください。
・配信タイムテーブルについては、CNDO2021実行委員会で決定しますので登壇者が希望を出すことはできません。予めご了承ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
【CloudNative Days実行委員会】
イベント活動を通じて国内におけるクラウドネイティブの啓蒙を行う。
2019年は、4月福岡、7月東京、11月の大阪と全国3都市で開催。
2020年はオンライン開催に移行。
URL:  https://event.cloudnativedays.jp/cndo2021

【本件に関するお問合せ先】
CloudNative Days Spring 2021 ONLINE運営事務局(担当:鍋島)
Twitter : @cloudnativedays
━━━━━━━━━━━━━━━━━

    • 2019/10/24(木) 15:02 更新
[11/27-28開催]CloudNative Days Kansai 2019[Early Bird終了間近!(10/27まで)]

クラウドネイティブデイズ全国ツアーの締め括りを大阪コングレコンベンションセンターで開催します!現地で参加される方、関西に支社や知り合いがいらっしゃる方など、ぜひ紹介してもらえると嬉しいです。クラウドネイティブのムーブメントを東京だけでなく全国から一緒に盛り上げていきましょう!

- [公式サイト]:  https://cloudnativedays.jp/cndk2019/

【申込】
- [11/27 Training Basic]: https://eventregist.com/e/cndk2019training1
- [11/27 Training Advanced]: https://eventregist.com/e/cndk2019training2
- [11/27 Meetup]: https://cloudnativedays.connpass.com/event/152321/
- [11/28 Conference]: https://eventregist.com/e/cndk2019

公式TwitterでEarlyBird限定のオトクなクーポン配布中!是非フォローしてください!
https://twitter.com/cloudnativedays
    • 2019/05/31(金) 11:54 更新
CloudNative Days Tokyo 2019の登録はもうお済みでしょうか? 7月22−23日に虎門ヒルズフォーラムで開催予定です。JapanContainerDaysにご来場いただいた方々にカンファレンスが30%オフになるプロモーションコード「JKD181230」を発行したのでぜひご活用ください! 例年通りトレーニングも実施します。早割は6/21まで。

- [公式サイト]: https://cloudnativedays.jp/cndt2019/
- [7/17 Training(basic)]: https://eventregist.com/e/cndt2019training1
- [7/19 Training(advanced)]: https://eventregist.com/e/cndt2019training2
- [7/22-23 Conference]: https://eventregist.com/e/cndt-osdt2019
    • 2019/02/19(火) 11:18 更新
[4/15-16開催]クラウドネイティブデイズ第一弾「CloudNative Days Fukuoka 2019」いよいよ申し込みスタート! 早割は3/15まで。

今年からCloudNative Daysへブランドを変更して1発目が4月の福岡です。現地で参加される方、福岡に支社や知り合いがいらっしゃる方など、ぜひ紹介してもらえると嬉しいです。クラウドネイティブのムーブメントを東京だけでなく地方からも一緒に盛り上げていきましょう!

- [公式サイト]: CloudNative Days Fukuoka 2019
- [4/15 Training]: CloudNative Days Fukuoka 2019 Training
- [4/15 Meetup]: CloudNative Days Fukuoka 2019 Meetup
- [4/16 Conference]: CloudNative Days Fukuoka 2019
    • 2018/12/07(金) 10:11 更新
改めましてご来場ありがとうございました。第2回となったJKDは一般参加637名関係者175名、総来場者812名というイベントに成長しました。今後のさらなる発展に向けて皆さんのフィードバックが非常に重要です。ぜひご協力よろしくお願い致します。登壇者の皆さんにも結果をフィードバックします!
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdnqUjyw5JOXqUssrVsxfgePmp2hvvahFQuL_n-B7Tskc2rCQ/viewform
    • 2018/12/04(火) 15:05 更新
本日キーノートで配布した同時通訳レシーバーがまだ回収できていません。見かけた方は至急スタッフまでお願いします、誤って持ち帰ってしまった方は問い合わせフォームからご連絡をお願い致します。

また、明日のDay2のマイクロソフトさんのワークショップ「2TL: Kubernetesではじめる深層学習」に申し込まれた方は同日ご自身のマシンを持ち込んでいただくようお願いします。ネットワーク環境は準備しております。
    • 2018/11/08(木) 22:41 更新
CNCFオフィシャルのKubernetesトレーニングが日本語で受講できるようになりました、JKDのスポンサーでもあるクリエーションラインさんから提供されます。初回はJKDの翌週12月11日〜14日の4日間です。JKD参加者向けの割引コード「K8S-JKD-DISCOUNT-1812」を備考欄に入力していただくと、10%相当の40000円割引になります!
https://www.creationline.com/kubernetes-training
    • 2018/10/23(火) 23:17 更新
以下の時間帯にてセッション会場入れ替えに伴い定員数を変更しました。現在満席のセッションもレイアウトの見直しなどを検討中です。準備ができ次第またアナウンス致します。
Day 2 14:20
- TBD - TBD(Bluemix Users Group)
- 改めてDockerfileのベストプラクティスを振り返ろう - 林 如弥(オイシックス・ラ・大地)/GitOpsではじめるKubernetes CI/CD Pipeline - 遠藤 耕平(LINE)

イベント概要

Japan Container Days(JKD)はコンテナ活用/クラウドネイティブの現状をひとまとめにした開発者のためのイベントです。コンテナエコシステムを形成する数多くの技術やソリューションを歓迎します。

タイムテーブルはいちどイベレジにログインしてご確認ください、公式サイトにも暫定版として公開しています。

イベント概要

  • 名称:JapanContainerDays v18.12
  • 日時:2018年12月4(火)-5日(水)
  • 会場:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
  • 参加費:6,000円(税込)〜
  • 定員:各日800名
  • 主催:株式会社インプレス JapanContainerDays実行委員会
  • 協賛:日本アイ・ビー・エム株式会社、アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社、グーグル・クラウド・ジャパン合同会社、株式会社サイバーエージェント、日本マイクロソフト株式会社、レッドハット株式会社、ヴイエムウェア株式会社、ヴィーエー・リナックス・システムズ・ジャパン株式会社、NGINX, Inc.、クリエーションライン株式会社、サイオステクノロジー株式会社、LINE株式会社、Rancher Labs、OpenSDS、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社、NHN JAPAN株式会社、Elasticsearch株式会社、株式会社スタイルズ、株式会社ZOZOテクノロジーズ、ノベル株式会社 SUSE事業部、マクニカソリューションズ株式会社、Cloud Native Computing Foundation(スポンサーランク別五十音順)
  • 後援コミュニティ:Docker Tokyo、Kubernetes Meetup Tokyo、Rancher JP、Japan OpenStack User Group、Container SIG、Mesos User Group Tokyo、PaaS JP、Bluemix Users Group、Serverless Community、GitLab Tokyo、Cloud Native Meetup Tokyo、Cloud Native Developers JP、Cloud Native Deep Dive、NoOps Japan

チケット料金テーブル

12/4 Day1(lunch含む) 12/4 Day1 After Party 12/5 Day2(lunch含む)
Full Pass
(12,000円 早割8,000円)
Day1 Pass+After Party
(9,000円 早割7,000円)
Day1 Pass
(8,000円 早割6,000円)
Day2 Pass
(8,000円 早割6,000円)

※早割期間は開催の2週間前までを予定しています、プロモーションコードもぜひご活用ください(詳細は後援コミュニティの情報をチェック!)
※12/3のトレーニングは別料金です、詳細・お申し込みはこちらからご確認ください。



特定商取引法に基づく表示[http://www.impress.co.jp/specific_trade_law/index_bm.html]

終了したイベント

開催日時

開始日時:2018/12/04(火) 09:30

終了日時:2018/12/05(水) 18:30

Googleカレンダーに登録

開催場所

御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター

東京都 千代田区神田駿河台4-6

03-6206-4855

主催者情報

CloudNative Days実行委員会(旧JapanContainerDays、運営:株式会社インプレス)

JapanContainerDaysはCloudNativeDaysに名称を変え2019年は福岡、東京、大阪で開催予定です。皆さん一緒に走り続けて行きましょう!